プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ティーポット

そんなに遠くはないのになかなか行く機会が無く、やっとこの週末に行った場所があります。ここです。
c0353373_21245781.jpg
赤い砂岩が浸食されて、Tea PotとかTea Cupと呼ばれています。昔の写真を検索すると全然形が違うので、今でもどんどん浸食されているようです。数年後には全然違う形になっているでしょう。

古いガイドブックや地図を見ると、エレファント・ロックという場所があります。これは見事な像の形をしていたのですが、かなり前に(1990年代)波と風による浸食で鼻の部分がもげてしまいました。残念ですが、自然の現象でその時にしか見られない場所があるのも面白いかもしれませんね。
c0353373_21242320.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-08-31 21:28 | Sightseeing | Comments(0)

今年最後のBlue Winds Tea Room

このブログでもよく登場しますが、モンゴメリの生家のすぐ近くにあるBlue Winds Tea Room。今年は8月29日が最後とのことで、最終日に行って来ました。Cavendish在住の友人も合流して楽しい時間でした。今回オーダーしたのはBlue Winds 特製ジンジャーエールとマッシュルームとチーズのオープン・サンドイッチです。
c0353373_22570496.jpg
お土産用にジンジャーブレッドを買って、今年はいつもより少し早めの「また来年」の挨拶となりました。

[PR]
by abegweit | 2015-08-30 23:06 | Food and Drink | Comments(0)

クラブ・サンドイッチ

プリンスエドワード島と本土はコンフェデレーションブリッジとフェリーが結んでいます。冬の間は海が凍結するのでフェリーが運行できるのは5月1日から12月20日まで。運転する人も休めるし海の風が気持ちよくて、夏の間ノバスコシア州に行く時はフェリーを利用することが多いです。
c0353373_21584118.jpg

P.E.I側のフェリーターミナルWood Islandsにはおいしいシーフードが食べられる小さなお店がありました。
c0353373_21582178.jpg
残念ながら昨年でクローズしてしまったようです。。。友人お勧めのクラブ・サンドイッチを食べたのは2年前。強面の男性が「今日はこれでクラブ・サンドイッチは終了。Stone Groundのおいしいパンなんだ。」と言って差し出してくれたサンドイッチは素朴で食べ応えがありました。因みにクラブハウス・サンドイッチではなく、蟹の身がほぐしたものが入ったサンドイッチです。ロブスター・サンドイッチは数あるものの、クラブ・サンドイッチを出しているお店は非常に珍しいのです。Stone Ground(石臼)の粉を使って焼いたパンがどっしりとしていて蟹の身とよく合っていました。もう食べられないと思うと余計に懐かしいです。
c0353373_21575998.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-08-28 22:01 | Food and Drink | Comments(0)

ペギーズ・コーブの灯台

今日は18度と、久々に日中の気温が20度を下回りました。アイランダーの言うとおり、パレードとともに夏も去っていくようです。

さて、9月の第2月曜日はLabour Dayという祝日です。この3連休のあと長い長い学校の夏休みが終わって新学期が始まります。今年は9月7日です。10月の感謝祭前の最後の3連休です。。。

昨年のLabour Dayは仕事も兼ねてお隣のノバスコシア州へ行ってきました。写真は『ハナミズキ』の映画のロケ地にもなったPeggy's Coveの灯台です。
c0353373_22480955.jpg
昔はこの灯台の中に郵便局があったのですが、灯台の老朽化の為にクローズしてしまいました。残念ですね。それでもカナダ有数の観光名所であることは変わらず、観光客が絶え間なく訪れます。お天気が変わりやすいところでもあり、到着した時はきれいに晴れて青空が広がっていましたが、急に雨雲が広がり大粒の雨が降り始めました。まさに蜂の子を散らすように皆走り去ってしまいました。。。
c0353373_22482422.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-08-27 22:54 | Summer | Comments(0)

ピーチパイ

桃がおいしい季節です。こちらでは黄桃が多く、日本よりもこぶりです。日本の汁気たっぷりの白桃が恋しくて、Peach Whiteというのを買ってみたのですがいま一つ。。。結局砂糖と煮詰めてアイスクリームにかけて食べました。

