プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ムール貝たっぷりのパエリア

今朝は朝から雪が舞ってます。

昨年末のことですが、ムール貝たっぷりのパエリアをご馳走になりました。その日の朝に買ったばかりの新鮮なムール貝がたっぷり入っています。貝類は冬期のほうが身がぷっくらとしていて一層おいしくなりますね。このパエリアもムール貝のだしがごはんにしみてとてもおいしかったです。プリンスエドワード島では入手できるシーフードの種類こそ限られますが、新鮮でおいしいものばかりです。
c0353373_21544989.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-01-17 21:41 | Food and Drink | Trackback | Comments(0)

Busyな日本

今朝の気温がマイナス15度、体感温度がマイナス22度です。1月らしい寒さに戻りました。

今朝のラジオで、格闘技のテレビ番組の収録で日本へ行ってきたという人のインタビューをしていました。「日本の第一印象は?」の質問には真っ先に「Busy」と答えていました。私のパートナーも周りの人に「日本はどうだった?」と聞かれると、まずは「Busy and Clean」と答えています。この場合のBusyは「にぎやか」という意味ですね、きっと。

昨年の訪日客の数が2000万人を軽く超えたそうです。私のパートナーもその中の1人で、渋谷のスクランブル交差点を何度も歩いたり、明治神宮では都会のど真ん中にこんなに静寂な場所あるのかと驚いていました。今年もたくさん訪れるであろう海外の人たちには日本のいろんな面を見て欲しいと思います。
c0353373_22321965.jpg
(昨年沖縄を訪れたときの写真です)



[PR]
# by abegweit | 2017-01-16 22:34 | Canada | Trackback | Comments(0)

まるで3月のような陽気です。

今朝の気温が6度!マイナスではなくプラス6度です。風邪で寝込んでいる間に3月に飛んでしまったような気分です。でも今夜にはぐっと気温が下がってマイナス15度、体感温度はマイナス26度になる予報です。今あちこちに出来ている水溜りが全部凍ってしまうでしょう…

去年の今頃はどんな感じかなと思って探してみたところ、2016年1月15日に撮影した写真が見つかりました。今夜のような気温が続けば、こんな風景もすぐに見られそうです。
c0353373_22021373.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-01-13 22:05 | Winter | Trackback | Comments(0)

100%のクランベリー・ジュース

風邪をひいてしまいました。やはり風邪をひくと「ビタミンを摂らなくちゃ」と思います。カナダで人気のあるビタミン源といえばクランベリーです。プリンスエドワード島では自生しているクランベリーも多く、ちょうど感謝祭前の10月ごろに実をつけます。

これは友人が勧めてくれたプリンスエドワード島産のクランベリージュースです。1本8ドルぐらい(今のレートだと1000円を超えますね。)なのでかなり高いのですが、添加物無し、還元無しの100%です。ラベルに書いてあるBoostというのはエナジー・ドリンクに良く使われる単語ですが、クランベリーにはかなり酸味があるので目がしゃきっと覚めるような濃厚な味です。スパークリングウォーターなどで割ってもおいしいのですが、私はこのまま飲むのが好きです。残念ながら売っているお店が限られていて今は入手できないので、余計に欲しくなります。
c0353373_04582564.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-01-13 00:23 | Food and Drink | Trackback | Comments(0)

雪の日のごみ出し

火曜日の朝もまだシャーロットタウンは雪に埋もれています。こんな日はごみ出しも大変です。

大型ごみや電化製品などは別として、プリンスエドワード島の一般家庭ではごみは3種類に仕分けしています。Compost, Waste そして Recycle です。Compostはいわゆる生ごみや使用済みの紙類など。WasteはCompost以外の家庭で出る一般ごみ。Recycleはリサイクル表示のあるプラスチック、瓶、缶など。ご興味のある方はこちらでどうぞ。
私の住む地域では、Compost(緑)とWaste(黒)は週代わり、Recycle(青)は月に1回収集されます。
したがって生ごみは2週間に1回の収集となるので、夏はちょっと大変です。ロブスターやムール貝など匂いがきついものはできるだけ収集日の直前に食べるようにしています。

今朝はCompostの収集日でした。私の住んでいるアパートでは収集用のゴミ箱は裏庭においてあるので、火曜日の朝はこれを道路の近くまで出しておく必要があります。ゴミ箱の上にはこんもりと雪が…しかもゴミ箱の周りにも雪が深く積もっていたので、引っ張り出すのも一苦労でした。
c0353373_22315515.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-01-10 22:38 | Winter | Trackback | Comments(0)

2017年はカナダの年!

