プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

初日没?とストーム

初日の出には間に合わなかったので、元日の日没時間にビクトリア・パークに行ってみました。「初日没」なんて言葉は無いだろうと思いつつもインターネットで検索したら、結構皆さん使ってますね。

夕陽を受けた赤土はなんともいえない色をしています。体感気温がマイナス20度以下で凍てつくような寒さでしたが、とてもきれいな夕暮れでした。
c0353373_05185141.jpg
c0353373_05183855.jpg
さて、アメリカ東海岸で猛威をふるっているストームがカナダ東部にも北上してきました。4日(木曜日)の正午から大雪が降り始めるとのことで、島の学校は全て休校。シャーロットタウン空港のフライトも全部キャンセル、隣のハリファックス空港もほぼキャンセル状態。コンフェデレーショブリッジが交通規制されるのも時間の問題です。官公庁は午後2時でクローズするそうですが、私の勤め先は滅多なことではクローズしないので、空模様を見ながら仕事しています。(今は休憩中…)

今回のストームに関しては"Bomb(爆弾)”と単語が頻繁に使われています。24時間以内で24ミリバールの気圧が低下することを"bombing out"といい、"Weather Bomb(今回は暴風雪)"を引き起こすのだそうです。詳しく知りたい方はここ(英語)でどうぞ。カナダらしくパトリック・チャン(フィギュアスケーター)のスピンを例に解説してます。

[PR]
by abegweit | 2018-01-04 23:09 | Winter | Comments(2)
Commented by Mayflower at 2018-01-05 11:36 x
海岸では 波が凍っているように見えます。寒さ厳しいっ!ヨーロッパも嵐だと聞きます。スイスではバスが横転したり、電車が脱線、数時間に及ぶ停電に見舞われたり。
大雪なので、どうか事故のないように願っています。
Commented by abegweit at 2018-01-05 22:04
> Mayflowerさん
お気遣いありがとうございます。島では雪はたいしたことなかったのですが、雨風が強かったのであちこちで停電が起きています。明日は再び大寒気におそわれ、あちこちつるつるになりそうです。雪よりも凍った道の方が怖いですね。明日は注意して歩きます。