プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

見事な尻尾

暖かい9月でしたが、葉っぱの色が変わり始めています。これはSumacの葉で、ウルシ科のようです。
c0353373_02562520.jpg
町で見かけたキツネは、えさ探しに急がしそうで、茂みの中へジャンプしてました。それにしても見事な尻尾のキツネでした。
c0353373_02563187.jpg
c0353373_02563934.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-10-01 22:18 | Prince Edward Island | Comments(3)
Commented by Mayflower at 2017-10-02 10:18 x
道路でふつうにキツネが見られるんですか!?北海道でも食べ物欲しさに道路に出てきますけど。
すばらしいシッポです。赤毛のアンにキツネって登場してたかなぁ。
このキツネさん、近くでカメラを構えてるabegweitさんのことを全く警戒してないですね。人との関係がよいのでしょうね。

紅葉が素敵です。日本のヌルデやハゼノキに似てるようですが、もし名前をご存知でしたら教えてください。
Commented by abegweit at 2017-10-05 00:22
> Mayflowerさん
こんにちは。日本から友人が来ていて、お返事が遅れてしまいました。『銀の森のパット』ではニューブランズウィックの養狐場云々。。。という文章はあったと思いますが、アンシリーズでは覚えが無いです。毛皮のために持ち込まれたのでしょう。 

この低木は名前も分からず撮ったのですが、今度島の人に聞いてみますね。今年の紅葉は例年よりかなり遅いです。
Commented by abegweit at 2017-10-05 20:55
> Mayflowerさん
アイランダーに聞いたところ、こちらでは"Sumac"というそうです。やはりウルシ科で、ハゼノキと同じ仲間のようですね。