プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Canada( 22 )

COME FROM AWAY - ブロードウェイ・ミュージカル 

今回のニューヨーク滞在中、あまりお天気が良くなかったのでブロードウェイと博物館を中心に観光しました。その中で期待をはるかに超えてすばらしかったのが"COME FROM AWAY"というミュージカルです。

舞台はプリンスエドワード島から海を隔ててさらに東のカナダ・ニューファンドランド州のGander。実話が基になっています。
2001年の9月11日に起こったテロを受けてアメリカの全空港が封鎖され、Gander空港には38機が緊急着陸しました。6,579人の乗客は混乱とストレスの中、おそらく今まで聞いたことも無い場所に滞在することを余儀なくされました。Ganderの人口は約10,000人。プリンスエドワード島でも地元の人を"Islander" 、地元出身ではない人のことを"From Away"と呼びますが、"Come From Away"も同じ意味です。Islanderと"Come From Away"の交流と悲喜こもごもを描いたミュージカルです。

テロを基にしてどのようなミュージカルになるんだろうと不思議でしたが、最初から最後まで舞台に惹き付けられました。最後の音楽が終わった途端、全員が跳ね上がるように立ち上がって惜しみない賛辞を送っていました。私のカナダ人のパートナーも「カナダ人であることをとても誇りに思う。」と涙目で言ってました。生きる力と慈愛に満ちた1時間45分でした。アトランティック・カナダならではの冗談とか音楽もとてもよかったです。
c0353373_20401849.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-03-31 20:45 | Canada | Comments(0)

セント・パトリック・ディ

毎年3月17日はセント・パトリック・ディです。アイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日で、今ではアイルランド系移民の文化をお祝いする日でもあります。アイルランドのシンボルはシャムロック(三つ葉のクローバー)なので、緑色に染めたアイリッシュ・ビールを飲んだり、緑色の服を着たりして、緑一色の日です。今日だけはアイリッシュバーも朝早くからオープンし、通常よりも早い時間帯からビールをサーブし始めます。しかも今日は金曜日なので、仕事が終わった後バーに行く人も多いでしょう。島の学校もMarch Breakという春休みに入ります。今日の午後は皆そわそわしていそうです。

ビールといえば、最近プリンスエドワード島では続々と新しいブルワリーがオープンしています。下の写真も島のブルワリーで作られたビールです。
c0353373_20365958.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-03-17 20:43 | Canada | Comments(0)

警察犬の名前コンテスト

今年初めて知りましたが、カナダのアルバータ州で警察犬として飼育される子犬の名前は毎年全国から募集しているようです。全部ジャーマン・シェパードで、今年は「K」の頭文字で始まる13匹の子犬の名前を募集中です。ただし応募できるのは14歳以下で、カナダ在住の子供のみです。

昨年も13匹、「J」で始まる名前がつけられました。毎年の頭文字はアルファベット順になっているようです。昨年のコンテスト結果を見ると、各州(10)及び準州(3)の子供から選ばれていました。だから13匹なんですね。下のリンクから子犬の写真が見られます。まだころころとしていて愛らしいですが、これから訓練を積んで警察犬として生きていくんですね。

島では見かける機会が少ないのですが、たまに空港で訓練している姿を見かけます。そういえば日本から戻ってきたときに、私のパートナーの手荷物の中に入れていたりんごが見つかって没収されたことがあります。本来は罰金300ドル以上だそうですが、今回は警告のみと見逃してくれました。反省したと同時に匂いをかぎ分ける犬の力にあらためて感心しました。国際空港の人も荷物も多い中、りんご1個を嗅ぎ分けるとはすごいです。

今年の募集に関して
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-puppy-contest-2017-innisfail-alberta-1.4024784

昨年のコンテスト結果
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-that-puppy-2016-1.3555847

警察犬の写真が無いので、島のワイナリーの写真をアップします。とっても人懐っこくて、「お腹をなでて」と無防備な姿をさらしてきます。お腹をなでられて気持ち良さそうな表情です。
c0353373_01484054.jpg
c0353373_01484704.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-03-16 21:15 | Canada | Comments(0)

忘れられたプリンスエドワード島

プリンスエドワード島はカナダで一番小さい州です。そして東の端っこにあるせいか、カナダの地図で忘れられることが少なからずあります。

先日、CAA(日本でいうJAF)の雑誌でカナダの全ての州を紹介しているのに、プリンスエドワード島だけ紹介がありませんでした。今年はカナダ建国150周年なのに、なぜ建国会議の開催地で「カナダ誕生の地」といわれているプリンスエドワード島の紹介が無いのかと話題になりました。CAAは迅速に謝り、夏にはプリンスエドワード島の大特集があると説明して一件落着しました。

と思ったら、バンクーバー空港の地図に島が無いとか、カナダの老舗のデパートThe Hudson's Bay Companyが発売したカナダの地図をモチーフにしたTシャツにも島が抜けているなど地元紙で指摘 されていました。

私も年に1回はバンクーバーに行きますが、タクシーに乗車中「どこから来たの?」と聞かれて、「プリンスエドワード島」と答えても、わかってくれないドライバーさんが多いです。「ノバスコシア州の隣の島」と言ってもまだ分かってくれないときは、「大陸のちょうど反対側」「トロントの東」などと大雑把な説明になってしまいます。
c0353373_03472143.jpg
(建国会議に参加した「建国の父」たちが集まって集合写真を撮った州副総督邸)

[PR]
by abegweit | 2017-03-15 20:57 | Canada | Comments(0)