先日Farmers Marketでピーチパイを見かけたので、迷わず買いました。桃の汁気でパイ生地がぐちゃぐちゃになることが多いのですが、このピーチパイはパイもさくっとしておいしかったです。
c0353373_21572031.jpg
ブルーベリーもたくさん出回ってきたので、今度はブルーベリーパイが食べられるかなと期待してます。

[PR]
by abegweit | 2015-08-25 21:59 | Food and Drink | Comments(0)

夏の終わりのパレード

7月は冷夏で扇風機が邪魔だと思っていましたが、8月に入って記録破りの猛暑の日が続きました。日本ほど湿気が無いのが何よりです。仕事も忙しかったので、ちょっとブログの更新が遅れてしまいました。

さて、先週の金曜日(8月21日)にプリンスエドワード島の夏休みのハイライトであるGold Cup Paradeが行われました。この日も日差しが強くとても暑かったので、日陰に入って遠くから見守りました。。。今年のパレードのテーマは「スポーツ」ということで島のスポーツクラブの参加が目立ちます。ホッケーの人気は不動ですが、今島の屋外スポーツで一番人気あるのはサッカーです。特に女子サッカー人口がぐんぐん伸びているような気がします。
c0353373_22032549.jpg
スポーツとは関係なく映画をテーマにした山車もありました。
首だけというのがかえってインパクトあった『ジュラシック・ワールド』
c0353373_22034223.jpg
人気が全く衰えない『アナと雪の女王』
c0353373_22033575.jpg
カナダ国立公園(Parks Canada)からはアン(向かって左端)
c0353373_22035108.jpg
「パレードが終わると夏が終わる」というのはアイランダー(プリンスエドワード島の住人)の決まり文句なのですが、確かにこのパレードが終了するとともに気温も下がり、空も海も秋の色になっていきます。


[PR]
by abegweit | 2015-08-24 22:14 | Summer | Comments(0)

プリンスエドワード島版 生活の知恵

今まで私が知らなかっただけかもしれませんが、ここ数日で「これはすごい」という生活の知恵を2つ学んだのでご紹介します。

先日潮干狩りから帰ってきたら「砂をきれいにはかせる為にはオートミールを入れておくといいよ」とお隣さんに言われたので、半信半疑で試してみたところ本当にきれいになりました。いままではどうしても赤土のじゃりじゃり感が残っていたのですが、今回は全く気にならなかったです。
c0353373_22364386.jpg
それから、ジャムの瓶のシールをきれいに剥がそうとして格闘していたところ、「ピーナツパターをぬって親指でこすると簡単に落ちるよ」とカナダ人のパートナーに言われ、いかにもカナダらしいとこれまた半信半疑で試したところ本当にきれいに落ちました。

どちらもカナダのキッチンには高い確率で常備してあるものですし、とっても簡単でした。

[PR]
by abegweit | 2015-08-19 22:37 | My Favorite | Comments(0)

プリンスエドワード島の夜空

先週の8月13日はペルセウス座流星群のピークでしたが都合がつかず、翌14日の夜に北海岸のトラカディというビーチへ流星群鑑賞に行ってきました。ピークは終わったのだからと過大な期待をせずに行ったのですが、新月だったのが幸いし1時間半で20個以上の流星を見ることができました。とても明るくて長いものもあり、まさに天体ショーでした。

ビーチに寝っころがってしばらくしてから視界に黒いものがよぎりました。なんと子狐が私たちのすぐ近くまで来ていたのです。びっくりして起きたらすぐに逃げてしまいましたが、まだ小さくてかわいかったです。こんなところで何をしているのか気になったのでしょうね。今思うとコヨーテではなくて良かったです。

プリンスエドワード島の上空は大西洋を横断する航路にもなっているらしく、流星と同じくらいの数の飛行機も見ました。天の川もくっきりと見え、短い夏の夜の素晴らしい時間を過ごしました。

