プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

プリンスエドワード島の上空より

バンクーバーからプリンスエドワード島に戻ってきました。週末は荒れるという天気予報で心配していましたが全くの杞憂に終わり、10分も早く空港に到着しました。これでしばらくは島を離れる予定も無いので、島のホリディ・シーズンを楽しもうと思います。

クリスマスまであと2週間。ホワイト・クリスマスになるでしょうか??
c0353373_00075288.jpg
c0353373_01001510.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-12-11 23:03 | Prince Edward Island | Comments(0)

レッド・アイでプリンスエドワード島へ

バンクーバーでの仕事も終わり、今夜はレッド・アイ(夜行便)でプリンスエドワード島へ戻ります。寝不足で目が真っ赤になることが「レッド・アイ」の語源のようです。実際バンクーバー空港を夜の11時頃出発して、トロント空港には朝の8時ごろ到着します。トロント空港で乗り継いで、お昼頃にやっとシャーロットタウン空港に到着(予定)です。1つ心配なのは、この週末にカナダ東部の天候が荒れそうなことです。時間通りに到着できるといいのですが…

ところで、バンクーバーは「世界の住みやすい町」のランキングのトップ5の常連です。

アジア系人口がとても多いので、おいしい日本食レストランがたくさんあります。今回もいろいろとおいしくいただきました。無印良品の大きなお店もオープンしていて、ますます住みやすくなりそうです。
c0353373_10203740.jpg
楽しい1週間でした!

[PR]
# by abegweit | 2017-12-08 23:46 | Canada | Comments(2)

クリスマスツリーの飾り

夏の間『赤毛のアン』のミュージカルを上演しているConfederation Centre of the Artsのロビーにクリスマスツリーが何本か飾ってあります。

その中の1本にはアンの小さな人形がたくさん吊るしてありました。Anne Shirleyと書かなくても、島の人なら誰だか分かると思います…
c0353373_10084871.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-12-07 23:23 | Winter | Comments(2)

ジンジャーブレッド・ハウス

カナダ太平洋側の大都市バンクーバーに滞在中です。この時期バンクーバーは雨が多く、空港から乗ったタクシーのドライバーさんも「連続で31日間も雨が降っているんだ」と言ってました。ありがたいことに今日は朝から快晴!ダウンタウンからも雪化粧した山々が見えて、とてもきれいです。

さて、ホテルのフロントにはジンジャーブレッド・ハウス(お菓子の家)がたくさん展示されていて、クリスマス気分をさらに盛り上げています。
c0353373_02294745.jpg
家の壁などの基本の部分はジンジャーブレッド(しょうが入りクッキー)が使われます。あとは好きなお菓子やアイシングで飾り付けして完成。スーパーなどでは簡単に作れるキットも販売されています。

[PR]
# by abegweit | 2017-12-06 23:38 | Winter | Comments(0)

クランベリー・アーモンド・チョコレート・パイ

Blue Winds TearoomのChristmas Bake Saleで買ったCranberry Almond Chocolate Pieです。
c0353373_04352078.jpg
家で留守番していたパートナーに1切れ買っていこうとしたところ、Tea Roomのオーナーさんに『一皿まるごと買ってく?』と誘惑されて、迷わず買ってしまいました。名前のとおり、クランベリーとアーモンドがぎっしり詰まったチョコレートのパイです。甘酸っぱいクランベリーとチョコレートの相性が最高です。

彼は夕食後に1/4をぺろっと食べ、まだ食べたそうな顔をしてたので丸ごと買って大正解でした。今までは自分のお母さんの焼いたパイやデザートがどこよりもおいしいと言ってましたが、Blue Windsのこのチョコレートパイとジンジャーブレッドは例外とのことです。

後日きちんと写真を撮ろうと思っていましたが、あっという間になくなってしまい、最後に残った一切れです。私の写真ではおいしさが伝わらなくて残念ですが、本当においしいです。

