プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

母の味

毎日たくさんのクルーズ船がアトランティックカナダに寄港しています。今日は3隻もの大型クルーズがCharlottetownに寄港しているので、グリーンゲイブルズは大忙しでしょう。

お隣の州のSaint Johnでは、寄港するはずだったクルーズがキャンセルしてしまいました。波が高くて着岸できないのかとと思っていたら、月が近づいている影響で予想よりも海面が低く近寄れなかったそうです。そんなこともあるのかと朝からびっくりです。。。

さて、仕事が大変だったようで昨晩パートナーが意気消沈して帰ってきました。晩ご飯ができるまで少し時間があったので、彼のお母さんからもらってきたスープを食べてもらったら穏やかな顔に戻ってました。やはり母の味はすごい!です。
その彼のお母さんの作ったスープがこのトマトスープ。写真がよくないのですが、少し赤みがかったきれいな黄色で栄養たっぷり。とってもやさしい味でした。たまねぎとトマトだけでどうやったらこんなにおいしいスープができるのでしょう。。。
c0353373_21424264.jpg
私の母の味は何だろうと考えて一番先に思い浮かんだのがお弁当です。中学から大学までの10年間、朝早起きして毎日いろんなおかずを入れて作ってくれたことを懐かしく思い出しました。当時は今ほど冷凍食品も充実していなかったので、ほとんど全部手作りでした。前回帰国した際に、P.E.I.で毎日お弁当を作っていることを話したら母から持たされたのがこのお弁当箱です。
c0353373_21424804.jpg
幼稚園の時(そういえば幼稚園もお弁当でした。)に使っていたものです。絵もぜんぜん剥げてなくてまだまだ十分きれいで、しかも今の私には幼稚園サイズがちょうどいい量です。

[PR]
by abegweit | 2015-09-30 21:54 | Food and Drink | Comments(0)

ワイナリーの人懐っこい犬

日曜日、お天気がよかったのでP.E.I.の東側へドライブへ行ってきました。年に一度は日本へ帰国するので、少し早いですがお土産用のワインを買いにRossignol Wineryへも足をのばしました。5種類ほど試飲して、母の好きそうな甘いラズベリーのデザートワインと、自分用に赤ワインを購入します。

ここのワイナリーのワインは島中の酒屋さんで同じ料金で買うことができるのでわざわざ来ることも無いのですが、なんといってもノーサンバーランド海峡を見渡す周りの風景と人懐っこい犬が魅力的なのです。

いつもはものすごい笑顔で迎えてくれるのですが、今日は団体さんが多かったようで私が行った頃は人疲れしてました。。。でもやさしい目で迎えてくれて、少しなでるとすぐにお腹をだしてきます。お腹をなでているうちにうとうとしてしまいました。
c0353373_05040659.jpg
c0353373_05042942.jpg
今年の7月に訪れたときはものすごく暑かったからか思いっきり毛を刈られてましたが、今はふさふさに戻ってました。日差しでