プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

プリンスエドワード島のLevee

2018年が始まりました。

1月1日はLevee(レヴィ)を何箇所か周って新年の挨拶まわりをしました。Leveeは州副総督、州首相、市町村長、軍などが主催する新年の挨拶行事です。一般参賀を思い浮かべていただくと分かりやすいかもしれません。ルイ14世の時代にフランスで始まったそうですが、今ではカナダ独特の習慣のようです。昔は成年男性しか参加できなかったり、正装しなくてはならなかったりと、いろいろ制約があったようですが、もちろん今では誰でも行けます。(ただしお酒をふるまうため19歳以上のみのLeveeはあります。)特にプリンスエドワード島で毎年規模が大きくなっている理由は、人口が少ないので並ぶ時間もそれほど気にならないですし、たくさんの知り合いに会えるからでしょう。

まずは州副総督公邸。行列ができています。
c0353373_02073418.jpg
昨年の11月に新しく就任した副総督(真ん中)と前副総督(右)です。
c0353373_02071385.jpg
Leveeでは飲み物や軽食もふるまわれます。お酒が出るところもあります。
c0353373_02072382.jpg
続いて市庁舎です。シャーロットタウン市長と市議員がずらっと並んでお出迎えしてくれます。
c0353373_02075806.jpg
寒くはありましたがお天気が良かったので、今年もたくさんの人が朝からたくさんのLeveeを周ったようです。最近は飲食店でもLeveeを行うところが増えました。プリンスエドワード島ならではの元日の過ごし方です。

[PR]
by abegweit | 2018-01-02 21:45 | Prince Edward Island | Comments(2)
Commented by Mayflower at 2018-01-03 12:26 x
2018年、明けましておめでとうございます。
今年もP.E.Iからのいろいろな情報をお待ちしています。さっそくカナダの伝統的行事のご紹介をいただき、ありがとうございます。現地で生活されているからこその発信ですよね。
Commented by abegweit at 2018-01-03 21:52
> Mayflowerさん
明けましておめでとうございます。カナダは1月2日から普通に会社がスタートするので、お正月気分にひたることができません。今年も地元ならではの情報をお届けできますようがんばります。今年もどうぞよろしくお願いします。