[PR]
# by abegweit | 2017-12-05 23:41 | Food and Drink | Comments(0)

バンクーバーに到着

仕事でバンクーバーに来ました。国内とはいえ、プリンスエドワード島からは5,700kmも離れています。今回は朝5時20分にシャーロットタウン空港を出発、モントリオール空港で乗り継ぎして、バンクーバー空港には朝9時40分に到着しました。時差が4時間あるので得した気分です。

バンクーバー到着30分ぐらい前に上空から撮影した写真です。あらためてカナダは広い‼️と実感します。人が足を踏み入れていないところがまだまだたくさんありそうです。
c0353373_04460113.jpg
バンクーバーのタクシードライバーさんは移民の人が多いので、『どこから来たの?』と言われて『P.E.I.』と返答しても分かってくれない場合がほとんどです。今回初めてプリンスエドワード島に来たことのあるドライバーさんと会いました。『だから、スーツケースが重いんだね。じゃがいも何個入っているの?』というジョークまで言うので、驚くと同時に感心しました… (じゃがいもは島の主要な農産物です。)

[PR]
# by abegweit | 2017-12-04 13:15 | Canada | Comments(0)

ボストンのクリスマス・ツリーとハリファックス大爆発

ほぼ100年前の1917年12月6日、ノバスコシア州ハリファックスの港で火薬を積んだ船と貨物船が衝突して大爆発が生じました。詳細はWikipediaの日本語ページで読むことができます。ハリファックスの町は壊滅状態となり、2000人近くもの人が死亡、約9000人が負傷しました。衝突から爆発まで30分近くあったことが災いし、窓越しに様子を見ていた200人もの人が爆発で割れた窓ガラスによって失明したそうです。その日の深夜から到来した大寒波が状況をさらに悪化させました。大惨事でした。

この時、鉄道で結ばれていたアメリカの大都市ボストンからただちに救援の人や物資が届きました。その感謝をこめて、ハリファックス市からボストンへ毎年クリスマスツリーが贈られています。このツリーに関してもWikipediaの日本語ページで詳しく紹介されてます。(経費のことまで詳しく紹介されていて、興味深く読みました。)

函館には友好、ボストンへは感謝のしるしとして贈られているノバスコシア州のクリスマス・ツリー。クリスマス・ツリーほど最適な贈り物は無いですね。

下のビデオはコンピューター・グラフィックで当時の衝突の様子を再現したものです。



ハリファックスのMaritime Museum of the Atlantic(大西洋海洋博物館)はタイタニックの展示で有名ですが、ハリファックス大爆発に関する展示も圧倒されます。


[PR]
# by abegweit | 2017-12-02 20:41 | Nova Scotia | Comments(2)

2017年の人気急上昇スポット ティーポット・ロック

北海岸にTea Pot Rockと呼ばれている岩があります。
c0353373_22143126.jpg
今までは知る人ぞ知る隠れ家的スポットでした。島の観光局が発行している無料の地図の表紙に写真が使われた影響もあり、今年急に人気の観光地となりました。
c0353373_22141587.jpg
ただ、行くのは容易ではありません。この岩のあるビーチにアクセスできる道がキャンプ場や別荘地のエリアにある為、一般の人が非常に行きにくい場所にあります。私が行ったのは夏だったので、ひざぐらいまで海に入ってたどり着きました。侵食も激しく、2年前にあったアーチのような岩は今年の春に上の部分が崩れ落ちててしまったそうです。来年はまた少し姿を変えているかもしれませんね。
c0353373_22144611.jpg
(今年撮影した写真)
c0353373_22143853.jpg
(2015年に撮影した写真)

[PR]
# by abegweit | 2017-12-01 21:32 | Prince Edward Island | Comments(0)

函館のクリスマス・ツリーとハリファックス

お隣の州ハリファックスと北海道の函館は姉妹都市を結んでいます。ここの比較写真を見ると分かりますが、ハリファックスのシタデルと函館の五稜郭はとてもよく似ています。五稜郭の写真は桜が満開でとても美しいですね。(リンク先の上から3番目の写真)

