プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

大寒波

今朝の体感気温はマイナス14ですが、マイナス30度の後では暖かくすら感じます。

このブログでは「体感気温/温度」と書いていますが、英語ではWind Chillです。CBCのニュースサイトでWind Chillに関して簡単にまとめてありました。外気に肌を露出した場合、Wind Chillがマイナス28度~マイナス39度で10分~30分、マイナス40度以下だと10分で凍傷になるリスクがあるそうです。

1月や2月ならWind Chillがマイナス30度になる日も多々有りますが、12月でここまで寒いのは非常に珍しいです。新しく引っ越してきた家では早々に水道管が凍りかけてしまい、あわただしい年末を過ごしています。この寒さで楽しみにしていた大晦日の花火なども早々にキャンセルとなってしまいました。

下の写真は数年前の2月に撮影した、凍ったセント・ローレンス湾です。全部海です。私は怖くていけませんでしたが、私のパートナーは結構遠くまで海の上を歩いていました(下の写真の黒い点です)。彼が子供の頃は、冬の間に池の厚い氷(30-45センチぐらい)を切り出しておがくずをかけて保存し、夏にキャンプ場で売っていたそうです。
c0353373_03222094.jpg
厳寒のなかでキツネもたくましく生きています。
c0353373_03220543.jpg
雨が降った後に急に気温が下がると、霧氷がきれいです。こういう景色を見ると寒くても我慢できます。
c0353373_03371897.jpg
今年も1年このブログを読んでくださってありがとうございました。
皆様にとって素敵な1年となりますように心から願っております。

[PR]
by abegweit | 2017-12-30 23:30 | Winter | Comments(0)