プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

デパート

シアーズ・カナダ(Sears Canada)というデパートが倒産し、12月からずっと閉店セールが行われていました。ついに1月8日にプリンスエドワード島のSearsが閉店、カナダの他のお店も今週か来週には閉店となるそうです。シアーズはカナダではデパートというくくりですが、日本ではイオンとかイトーヨーカドーの方がイメージに近いと思います。もともとはカタログ販売が人気でしたが、地元のニュースによるとカタログからオンライン販売へ以降してから問題が生じ始めたようです。確かにインターネットがこんなに普及していなかったころは、かなり厚いカタログが定期的に郵便受けに入ってました。特にプリンスエドワード島は交通の便が良いとはいえない地域なので、昔からカタログ販売の人気が高かったようです。

私が島にきたころはシャーロットタウンに「イートンズ」というデパートがあったのですが、これも1999年ごろ倒産してなくなってしまいました。『アンの夢の家』で村の若い女性は聖書よりもイートンズのカタログに魅入り、ダイアナの子供たちもカタログを見せておけば手がかからないと書いてあります。キャベンディッシュ村(小説ではアボンリー村)は今でこそ町まで車で30分強ですが、昔は町へ買物に行くのも大きなイベントだったのでしょう。

内容とはあまり関係ないですが、カナダのデパートに関することだったので、カナダ国旗をモチーフにしたキルトです。昨年のキルト展より。
c0353373_02141064.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-01-11 21:34 | Canada | Comments(0)