さて、その函館で毎年12月に開催される「はこだてクリスマスファンタジー」では、ハリファックスから1ヵ月以上もかけて運ばれてくる樅の木に14万以上もの電球が飾り付けられるそうです。今年も着々と準備が進んでいるようです。
c0353373_04393027.jpg
函館からハリファックスに寄贈されたツツジ
c0353373_04400390.jpg
ツツジが植えられているパブリック・ガーデン

私の両親の実家が札幌にあり北海道には何十回と行っているのに、なんと函館に行ったことがありませんでした。是非12月に行ってみたいと思います。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-30 21:40 | Nova Scotia | Comments(0)

クリスマス・パレード 2017

クリスマスツリーの点灯式の翌日の土曜日にクリスマス・パレードが行われました。パレードは家から1ブロックのところを通るので、ぎりぎりまで家で待機して、先導のパトカーのサイレンの音が聞こえてから外に出ました。

プリンスエドワード島らしいアットホームなパレードです。サンタはパレードの最後の山車に乗って登場しますが、急に寒くなってきたのでサンタを待たずに家に帰ってしまいました。
c0353373_04515642.jpg
c0353373_04515003.jpg
映画のキャラクター・ミニオンは今年も大人気です。クリスマスに馴染むキャラクターですね。
c0353373_04514405.jpg
最後の写真は犯罪防止協会のものです。夏のパレードと同じように檻を引いて参加していました。
c0353373_04520258.jpg
(クリスマス・パレード)
c0353373_04580656.jpg
(夏のパレード)



[PR]
# by abegweit | 2017-11-29 21:32 | Winter | Comments(0)

Blue Winds TearoomのChristmas Bake Sale 2017

週末にBlue Winds Tearoomでクリスマスのベイク・セールがあったので、友人と行ってきました。お気に入りのお菓子を逃さないように、一番乗りしました。

このようにクリスマスのお菓子が並んでて、見てるだけでわくわくします。
c0353373_22515418.jpg
下の写真の左のシナモンクッキーがとてもおいしくて、毎回欠かさず買ってます。
c0353373_22540063.jpg
たくさんお買い物した後は、ランチとデザートを満喫しました。今日はアップルパイとアイスクリームを選びました。とてもこくがあっておいしいアイスクリームです。アイスクリーム添えというよりは、私にはアップルパイとアイスクリームの両方がメインです。
c0353373_22535157.jpg
下がデザート・メニューです。Cranberry Almond Chocolate Pieは私のパートナーの大のお気に入りです。お留守番していた彼の為にテイクアウトしました。1切れだけでは足りないだろうと思って、パイ皿1枚分買いました。この写真はまたの機会に…

写真は撮りませんでしたが、一番下に書いてあるHot Ginger Appleという温かい飲み物もとてもおいしかったです。しょうががたくさん入っていて、体が芯からあったまりました。ちょうど読み直している『アンの青春』の中で、先生としての初日を迎えたアンの気持ちを静める為に、マリラがむりに「しょうが湯」をすすめたと書いてあります。しょうがは体にも心にも効くようですね。
c0353373_22521072.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-11-28 21:34 | Food and Drink | Comments(0)

クリスマスツリーの点灯式

毎年11月最後の週末、シャーロットタウンのクリスマスツリーとイルミネーションの点灯式が行われます。今年は11月24日の金曜日でした。シャーロットタウンのクリスマス・マーケットも開催されていたので、夕方にはたくさんの人がシャーロットタウンに集まってきました。

