プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ペンギン歩きと白熊

4日(木)のウィンター・ストームは、20センチ以上の降雪があるといわれていましたが、早いうちに雨に変わって雪を溶かしてしまいました。5日(金)の日中はとても暖かくて0度前後でしたが、夜から気温が極端に下がり体感気温が再びマイナス31度… この結果、一夜にして島のあらゆる場所がアイスリンクと化すのです。

どんなにカナダに長く住んでいても凍った道を歩くのは怖いです。特にブラックアイスと言って、一見濡れているようで実は凍った路面がやっかいです。こんな日は「ペンギン歩き」が一番です。重心をしっかり保って、短い歩幅で歩きます。バランスをとるために手もペンギンのようになってしまいますね。それにしてもこの冬は稀にみる寒さです。北極からの寒気団と聞くだけで凍えそうです…

こんなに寒いのに、半分凍った海に入るひとたちがいます。"Polar Bear(白熊)Swim (もしくはPolar Bear Dip)”という新年恒例のイベントで、今年も60人を超える人が参加したそうです。私が行ったときは既に終わった後でした。もちろん参加する人よりも見に来る人の方が多く、たくさんの足跡が残ってました。
c0353373_03414652.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-01-06 21:38 | Winter | Comments(0)