夏時間が始まりました。

今朝は車の霜を取るのが大変そうだったので、歩いて会社に行くことにしました。気温がマイナス7度、体感温度がマイナス11度。家からオフィスまでは歩いて20分。仕事前のほどよい運動になりました。これが毎日できればいいのですが…

さて、Daylight Saving Time(夏時間)が始まり、日没が19:15、日の出が7:29となりました。真っ暗な中起きてお弁当を作り、気分的には冬に逆戻りした感じです。それでも日没が遅くなったので、1日が長くなりました。仕事が終わっても、まだ陽が高いです。これからじわじわと日照時間が長くなり、6月22日~6月29日の21:08が一番遅い日没です。花火が映えるぐらい真っ暗になるのは22時頃、ということで7月1日のカナダ建国記念日(Canada Day)の花火は22時ごろ始まります。今年は建国150周年なので盛大な花火が見られそうです。
c0353373_02420508.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-03-14 20:42 | Canada | Comments(0)

カップケーキで動物愛護の日

今日はNational Cupcake Day。カップケーキを作って、家族、友人、勤め先の人など周りの人に買ってもらい、その売り上げを動物愛護協会(Humane Society)と動物虐待防止協会(SPCA)に寄付しようという日のようです。国によっても日が違うようだし、どういう歴史があってCupcake Dayが出来たのか興味深いので、インターネットでいろいろ調べています。まだ明確な理由は分かりませんが、カップケーキなら簡単だしデコレーションするのも楽しいので、家族でいっしょに作れるようにかなと思ってます。

会社のスタッフが作ったカップケーキがこちらです。とっても甘そうです。
c0353373_22255834.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-02-27 22:33 | Canada | Comments(0)

アメリカ大統領就任式

いよいよ今日はアメリカ合衆国45人目の大統領の就任式です。長い国境を共有するカナダにとっても、非常に関心の高いイベントです。
プリンスエドワード島とワシントンとの時差は1時間。島の方が1時間早いので、ちょうどランチタイムが終わる頃に就任式が始まります。
c0353373_21531555.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-01-20 21:59 | Canada | Comments(0)

Busyな日本

今朝の気温がマイナス15度、体感温度がマイナス22度です。1月らしい寒さに戻りました。

今朝のラジオで、格闘技のテレビ番組の収録で日本へ行ってきたという人のインタビューをしていました。「日本の第一印象は?」の質問には真っ先に「Busy」と答えていました。私のパートナーも周りの人に「日本はどうだった?」と聞かれると、まずは「Busy and Clean」と答えています。この場合のBusyは「にぎやか」という意味ですね、きっと。

昨年の訪日客の数が2000万人を軽く超えたそうです。私のパートナーもその中の1人で、渋谷のスクランブル交差点を何度も歩いたり、明治神宮では都会のど真ん中にこんなに静寂な場所あるのかと驚いていました。今年もたくさん訪れるであろう海外の人たちには日本のいろんな面を見て欲しいと思います。
c0353373_22321965.jpg
(昨年沖縄を訪れたときの写真です)



[PR]
by abegweit | 2017-01-16 22:34 | Canada | Comments(0)

コンフェデレーション・センター

このブログでは何度も書いていますが、来年はカナダ建国150周年です。

シャーロットタウンでは1864年にカナダ建国会議が行われました。建国会議100周年を記念してシャーロットタウンの中心地に建てられたのが、Confederation Centre of the Artsです。カナダで一番のロングランを誇る『赤毛のアン』のミュージカル(夏のみ公演)が演じられるシアター、美術館、多目的ホール、図書館、レストラン、バーなどが入ってます。

実際に建国会議が行われた州議事堂は修復工事中のため、プリンスエドワード島ではこのコンフェデレーション・センターが150周年のイベントの中心の1つとなるようです。

建国会議に参加した政治家は「建国の父」と呼ばれていますが、その当時のコスチュームを着て町のウォーキング・ツアーなどをしているのが彼らです。来年は本土へ出張する機会もあるようです。
c0353373_04041252.jpg
そして今、コンフェデレーション・センターはクリスマスツリーやリースで飾られていて、ホリディ感たっぷりです。島の人が作ったリースもたくさん飾られています。ちょっと個性的なリースもありました。
c0353373_04042656.jpg
c0353373_04041920.jpg
c0353373_04043380.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-12-01 21:38 | Canada | Comments(0)

日本で買ってよかったもの

この1、2年、長距離フライト中の足のむくみがひどくて悩んでいました。カナダのトロントから東京までは14時間のフライトです。機内では携帯スリッパを持ち込んでいますが、足がぱんぱんにむくんでしまい、靴ひもを最大までゆるめなくては靴が履けなくなってしまいました。昔はここまでひどくなかったのですが、やはり年齢でしょうか…

今回日本へ帰国する前に「むくみ防止効果のある靴下がいい」と聞いたので、早速日本で買って試してみました。半信半疑で試したのですが、これが期待をはるかに超える効果がありました!ふくらはぎの締め付け具合が気持ちよくさえあります。さすが日本!と思っていたら、トロント空港のお店でも売ってました。国境を越えた悩みなのでしょうね。

靴下の写真をアップするのも何ですので、私の日本のホームタウン・横浜の写真です。(実際に住んでいるのは横浜市内でも田舎の方ですが…)プリンスエドワード島も大好きですが、横浜も大好きです。
c0353373_05311225.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-11-17 05:35 | Canada | Comments(0)