いつもは州議事堂で行われる点灯式ですが、州議事堂は現在修復中です。お隣のコンフェデレーションセンターという劇場の前が会場となりました。これから1ヵ月、シャーロットタウンの夜はクリスマスのイルミネーションやディスプレイでとても華やかです。
c0353373_21424642.jpg
Victorian Christmas Marketと称されたクリスマス・マーケットでは、クリスマスの飾りやギフトが売られていました。残念ながら3日間だけのイベントで既に終わってしまいましたが、お天気にも恵まれて多くの人が訪れたようです。
c0353373_21425995.jpg
c0353373_21423214.jpg
c0353373_21425227.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-11-27 21:50 | Winter | Comments(0)

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』

3週間ほど前に 、カナダの有名なフォークアート作家であるモード・ルイスさんの映画について書きました。この3週間の間に邦題が発表され、日本公開用のトレイラーがYoutubeで見られるようになりました。

原題が"Maudie"で、邦題は『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』です。日本ではモード・ルイスがほとんど知られていないからでしょう、短いタイトルから長めのタイトルになりました。邦題のとおり、彼女の絵は見ているだけで幸せな気分になる温かい作品ばかりです。ありとあらゆるスペースに彼女が絵を描いた小さな家もとても素敵です。多くの人々の尽力で家が保存されて、HalifaxのArt Gallery of Nova Scotiaで一般に公開されていることもすばらしいことだと思います。

映画の中で描かれる、CBC(カナダ放送協会)によるテレビ取材もYoutubeで見られます。


他の人のレビューにも書いてありましたが、最初の30分は見ているのがつらいシーンも多かったです。私が想像していた旦那さんのイメージとも違いました。機内で英語で見ていたので、台詞が聞き取りづらかったのもあります。でも2回目に見たときは、もっと主演の2人の表情やしぐさに集中することができたので、2人の絆が強まっていくのがずっとよく分かりました。日本で公開されることになったのが、とても嬉しいです。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-24 22:40 | Nova Scotia | Comments(2)

シャーロットタウン空港では牛がお出迎え

3週間ぶりにプリンスエドワード島に帰ってきました!

昨夜遅く到着して、今朝は風の音で目が覚めました。ラジオをつけると、コンフェデレーションブリッジが強風で完全に通行止めになっているとのことでした。強風で大型車両の通行規制が行われることは多々ありますが、小型車も含めた全車両の通行止めは非常に珍しいです。150km/時の突風が吹いていたそうで、納得です…

今朝は飛行機にも影響が出ているようで、昨晩の私のフライトが定刻通りに到着したことは奇跡でした。ありがたいことです。

さて、シャーロットタウン空港といえば、Cowsというアイスクリーム屋さんの牛がお迎えしてくれるので、人気の写真撮影スポットにもなっています。
c0353373_00315036.jpg
このCowsはアイスクリームだけではなく、チーズも作っています。そのCowsのチーズ100%のスナック菓子が発売されました。
c0353373_00313841.jpg
比較する為に私の時計も置いてみましたが、とても軽くてコンパクトなサイズです。パッケージもとてもかわいくて、ポップコーンと並んでお土産に良さそうです。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-24 00:36 | Food and Drink | Comments(2)

プリンスエドワード島のお土産 ポップコーン

プリンスエドワード島で最近人気のお土産は…ポップコーンです!
c0353373_15593275.jpg
ピンクのMoo MixのポップコーンにはP.E.I.産のチェダ―チーズが入ってます。
グリーンのP.E.I. MixはP.E.I.産のポテトチップスがまぶしてある珍しいポップコーンです。

軽くて多少つぶれても問題無く、P.E.I.産のチーズやポテトが入っているので、お勧めのお土産です。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-10 16:02 | Food and Drink | Comments(2)

すすき

数年前の写真です。
c0353373_07440094.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-11-08 07:44 | Fall | Comments(0)

ヤナギラン?

