プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

揚げハマグリのバーガー

雲、雨、太陽と天気がめまぐるしく変わった週末でした。

まだ一度も行ったことがないレストランが今週末に今年の営業を終えるとのことで、東部の国立公園の散策も兼ねてNaufrageという漁村へ行ってきました。数年前にこの漁港に来たときはちょうどクロマグロ(Bluefin)が釣り上げられていて、たくさんの人が集まっていました。今回は雨が降っていたこともあり、ひっそりとしてました。

島の某有名シェフによると、ここの揚げハマグリ(Deep Fried Clam)が島で一番だとか。そこで、私は揚げハマグリのバーガーとシーフード・チャウダーを食べました。油っこくなくておいしかったです。チャウダーはポテトがたくさん入っていてミルクベースの体にやさしそうなチャウダーでした。この漁村の雰囲気とよく合う、昔ながらのチャウダーです。
c0353373_21573857.jpg
c0353373_21574408.jpg

私のパートナーはフィッシュ・アンド・チップスをオーダーしました。彼はフィッシュ・アンド・チップスをオーダーする前に必ず、「魚はここのキッチンで衣をつけて揚げたの?」と確認します。レストランによっては衣をつけた冷凍のものを仕入れていて、あまりおいしくないそうです。お店の人が「もちろん!」と即答したので、満足気に食べてました。
c0353373_21574901.jpg
下の写真は2011年に撮影したクロマグロの写真です。
c0353373_21575594.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-09-11 21:59 | Food and Drink | Comments(0)