土曜日の夜から日曜日にかけて約30センチほどの積雪がありました。ダウンタウンも真っ白です。今朝も除雪車が大活躍しています。

さて先週の金曜日、CNNが今年訪れるべきトップ17の都市/地域の筆頭にプリンスエドワード島を挙げました。その前には世界でベストセラーを誇るガイドブックLonely Planetが今年訪れるべき国トップ10の国の筆頭にカナダを挙げました。建国150周年の国であることが大きな理由ですが、世界情勢が不安定な今カナダの大自然と穏やかさにもスポットが当てられたのでないかと思います。カナダの住民としても観光業に従事する立場としてもうれしいです。

話は変わって、土曜日は七草の日でした。プリンスエドワード島でもほとんどの日本食が手に入るようになりましたが、さすがに七草は無理です。そこでカブや大根など何とか7種類の野菜をあつめて七草粥を作ってみました。日本から買ってきた貴重なお米を使って丁寧に作ったところ、胃にしみわたるようなおいしさでした。お米と野菜と塩だけでこんなにおいしくなることを再発見しました。今度は11日にどうやって鏡開きのお持ちを食べようかと楽しみにしてます。
c0353373_22340211.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-01-09 22:36 | Prince Edward Island | Trackback | Comments(0)

レバノン・レストランにてランチ

仕事の日はお弁当持参なので、外でランチを食べることはほとんどありません。先週のある平日は会社が年末でお休みだったので、友人に誘われてレバノン・レストランでランチを食べてきました。いろいろなスパイスでマリネされたチキンの串焼き、レバノン風ライスとグリーク・サラダのコンボです。ここのレストランはいつも人でいっぱいで回転がいいのでしょう。この写真はあまり色が良く出てませんがいつもサラダが新鮮です。チキンもライスに合っておいしかったです。
c0353373_05233774.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-01-06 21:40 | Food and Drink | Trackback | Comments(0)

Discovery Passで国立公園無料!

このブログでくどいほど書いていますが、2017年はカナダ建国150周年の年です。そのお祝いの一環として、カナダの国立公園や国定史跡を管理するParks CanadaがDiscovery Passというパスを発行します。このパスがあるとカナダ中の国立公園などに無料で入ることができるのです。(キャンプ場などの施設や特別プログラムなど有料の場合もあります。)

プリンスエドワード島のグリーンゲイブルズハウスもParks Canadaが管理しているので2017年だけは無料で観光できます。Discovery PassはParks Canadaのオフィスでピックアップするか、HPでもオーダーできます。でも事前に入手しなくてもグリーンゲイブルズでは現地でPassを入手することができるそうで、安心ですね。因みにグリーンゲイブルズは5月1日から10月31日までの間9:00-17:00まで毎日オープン予定です。他の州に関しては分かりませんのであしからず… 

と書いていたら、ちょうどDiscovery Passが届きました。カナダの多くの国立公園は車で入るところが多いので、バックミラーのところに引っ掛けられるようになっています。2017年のみ有効です。
今年個人でカナダを訪問予定の方はオーダーしてみてはいかがでしょう?
c0353373_21394395.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-01-05 21:53 | Sightseeing | Trackback | Comments(0)

大晦日の花火

大晦日の夜に遡りますが、シャーロットタウンでは花火とカウントダウンがありました。
まずは6時半の開会式。特設ステージで州首相や市長さんなどがご挨拶。
写真のタコの足のように見える筒は暖房です。
c0353373_05095857.jpg
そして1864年に建国会議が行われた州議事堂のお隣で、花火が打ち上げられました。その後もコンサートなどは続いていましたが、とても寒い夜だったので7時半の花火が終わった後、多くの家族連れは帰宅したようです。
私たちのアパートはダウンタウンにあるので、歩いて一時帰宅。スパークリングワインで一足早く乾杯をして、再びカウントダウンをしに特設ステージへ。ありがたいことに深夜の方が気温が穏やかになり、凍えることなくカウントダウンの時を待ちました。そしてカウントダウンとHappy New Yearの声と共に、また花火が打ち上げられました。スケジュールには「花火」と明記していなかったにも関わらず1回目のときよりずっと華やかで、とっても見ごたえがありました。深夜に集まった人たちも、「これはすごい」と口々に褒めてました。空気が澄んでいるので冬の花火はとてもきれいですね。2017年をよい気分で迎えることができました。

[PR]
# by abegweit | 2017-01-04 21:48 | Prince Edward Island | Trackback | Comments(0)

Happy New Year 2017

明けましておめでとうございます

今年も皆様にとって素敵な1年となりますよう心から願っております。

元旦、プリンスエドワード島ではLeveeという新年のご挨拶が盛んです。元々は18世紀ごろにヨーロッパで始まった新年の習慣で、州副総督、州首相、軍関係者、市町村の首長などが行う一般参賀のようなイベントです。人口が少ないせいか、プリンスエドワード島では特に人気があるようです。最近はレストランやパブなどでも行われるようになり、シャーロットタウンだけでも20近くのLeveeが開催されました。全部行くのは不可能なので、毎年違うところを3、4箇所巡るようにしています。
c0353373_22460702.jpg
(州副総督と州首相)

そして今年はカナダ建国150周年。にぎやかな1年となりそうです。
c0353373_22462280.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-01-03 22:49 | Prince Edward Island | Trackback | Comments(0)