7月と8月ごろ、プリンスエドワード島ではヤナギランの花が咲きます。英語名はFireweed。群生して咲くので、濃いピンクの花が炎のように見えます。

先日歩いたトレイルの両脇に、おそらくヤナギランの群生が咲いていただろうと思われる枯れた草木を見つけました。
c0353373_09033800.jpg
c0353373_09034448.jpg
"drying fireweed"で検索すると、ドライフラワーに使われているヤナギランの画像がありました。100%の確信は無いですが、この枯れ草も多分ヤナギランだと思います。来年の夏に行くのが非常に楽しみです。但し近くに水辺があるので、蚊もものすごいことでしょう…


[PR]
# by abegweit | 2017-11-06 09:07 | Prince Edward Island | Comments(0)

モード・ルイス

出張でしばらくプリンスエドワード島を離れます。
島からトロントへ向かう飛行機の中で"Maudie"という映画を観ました。

ノバスコシアのフォーク・アート作家であるモード・ルイス Maud Lewis の後半生を描いた映画です。ノバスコシア州のお土産屋さんや本屋さんでは、彼女の作品をよく見かけます。

Wikipediaの日本語ページでも結構詳しく紹介されてますが、彼女は小さいころから若年性関節リウマチを患い、決して恵まれた生活ではありませんでした。母親から教えてもらって絵を始め、それが彼女の心の支えとなったようです。両親が亡くなった後、Everett Lewisと結婚します。映画はMaudとEverettが出会ったころから彼女が亡くなるまでを描きます。2人はとても小さい家に住んでいて、Maudは家のあらゆる場所や物に絵を描いていきました。その家は現在、HalifaxにあるArt Gallery of Nova Scotia という美術館に移転され、一般に公開されています。とても素朴な作品です。そしてカラフルで温かみがあって、思わず笑みが浮かんでしまう作品ばかりなのです。
c0353373_09043364.jpg
(Art Gallery of Nova Scotia)

この映画は日本ではまだ公開していないようですが、日本でも人気のあるイーサン・ホークが夫役を演じてます。映画で初めて知りましたが、アメリカのニクソン大統領からも注文があったそうです。さらにWikipediaで知りましたが、大橋巨泉さんが彼女の作品を持っていて、某鑑定番組で紹介したそうです。でも彼女はそういう世の中の評判のことはお構いなしに、自分の絵とEverettとの生活だけを大切に生きていたようです。

映画での旦那さん像が私の想像していた人とは違ってショックでしたが、モード・ルイスをたくさんの日本の人に知ってもらいたいなと思いました。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-04 09:17 | Nova Scotia | Comments(0)

ハロウィーン

先日のハロウィーンの夕方のことです。手ごろなパンプキンが見つからなかったので、お菓子を入れたパンプキンのオーナメントを家の前にかけて、外灯を点けておきました。これで本当に来てくれるのだろうかと思っていたら、合計で10人くらいのかわいいお客さんが現れました。
c0353373_22304715.jpg
"Trick or Treat"というかわいい声が聞こえる度に、私のパートナーがドアまで(文字通り)駆けていって大喜びで迎えてました。お菓子をもらった子供たちよりも、彼の方が楽しそうでした。昨今はプリンスエドワード島ですらハロウィーンの夜に変な事件も起こるようでさびしいですが、とりあえず私の家の周囲では平和で楽しい夕べとなりました。



[PR]
# by abegweit | 2017-11-02 20:56 | Fall | Comments(0)

PEI Porktoberfest

引越し前で冷蔵庫や冷凍庫の中のものを優先に食べていたので、最近全く外食をしていませんでした。

10月13日から31日の間、島のレストランで"PEI Porktoberfest"という島のポークを使ったタコスのキャンペーンをしていることを思い出し、終了間際に行ってみました。HPで各レストランのメニューを調べてBrickhouseというレストランで食べることに決めました。ポークがとてもやわらかくておいしかったです。
c0353373_23242290.jpg
一緒にオーダーしたクラブ・ケーキです。揚げたてで、あつあつでした。中にはカニ肉とコーンが入ってました。
c0353373_23242877.jpg
なんとなく物足りなかったので、もう一件、今度はテイクアウトで持って帰ることにしました。こちらはピザ屋さんのタコスです。本格的な焼き釜があるので、具よりも皮のおいしさが印象的でした。
c0353373_23243908.jpg
さすがに2種類も食べて満足しました。10月は簡単なものやピザばかり食べていたので、11月はバランスよく食べようと思います。

