プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

野生のキツネ

今年はカナダ建国150周年でカナダ全土の国立公園の入場が無料です。(一部の例外もあります)7月と8月はいいお天気に恵まれていることもあり、プリンスエドワード島の国立公園のビーチやグリーンゲイブルズの入場者が記録的な数字となっているようです。

ところで、プリンスエドワード島では野生のキツネをあちこちで見かけます。シャーロットタウンや国立公園など人が多い場所にもよく現れます。えさをやる人が多いのか、人間や車を怖がりません。今年は特に観光客が多く、国立公園が野生の動物にえさをやらないようにと頻繁に呼びかけています。それでもえさをやる人が減らないからか、昨日のニュースではプリンスエドワード島の国立公園内で野生の動物にえさをあたえると275ドルの罰金が課されることが強調されていました。
c0353373_20394049.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-08-11 20:40 | Prince Edward Island | Comments(0)