プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ハリファックスとブルーベリー

仕事でノバスコシア州のハリファックスに来ています。
今回は1人なので、シャーロットタウンからは長距離バスで来ました。1度だけ乗換えして、所要時間が約5時間です。なかなか長い移動ですが、Wi-Fiが入っているバスだったので時間が経つのが早く感じられました。(全てのバスがWi-Fi付きではありません)

ハリファックスを案内したもらった人に、今お勧めのノバスコシアのお土産を聞いてみたら、真っ先に「ブルーベリー」との回答がかえってきました。もちろん生のブルーベリーを日本まで持って帰るのは無理ですが、ブルーベリーのジャム、紅茶などいろいろなお土産があります。ジュースなどに使った搾りかすを乾燥したものを茶葉に混ぜたブルーベリーの紅茶もあるそうです。聞いているだけでいい香りが漂ってくるようでした。

そしてハリファックスのプレザント・パークで、実をつけ始めているブルーベリーを見かけました。携帯の写真では本来の色がでていませんが、淡いピンク色からだんだん紫に色に変わっていき、どの色もとてもきれいです。プリンスエドワード島も同様ですが、ノバスコシア州もワイルド・ブルーベリーが豊富です。栽培用に作られた品種とは違い、小粒で味が凝縮いていてとてもおいしいです。
c0353373_20052239.jpg




[PR]
by abegweit | 2017-07-25 20:12 | Nova Scotia | Comments(0)