[PR]
# by abegweit | 2017-11-01 17:37 | Food and Drink | Comments(2)

ハロウィーン

今日は10月31日、ハロウィーンです。

引っ越した先は今までよりも子供たちが多いエリアです。今年はたくさん子供がお菓子をもらいに来るかな…と私のパートナーは早速楽しみにしているようです。
c0353373_03364121.jpg
(写真は引越し先とは全然関係の無い公園の前で撮影しました)

家の前にパンプキンやハロウィーンらしい飾りを置いて灯りをつけておくと、「お菓子を用意して待っているよ。」という意味だそうです。さすがにこんなにたくさんのかぼちゃは置けないですが、1つか2つほど買っておきます。
c0353373_03363497.jpg
今年の秋はスティーブン・キングの"It"というホラー映画が流行っているので、映画にちなんで赤い風船を持った子が多そうです…

[PR]
# by abegweit | 2017-10-31 20:37 | Fall | Comments(0)

お引越し

週末にかけてお引越ししました。日本を離れて20年以上も経つと、ものすごい荷物です。もう読まないだろうなと思う本や雑誌も、日本から持ってきたと思うとなかなか捨てられません。こうやってますます荷物が増えていきます。スーツケース1つではるばるプリンスエドワード島へやって来た日が懐かしいです…

週末は両日ともお天気がよくて、引越し日和でした。今日、月曜日はものすごい強風で、本土と島を結ぶコンフェデレーション・ブリッジも交通規制しています。雨も降りそうだし、お引越しが今日ではなくてよかったです。

今朝は掃除をするために前のアパートへ行ってきました。2年と9ヶ月お世話になったアパートのお庭にはとてもきれいなJapanese Mapleがあって、今日も真っ赤でした。
c0353373_01193101.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-10-30 23:10 | Fall | Comments(0)

さらに紅葉の写真

毎日同じような写真が続いてますが、今年の秋はいつにも増してきれいでした。
c0353373_22572247.jpg
c0353373_22572785.jpg
c0353373_22571675.jpg
引越しの準備というか、引越し自体が目前に迫っているのに、屋内でじっとしていることができません…

[PR]
# by abegweit | 2017-10-28 23:06 | Fall | Comments(4)

からし菜畑と紅葉

ここ数日気温が20度を超えており、日中は半そでで過ごせるぐらいでした。ありがたいですけど、あまりの暖かさが怖くもあります。でも、さすがに今日からは平均気温に近付いていくようです。

さて、暖かいからか、ただ遅かったのか、この時期にからし菜(マスタード)畑が広がってました。今までからし菜の花畑と紅葉を一緒に見たことが無かったので、不思議な光景です。からし菜は土壌の消毒のために植えているようです。
c0353373_22160178.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-10-27 18:54 | Fall | Comments(0)

秋景色

古い納屋も紅葉マジックでとても趣のある景色になります。
c0353373_02005382.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-10-26 18:47 | Fall | Comments(2)

ディズニーがやってきた!

昨日はディズニーのクルーズ船 "Disney Magic"がプリンスエドワード島のシャーロットタウンに初入港しました。地元のニュースでもかなり大きく扱われていた為、ウォーターフロントは乗船客と見物の人であふれかえっていました。
c0353373_20560702.jpg
特に夕方6時の出港時には見送る人がウォーターフロントにあつまり、ちょっとした交通渋滞を引き起こしてました。まるで花火の日のようでした。
c0353373_20561362.jpg
これで、今年のクルーズシーズンも一段落しました。今年はクジラとの衝突事故で大型船のスピード制限が設けられてキャンセルも相次ぎましたが、Disneyの初寄港で華々しく終了しました。

