プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Prince Edward Island( 33 )

プリンスエドワード島の真っ赤な大地

鉄分を含んでいるので、プリンスエドワード島の土は赤いです。雨にぬれると真っ赤になります。
c0353373_21405279.jpg
c0353373_21450835.jpg
c0353373_21405949.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-06-22 21:46 | Prince Edward Island | Comments(2)

コンフェデレーションブリッジ開通20周年

今日から20年前の1997年5月31日に、本土とプリンスエドワード島を結ぶコンフェデレーション・ブリッジが開通しました。今日は20周年記念ということでラジオやテレビでは橋特集が組まれています。フェリー時代のことを懐かしむ人々のコメントが興味深いです。私が島に住み始めた頃にちょうど橋の工事が始まりました。昔からずっとこの島に住んでいてフェリーになれていた人々にとっては、生活がひっくり返るようなできごとだったと思います。

実際のお祝いは6月の中旬の週末に予定されています。
6月の16日の夜に花火が打ち上げられ、18日(父の日ですね)の午前中は橋を歩いてわたることができるBridge Walkが開催されます。詳細はこちら

c0353373_20422756.jpg
プリンスエドワード島側から見た橋

c0353373_20433228.jpg
朝日が昇る直前、本土側から見た橋

c0353373_20422030.jpg
2010年に行われたブリッジ・ウォーク


[PR]
by abegweit | 2017-05-31 20:52 | Prince Edward Island | Comments(0)

子ギツネ

3連休明けの火曜日の朝です。土曜日と日曜日は非常に風が強くて寒かったのですが、お天気に恵まれた3日間でした。家にいるのがもったいなくて、ほとんど外で過ごしました。

夕暮れ時にグリーンゲイブルズで、キツネの子が3匹遊んでいるのを見つけました。2匹はすぐに隠れてしまいましたが、1匹だけは私の近くまでやってきました。ぽちゃっとしていて、かわいい子ギツネでした。グリーンゲイブルズの駐車場のすぐ脇に巣穴がありましたが、こんなに車や人通りの多いところに巣を作るのかとびっくりです。
c0353373_20560568.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-05-23 21:16 | Prince Edward Island | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光地がどんどんオープンしてきました

5月の第3月曜日はVictoria Dayでお休みなので、今週末は3連休です!

グリーンゲイブルズは5月1日からオープンしていますが、連休の初日の5月20日からグリーンゲイブルズ郵便局、モンゴメリの生家、グリーンゲイブルズ博物館、キャベンディッシュ・ホームなどが一般にオープンします。6月に入るとオーウェル歴史村など北海岸(いわゆるアンツアー)以外の観光地もオープンし、郊外のレストランもどんどんオープンし始めます。

そして日照時間もどんどん長くなり、日差しも強くなるので、帽子や日焼け止めは必須です。

2年前のVictoria Day Weekendの写真を見ていたら、森の中のトレイルにはまだ雪が残ってました。2013/2014年の冬は記録的な降雪量だったので、例外です。今年はもう全部とけましたので安心してお越しください
c0353373_02433521.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-05-21 04:08 | Prince Edward Island | Comments(0)

プリンスエドワード島 北西部 North Cape Coastal Drive

大好評のうちに終わったBurger Loveというバーガーのキャンペーンが終わりました。島中の84のレストランがオリジナルのバーガーで競い、島の西部にあるMill Riverのバーガーが人気投票で1位に選ばれました。コンテストで優勝したバーガーはその年1年はそのレストランの正式なメニューとなります。シャーロットタウンからはちょっと離れていてなかなか行けない場所なのですが、遠いといっても1時間半ぐらいのドライブなので、今年の夏に行ってみようかと思います。

プリンスエドワード島の北西部の観光ルートにはNorth Cape Coastal Driveという名前が付いています。島には山が無いので、緑や赤の大地が広がり、入り組んだ海岸線や灯台などがきれいです。人口も少ない地域で、非常に牧歌的だなと思いながら運転していくと、巨大な風車がたくさん出現したりして、なかなかフォトジェニックな地域です。
このエリアにはモンゴメリが下宿していた牧師館を再現したBideford Parsonage Museum、アルパカ牧場、ストライプに塗られた珍しい灯台、じゃがいもの看板が迫力のPotato Museumなどもあります。島の北海岸のように観光スポットがまとまってあるわけではないのが不便ではありますが、島の西部もとても魅力的です。
c0353373_23181519.jpg
c0353373_23184429.jpg
c0353373_23182243.jpg
c0353373_23183623.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-05-09 20:28 | Prince Edward Island | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光シーズン

