プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カラスと宝くじ

去年から今年にかけて、島の知人が数名宝くじで高額当選しています。しかも日本円で1億円相当した人もいます。すごいです。
アメリカでは当選金にもしっかりと税金がかかりますが、カナダでは所得税などはかかりません。スーパー、ドラッグストアー、ガソリンスタンドなどで気軽に買えることもあって、とても人気があります。日本と大きく違うことは、高額当選した人の顔写真、名前と居住地域が公開されることでしょうか。絶対に秘密にはできませんね。

さて、今週1億円相当の宝くじに当選した人はカラスのふんで汚れた車をガソリンスタンドで洗ってもらっているとき、何気なく宝くじを買ったのだそうです。そのときは怒っていたそうですが、今ではカラスに感謝しているとのコメントでした。
当選したShellyさんはBideford Parsonage Museumというモンゴメリが昔下宿していたことのある博物館に勤務されている方で、私も何回かお話ししたことがあります。ここ数年は州副総督邸のクリスマスの飾り付けも担当していたのですが、その時にカラスのふんだらけになったとのことでした。宝くじに当たったことが分かったのは11月でしたが、クリスマスまで子供たちには秘密にしておいたそうです。

州副総督公邸はビクトリアパークの入り口にあり、夕方になるとあちこちからカラスが集まってきます。下の写真では分かりにくいかもしれませんが、屋根の上、木の上、地面のありとあらゆる所にカラスがいます。幸運を呼ぶカラス?です。
c0353373_21470809.jpg
c0353373_22090431.jpg

下の写真は2015年のクリスマスにShellyさんが飾りを担当した時の写真です。
c0353373_21473204.jpg
c0353373_21472583.jpg
c0353373_21472011.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-01-05 21:59 | Prince Edward Island | Comments(0)