プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ふくろう

紅葉がとてもきれいな週末でした。ピークを過ぎて落ち葉だらけのところもありますが、シャーロットタウンの近くの州立公園はまさに今が紅葉のピークです。来週末に家の引越しを控えている身としては、家で引越し準備に集中したいところでした。が、あまりのお天気のよさにじっとしてられず、カメラを持ってドライブに出かけました。

紅葉が日光に輝いて、島中どこもきれいでした。やっぱり外に出てよかったと思っていたら、とてもラッキーなことがありました。
森の中を散策中に上から視線を感じて見上げると、なんと「ふくろう」が私をじっと見ていたのです。こんな明るい時間に、しかも数メートル先に見られるとは予想もしていませんでした。周りには誰もいなく、1人でじっと喜びをかみしめながら写真を撮りました。結構大きくて、枝の上に鎮座しています。周囲には気を配っているようで首をゆっくりと左右にまわしていましたが、私には「好きなようにしなさい」というような鷹揚な態度でした。紅葉のきらきらが後光にも見えて、とても威厳がありました。
c0353373_20510840.jpg
これは"Barred Owl"(アメリカ・フクロウ)という、北米東部ではよく見られる種類のようです。家に帰ってインターネットでいろいろ調べましたが、ふくろうには「福来朗」「不苦労」「福老」などの当て字もあるようですね。北米でも、ふくろうグッズはとても人気があります。シャーロットタウンにはふくろうの等身大の像が飾られている建物が多々あり、「森の守り神」とか「家の守り神」に近い意味があるのかなと思っていました。引越し前に縁起のいい出会いでした。この写真をご覧になった皆さんにも幸あれと願います!



[PR]
by abegweit | 2017-10-23 21:22 | Prince Edward Island | Comments(2)
Commented by Mayflower at 2017-10-24 10:11 x
すごいっ!やりましたね。
視線を感じるとは言いますが、abegweit さんの受信力もシャープですね。自然環境のなかにいると、そういったものが研ぎ澄まされるのでしょうか。
ふくろう、わたしも大好きです。以前の勤務先でガラスにぶつかって保護されたふくろうにお目にかかったことがあります。くるくる顔をまわす仕草が可愛いです。
abegweit さんのよい日でしたね。
Commented by abegweit at 2017-10-24 21:39
> Mayflowerさん
ありがとうございます! ふくろうの眼力強かったです。P.E.I.には白いふくろうもいるらしいので、次の目標にします。