5月1日にグリーンゲイブルズがオープンしました。プリンスエドワード島が観光客で一番にぎわうのは、学校の夏休み期間に相当する6月中旬から9月の最初の週です。でもプリンスエドワード島を訪れるのに適した季節は夏だけではありません。春も秋もそして冬も四季折々の良さがあります。5月は何と言ってもロブスターがおいしいですし、日毎に広がっていく新緑がきれいです。クルーズがたくさん寄港するようになったおかげで観光シーズンが少しずつ伸び、営業期間を長くするレストランやお店も増えてきました。

グリーンゲイブルズがオープンする前日はとてもいいお天気でしたので、北海岸までドライブしてきました。お化けの森も青空が背景だと全然怖くないです。ただ風が強かったので、北海岸に打ち上げる波がすごく、海が赤土で真っ赤でした。島が波で削れて小さくなっていく…と思いながらも、プリンスエドワード島ならではのきれいな景色だなと思いました。
c0353373_01561318.jpg
c0353373_01562101.jpg
c0353373_01560653.jpg



[PR]
by abegweit | 2017-05-02 20:57 | Prince Edward Island | Comments(0)

ヤギとアルパカ

マーチ・ブレイク(学校の春休み)真っ只中です。子供向けのイベントが目白押しです。ちょうど『美女と野獣』の映画が劇場公開され、大人気のようです。
c0353373_02385561.jpg
先週の土曜日にヤギ牧場に行ってきました。お腹の大きいヤギがたくさんいたので、これからは赤ちゃんヤギがたくさん見られることでしょう。子ヤギはとてもかわいいです。
c0353373_02384502.jpg
この牧場にはアルパカもいます。いつもは子供たちから逃げ回っているのですが、今日は観念したかのように座ってました。とても大きくて澄んだ目をしています。間近で見て、下の歯がとても長いことに気付きました。
c0353373_02383622.jpg
マーチ・ブレイクの初日だったので、ライブ・ミュージックとホットドッグの特典がついてました。『アンとギルバート』のミュージカルでムーディ・スパージョン・マクファーソン役をしているAaron Craneという人の演奏を聞きたかったのもあって、この日に行ったのです。5ドルでいろいろ楽しめて満足した土曜日の午後でした。

[PR]
by abegweit | 2017-03-22 20:35 | Prince Edward Island | Comments(0)

紺青のセント・ローレンス湾

先日の日曜日に放映された『赤毛のアン』のテレビシリーズ。放送後はプリンスエドワード島の観光局やミュージカルのHPへのアクセスが急増したそうです。主な撮影はカナダ本土のオンタリオ州で行われていますが、赤土の崖が美しい海岸線の風景などは島で撮影されました。(詳しくはこちら

放送日は朝から快晴。午後から天気が崩れるという予報だったので、朝食を食べずに北海岸へ車を走らせました。キャベンディッシュに近付くと、青い海が見えてきます。セント・ローレンス湾です。実はプリンスエドワード島は「セント・ローレンス湾の庭園」とも呼ばれているのです。よく見ると薄い氷が張っているところもありますが、青い青い海が広がっていました。でも、風や潮流で氷が寄せ集められて翌日には真っ白になっていることもあるので、この時期の海は面白いです。
c0353373_04175695.jpg
c0353373_04181013.jpg
c0353373_21325288.jpg
パノラマも撮ってみました。
c0353373_04180644.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-03-21 21:21 | Prince Edward Island | Comments(0)

春の風物詩

週末はとても暖かく、雪がどんどん解けて洪水のようになった場所もあったようです。道路の脇によせられていた雪もいつの間にか無くなってました。ニュースの記事 で今年の2月16日と28日の雪の様子を比較しています。写真の上の縦線の上で右クリックしたまま左右にドラッグしてみてください。2週間でこんなに違います。

さて、この時期の風物詩というかトラブルメーカーがこのPotholeと呼ばれる道路の穴です。アスファルトの下の水が凍って膨張したり、霜が押し上げたりして穴を開け、道がでこぼこになります。家の前の道路も知らない間に穴が開いて赤土が露出してました。市には報告しましたが、いつ直してくれるのでしょう…
c0353373_03443337.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-02-28 22:24 | Prince Edward Island | Comments(0)

アイランダー・ディ

2月20日の月曜日はアイランダー・ディというプリンスエドワード島州が定めた祝祭日でした。ファミリー・ディともいいます。この日はほとんどのお店がお休みで、パンケーキ・ブレックファストやスケート場の無料開放など、ファミリー向けのイベントが行われます。結局私は何もしないうちに3連休が終わってしまいましたが、20日の夜は友人とテレビ映画『赤毛のアン』パート2を見ました。アンの愛読者である友人たちとあれこれ言いながら見るのは楽しいものです。

3連休の天候はまずまずでした。でもまだ大量の雪が残ってます。下の写真はアパートの裏の駐車スペースから車を出すところです。ただでさえ狭い道なのに、雪が降るとますます車を出し入れするのが困難になります。
c0353373_22005226.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-02-21 22:09 | Prince Edward Island | Comments(0)