プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Summer( 58 )

夏の終わりの北海岸

9月になりました。今週末の3連休を過ぎると夏の営業を終えるレストランが増えてきます。あっという間の夏でした…
c0353373_20371805.jpg
8月最後の夜は友人と北海岸で非常に人気のあるお店でシーフードを食べました。この辺りもあと1,2週間でずっと静かになってしまいます。
c0353373_20370618.jpg
c0353373_20371268.jpg
画面が暗くて分かりにくいですが、ホタテのフライが6つのったホタテ・バーガーを食べました。
c0353373_20365972.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-09-01 20:40 | Summer | Comments(0)

ゴゼンタチバナの実

森の中ではゴゼンタチバが真紅の実をつけています。

英語では、Bunchberry, Dwarf Dogwood, Pigeonberryなど様々な名前で呼ばれています。『赤毛のアン』では "Scarlet turfs of pigeon berries" が「樺の道」にたくさん咲いているという描写があります。Pigeon Berryと呼ばれる実はたくさんあるようですが、ゴゼンタチバナのことではないかと思います。
c0353373_04151957.jpg
c0353373_04151384.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-08-31 20:13 | Summer | Comments(2)

ビクトリア・パークの夕べ

8月の終わりの1週間、ビクトリア・パークでは"Victoria Park Sunset Series"と称して、無料の屋外イベントが行われました。その中でも人気だったのは金曜日の映画上映と土曜日の"Art in the Open"です。

金曜日、今年の春に大ヒットした『美女と野獣』が上映されました。曇っていましたが暖かい夜で、2000人ぐらいの人が集まっていたようです。ちょうどいいタイミングで、映画のクレジットが流れる直前に雨が降り出しました。

土曜日は、独創的なアートの展示やパフォーマンスが行われる"Art in the Open"の夜でした。外を歩くには最適の気温で、この日もたくさんの人がビクトリアパークに集まっていました。灯りを上手に利用した幻想的なアートが多かったです。新月で夜空もきれいでした。
c0353373_23320612.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-08-29 20:31 | Summer | Comments(0)

Morning Glory

午後になっても満開だったのでヒルガオ(?)だと思いますが、英語ではMorning Gloryです。島のあちこちで見かけます。
c0353373_21092851.jpg
気が付けば、8月も1/3が終わってしまいました… 日中の日差しはまだ強いですが、朝晩はとても涼しくて過ごしやすいです。運動不足解消の為、最近は日没時間に合わせて近くのビクトリア・パークを散歩しています。昨日は雲が多かったのですが、海までピンクに染まってきれいでした。
c0353373_21092034.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-08-10 21:15 | Summer | Comments(0)

雨と紫陽花

紫陽花がきれいな季節です。
c0353373_20514567.jpg
日曜日の朝は雨の音で目が覚めました。久々にまとまった量が降り、恵みの雨でした。
夕方になってもビクトリアパークは重そうな雲で覆われていましたが、上の方は夕陽が映えて輝いてました。
c0353373_20515051.jpg


[PR]
by abegweit | 2017-08-07 20:54 | Summer | Comments(0)

夕暮れのキャベンディッシュ

7月最後の週末はすばらしいお天気に恵まれました。日中は日差しが強すぎるので屋内で過ごしましたが、土曜日の夕方はキャベンディッシュへ行ってみました。

プリンスエドワード島国立公園にはたくさんの人がいて、太陽が水平線に沈んでいくのを眺めていました。赤土の崖が夕陽を受けてとてもきれいな赤に染まっていきます。
c0353373_21094962.jpg
c0353373_21100446.jpg
キツネもひょっこりと現れました。人に慣れすぎていて、キツネの方から近寄ってきます。
c0353373_21094286.jpg
c0353373_21095807.jpg
日没前にグリーンゲイブルズにも行ってみました。今年は建国150周年記念でカナダの国立公園/国定史跡が入場無料のため(一部有料のものもあります)日中はものすごく混んでいるようです。さすがに7時ごろは誰もいなく、静まりかえっていました。
c0353373_21093675.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-07-31 21:19 | Summer | Comments(0)

デイジー

今、プリンスエドワード島のあちこちでデイジーが咲いています。
c0353373_22540820.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-07-09 22:54 | Summer | Comments(0)

レディ・スリッパー

森の中に咲いていたレディ・スリッパーです!
c0353373_02563782.jpg
毎年6月20日~25日が見ごろだと思います。今年は1週間遅れて7月3日に行ったので、ほとんどがしおれていました。誰も行かない山の中でひっそりと咲いて枯れていくんだな…と感慨にふけりつつも、ものすごい蚊の大群から逃げるように森を去りました。
ルーピンもそろそろ終わり、今はディジーがたくさん咲いています。

[PR]
by abegweit | 2017-07-05 22:52 | Summer | Comments(0)

モンゴメリが一番好きなJune Bell

7月1日のCanada Day(カナダ建国記念日)が土曜日だったため、本日月曜日は振り替え休日です。肝心のCanada Dayは雨降りの1日でしたが、今朝は朝からよいお天気です。町の中を散歩して新しいレストランでランチを食べたり、連休の汚れをきれいにすべく掃除や洗濯をして過ごしています。

それから、もう遅いかなと思いつつレディ・スリッパー(アツモリソウ)を探しに藪蚊だらけの森へ行ってきました。やはり、ほとんどのレディ・スリッパーは枯れていましたが、リンネソウがたくさん咲いていました。
c0353373_03043410.jpg
『赤毛のアン』の英語の原文ではJune Bellという名前で出てきます。これはモンゴメリの造語のようです。村岡花子さんは「釣鐘草」と訳しています。本来はLinnaea Borealis 、もしくはTwin Flower という名前です。

雑誌のインタビューで一番好きな花を聞かれたとき、モンゴメリはワイルドフラワーの中ではJune Bell が一番好きと答えています。とっても小さくて見逃してしまいそうな花です。モンゴメリが"Shy and Sweet"と形容していたのも納得です。

[PR]
by abegweit | 2017-07-03 23:54 | Summer | Comments(0)

赤土とルーピン

今まで走ったことの無い道を運転してみました。白い車が真っ赤になりましたが、ルーピンと赤土がとてもきれいな所でした。
c0353373_01410704.jpg

[PR]
by abegweit | 2017-06-28 23:40 | Summer | Comments(0)