プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスツリーの飾り

夏の間『赤毛のアン』のミュージカルを上演しているConfederation Centre of the Artsのロビーにクリスマスツリーが何本か飾ってあります。

その中の1本にはアンの小さな人形がたくさん吊るしてありました。Anne Shirleyと書かなくても、島の人なら誰だか分かると思います…
c0353373_10084871.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-12-07 23:23 | Winter | Comments(2)
Commented by Mayflower at 2017-12-09 11:18 x
いつも質問ばかりで、すみません。
Confederation Centre とあるので、P.E.I.は英国文化圏なんだと思い当たりました。そういえば「赤毛のアン」の何巻かにアメリカ人をヤンキーと小ばかにした文があったなぁ、と思い出します。以前見たtv番組で島のスコットランドからの移民の流れの人たちが故郷のダンスを次世代の若者に伝えていく取り組みを紹介していました。

島の話し言葉は Queen's Englishでしょうか。
建物1Fは the ground floor と言うのでしょうか。
Commented by abegweit at 2017-12-09 21:32
> Mayflowerさん
こんにちは。『アンの青春』でリンド夫人がアメリカから転校してきたポール・アービングに対して「ヤンキー」と呼んでましたね。

島ではスペルは英国流です。Confederation CentreのようにCenterではなくてCentreです。Harbour、Colourなども同様です。でも話し言葉は隣国のアメリカの影響を受けています。島ということもあって独自の言葉や話し方もあります。http://www.cbc.ca/news/canada/prince-edward-island/pei-slang-video-1.3460152 でおもしろく紹介してます。

おっしゃるとおり、シャーロットタウンの老舗のホテルであるRodd Charlottetown Hotelの1階はGround Floorで、エレベーターには「G]と表記されています。2階のお部屋が101、102,103…となります。でも新しい建物は普通に1階から1と数えるようです。Lobby(ロビー)のある階ということでエレベーター表記は「L」とかMain Floorの「M」となります。

英語雑学もおもしろいですね。昔日本の学校で習ったことがよみがえってきます。