プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

春のトレイル散策

プリンスエドワード島には、ものすごく大きく分けて3種類のトレイルがあります。1つ目はコンフェデレーショントレイル。昔鉄道が走っていた路を保存しており、島を縦断しています。2つ目は国立公園内のトレイル。そして3つ目はコンフェデレーショントレイルと国立公園以外のトレイルで、一番人の手を加えておらず自然に近いかもしれません。どのトレイルもそれぞれ特徴があって素敵です。

この週末はは北海岸の国立公園内のトレイルを散策してきました。この時期はまだ蚊もいなくて、快適に歩けます。メイフラワー、白と紫のスミレ、ワイルドストロベリーなどが咲いており、バンチベリー(ゴゼンタチバナ)がたくさん葉を広げていました。それから、野生のさくらがあちこちに咲いており、まさにアンが初めてプリンスエドワード島に来た時のような景色が広がっていました。やわらかい新緑の色と白いお花が木漏れ日の中できらきらしていて、空気も新鮮でとても贅沢な時間でした。一緒に行った友人によると毎年同じ場所で写真を撮って同じことを言っているようですが。。。
c0353373_22515112.jpg
c0353373_22513882.jpg



[PR]
by abegweit | 2015-05-31 22:55 | Spring | Comments(0)

カナダ 150周年

1864年にプリンスエドワード島でで行われた建国会議が基になり、1867年にカナダが誕生しました。そして2017年はカナダ建国より150周年。カナダが国を挙げて、150周年の記念すべき年に向けて様々なイベントを企画しています。

昨年は1864年のCharlottetown建国会議から150周年のイベントの中心となっていたプロビンスハウス(州議事堂)ですが、今年から大掛かりな改修工事が始まりました。改修中は中に入ることができない為、お隣のコンフェデレーションセンターで会議室のレプリカを展示し、Charlottetown建国会議に関する特別フィルムを見ることができます。
c0353373_23371172.jpg
昨日はオープニング記念ということで150年前の寸劇を見せてくれました。この人たちはFathers of Confederation(建国の父)と呼ばれ、150年前の服装に扮して町のウォーキングツアーを行っています(夏のみ)。このツアーはインフォメーションセンターから出発し、今年はこのコンフェデレーションセンターで解散となるそうです。Charlottetownは、カナダ発祥の地という歴史があり、海に面していていながら緑も豊かで、家並みもきれいで、歩いていてとても気持ちのいい町です。

[PR]
by abegweit | 2015-05-30 23:43 | Sightseeing | Comments(0)

春爛漫

青空が広がって気持ちのいい朝です。
裏庭では、いつの間にか勿忘草やスズランが蕾をつけ始めました。どちらも大好きなお花なのでとても嬉しいです。モンゴメリさんも結婚式のブーケのお花に選ぶくらいだったので、スズランが好きだったのでしょうね。プリンスエドワード島ではWild Lily of the Valleyという野生のスズランも見ることができます。

さて、名前は分からないのですが、このお花も最近よく見かけます。お花だけみるとチューリップのようですが、少し不思議な模様をしていて下向きに咲いています。蜂が中に入ってゆらゆらしていることが多いです。
c0353373_00164444.jpg

[PR]
by abegweit | 2015-05-30 00:18 | Spring | Comments(0)

スミレ

昨日は急に気温が27度まで上がり(!)湿度も高く、なんとなく体が重く感じる1日でした。そんな日の仕事帰り、町の道端に白スミレがたくさん咲いているのを見かけました。普通に芝の上に咲いていたりするので、芝刈りの際に全部刈られてしまわないかと心配です。
c0353373_21310059.jpg

『アンの青春』ではアンの腹心の友プリシラがアンのことを芯に紫の縞が入った白スミレのようと例えていましたね。P.E.Iに来て、確かに紫の縞が入っている!と感激したのを覚えてます。

そういえば江國香織さんの『すみれの花の砂糖づけ』という本を読んで、どんなものかと憧れたときもありました。やっとデメルで見つけたときは嬉しかったです。もったいなくてまだ食べてないのですが。。。 

野草ではありながら私にとっては上品な印象を受けるお花です。

[PR]
by abegweit | 2015-05-28 21:51 | Spring | Comments(0)

べにはこべ

c0353373_21101689.jpg
日本に帰ったら必ず買おうと思っていたのが、この『べにはこべ』です。
某サイトで村岡花子さんの訳本を検索していたところ、古めかしいタイトルとかわいい装丁に魅かれました。『三銃士』や『モンテクリスト伯』のようなフランス大河ドラマにラブストーリー色を濃くした感じで、特に後半がおもしろかったです。
いかにも外国語を訳しましたという感じではなく、自然な文章が村岡花子さんの訳の魅力だと思います。次回帰国した際は『花子とアン』で何度も紹介されていた『王子と乞食』を読みたいと思っています。

[PR]
by abegweit | 2015-05-27 21:11 | My Favorite | Comments(0)

ガーデン

今年の冬に引っ越したアパートの前庭や裏庭でもお花が咲き始めました。このアパートで過ごす初めての春です。前に住んでいた人か管理人が庭の手入れをしていたのかは分かりませんが、いろんなお花が少しずつ植えられています。恥ずかしながら花が咲くまでは何のお花か分からないものが多いのですが、サプライズのようで楽しんでいます。。先週末はこんな星のような花がきれいに咲きました。
c0353373_23473496.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-05-26 23:53 | Spring | Comments(0)

ピンクのマグノリア

島ではようやくチューリップが満開になってきました。ムスカリやレンギョウが咲き、ブリーディングハートやライラックは小さな蕾を付け、メープルは小さな葉を広げ始めています。
白いマグノリアは終わりかけていますが、一足遅れてピンクのマグノリアが今にもほころびそうです。
c0353373_21141613.jpg



[PR]
by abegweit | 2015-05-25 21:27 | Spring | Comments(0)

P.E.I. ロブスター

5月も下旬ですが、やっと今年初のP.E.I産ロブスターを食べました。スーパーで買うと1ポンド(450g)9ドル強ですが、トラックで直接町に売りに来ている人から買ったので、1ポンド6ドルでした。本当は1.5ポンドのロブスターが欲しかったのですが、残っている中では1.25ポンドが一番大きいサイズでした。雌を指定して2つ買い、合計15ドル。レストランで食べると1ポンドのロブスターでも20ドル以上はするので断然お得です。ロブスターは左手で敵から身を守ったりえさを捕獲して右手で細かくするそうで、左側の爪の方が殻が固くて大きいのです。
c0353373_00311701.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-05-25 00:47 | Food and Drink | Comments(0)

ハチドリ

朝からどんよりした空で、午後は雨の予報です。朝食後ふと外をみると、砂糖水に今年初のハチドリが来てました。残念ながらすぐに去ってしまいましたが、これから毎日が楽しみです。
c0353373_22190735.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-05-22 22:23 | Spring | Comments(0)

国立公園のトレイル

再び3連休の写真ですが、5月18日に行ったプリンスエドワード島国立公園のトレイルです。
c0353373_21071377.jpg
結構日当たりが良さそうなところなのに、まだ10センチ以上の雪が残っていました。吹き溜まりだったのかもしれませんが、それにしても5月中旬の景色とは思えません。。。

[PR]
by abegweit | 2015-05-21 21:09 | Spring | Comments(0)