懐中電灯を忘れてしまったので、スマートフォンが無かったら車までたどりつけないところでした。町を離れると街灯が無いところばかりで真っ暗ですが、夜空鑑賞には最高です。ごく稀にオーロラも見ることができます。

写真が無いので、島で一番古いポイントプリム灯台から月がのぼったところの写真をアップします。新月も満月もそれぞれにきれいなプリンスエドワード島です。
c0353373_23032894.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-08-18 23:05 | Summer | Comments(0)

今年最後?の潮干狩り

前回の潮干狩りはほとんどがRazor Clam(マテガイ)だったので、今回は違うビーチへ行ってきました。とってもきれいなビーチなのに数台の車が停まっているだけで、他の人の邪魔にならずに思う存分潮干狩りを楽しみました。

遠浅の赤いビーチがとてもきれいな夕方でした。まず空気穴を見つけたら大きなシャベルで掘ります。マテガイはものすごい速さで奥に引っ込んでしまいます。もちろんマテガイもおいしいのですが、今回のお目当てはマテガイではないので次の穴に進みます。
c0353373_22375397.jpg
夢中になってこんなに掘りました(半分以上マテガイ)が、潮が戻り始めて帰るころには波にあらわれていました。
c0353373_22380275.jpg
そして今回の成果!
お隣の人に簡単な砂抜き方法を教えてもらったら、見事にきれいになりました。(その方法は次のブログで。。。)
大きいのはBBQ、小さいのはチャウダーで大変おいしく頂きました。
c0353373_22382039.jpg

[PR]
by abegweit | 2015-08-17 23:06 | Summer | Comments(0)

コンフェデレーションブリッジを歩こう その2

今年のTerry Fox Runは9月20日。世界中で同じ日に開催され、プリンスエドワード島ではコンフェデレーションブリッジだけではなく、CharlottetownのVictoria Parkなどでも行われます。但しコンフェデレーションブリッジで行われるのは数年に1回のみ。橋を朝6時から午後1時まで完全封鎖する為、なかなか毎年というわけにはいかないようです。
c0353373_04140325.jpg
事前にオンラインで登録が必要ですが、登録自体は無料。但し癌治療及び研究の寄付金集めが趣旨の一つですので、皆それぞれのできる範囲で募金します。まず、P.E.Iの住民はP.E.I側から本土のニューブランズウィック州側までシャトルで移動しておくと便利です。コンフェデレーションブリッジから登る朝日を見て、気分も上がります。

本土から見たコンフェデレーションブリッジと遠くに見えるP.E.I
c0353373_04173174.jpg

走る人から最初にスタートし、その後少し時間をおいてP.E.I側とNB側の両方から歩き始めます。途中半分ぐらい歩いたところで、往復して走って戻ってくるランナーにすれ違いました。橋の高低差は20メートルです。何という体力。。。 前回はお天気がパーフェクトで、とても気持ちのいい2時間のウォーキングとなりました。橋だけに歩いた距離が一目で分かり、後ろを振り返るとこんな距離を歩いたんだ!と誇らしくなります。(普段歩かないので。。。)そしてどんどんP.E.Iが近づいてくるのも嬉しいです。

プリンスエドワード島まであと1キロ!
c0353373_04143147.jpg

因みにP.E.Iから歩き始めて半分ぐらいのところで引き返し、また戻ることも自由です。逆もしかり。ベビーカーもOK。常識で考えられる範囲で安全であれば、あまり細かい規則はありません。

橋の上には一定の間隔で簡易お手洗いが設置してあり、前回は無料のお水のボトルも配られていました。

Terry Foxの希望を受け継いで35年になる、このTerry Fox Run。赤ちゃんから大人まで家族で参加でき、橋を歩いたという達成感で心から充実した気持ちになって、健康にもよくて、歩き終わった後の食事もおいしくて、この上なく素晴らしいチャリティイベントだと思います。しかもこの35年間で約650億円近くもの寄付金が集まっており、全てが癌治療及び研究に使われているそうです。

ゴール地点。みんないい笑顔です。
c0353373_04144397.jpg

[PR]
by abegweit | 2015-08-14 21:46 | My Favorite | Comments(0)