[PR]
# by abegweit | 2017-10-25 21:05 | Fall | Comments(0)

紅葉のクリスマス・ツリー

紅葉のピークを迎え、風が吹くとはらはらと葉っぱが落ちていきます。プリンスエドワード島には常緑樹も多いので、落ち葉がかかってクリスマス・ツリーみたいに見えました。
c0353373_22023593.jpg
c0353373_22025078.jpg
c0353373_22042753.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-10-24 19:03 | Fall | Comments(0)

ふくろう

紅葉がとてもきれいな週末でした。ピークを過ぎて落ち葉だらけのところもありますが、シャーロットタウンの近くの州立公園はまさに今が紅葉のピークです。来週末に家の引越しを控えている身としては、家で引越し準備に集中したいところでした。が、あまりのお天気のよさにじっとしてられず、カメラを持ってドライブに出かけました。

紅葉が日光に輝いて、島中どこもきれいでした。やっぱり外に出てよかったと思っていたら、とてもラッキーなことがありました。
森の中を散策中に上から視線を感じて見上げると、なんと「ふくろう」が私をじっと見ていたのです。こんな明るい時間に、しかも数メートル先に見られるとは予想もしていませんでした。周りには誰もいなく、1人でじっと喜びをかみしめながら写真を撮りました。結構大きくて、枝の上に鎮座しています。周囲には気を配っているようで首をゆっくりと左右にまわしていましたが、私には「好きなようにしなさい」というような鷹揚な態度でした。紅葉のきらきらが後光にも見えて、とても威厳がありました。
c0353373_20510840.jpg
これは"Barred Owl"(アメリカ・フクロウ)という、北米東部ではよく見られる種類のようです。家に帰ってインターネットでいろいろ調べましたが、ふくろうには「福来朗」「不苦労」「福老」などの当て字もあるようですね。北米でも、ふくろうグッズはとても人気があります。シャーロットタウンにはふくろうの等身大の像が飾られている建物が多々あり、「森の守り神」とか「家の守り神」に近い意味があるのかなと思っていました。引越し前に縁起のいい出会いでした。この写真をご覧になった皆さんにも幸あれと願います!



[PR]
# by abegweit | 2017-10-23 21:22 | Prince Edward Island | Comments(2)

暖かい秋の日

昨日は最高気温が17度まで上がり、とても暖かい1日でした。

朝から青空が広がっていたので、昼休みを長めにとってトレイルを散策しました。紅葉が日差しできらきらして、本当にきれいな秋の1日でした。

c0353373_20462685.jpg
c0353373_20464438.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-10-20 20:48 | Fall | Comments(4)

パンプキンとスクウォッシュ

9月下旬になると、郊外のあちこちで装飾用と食用のかぼちゃが売られます。ここでは装飾用のかぼちゃがずらっと並んで見事です。
c0353373_03351535.jpg
c0353373_03352932.jpg
下のかぼちゃは料理に使われることが多いSquash、
c0353373_03350134.jpg
そしてこちらがパイなどに使われるPumpkinです。写真のパンプキン1つでパンプキン・パイ2つ分と書いてあります。
c0353373_03350853.jpg
日本にいたときは、かぼちゃの英語名は迷わずPumpkinだと思ってました。国や地域によって違うかもしれませんが、料理で使われるかぼちゃは総称してSquashと呼ばれています。その中でもオレンジ色のものをPumpkinというようですが、それも厳密ではありません。人に聞いたり、ネットで調べれば調べるほど、よく分からなくなってきました...

いろいろなかぼちゃがきれいに並んでいるので、家族での記念撮影とか、結婚式の撮影に来ているカップルも見かけます。
c0353373_03352160.jpg
c0353373_03353634.jpg
c0353373_03405377.jpg
あと2週間でハロウィーンです!


[PR]
# by abegweit | 2017-10-19 21:05 | Fall | Comments(0)