プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

生牡蠣

クリスマスといえばターキーですが、生牡蠣、ホタテのベーコン巻き、ムール貝、スモークサーモンなどのシーフードは島のパーティでとても人気のある前菜です。

生牡蠣が1個1ドルで売られていたで2ダースほど買ってきました。
もちろんプリンスエドワード島産で、Red Headという名前の牡蠣です。アンを意識して付けた名前でしょうか???

ものすごく新鮮で臭みが全くなくて、とってもおいしい牡蠣でした。この時期の貝類は身がふっくらとしていてとてもおいしいです。いくらでも食べられそうです。
c0353373_05310329.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-12-23 22:26 | Food and Drink | Comments(0)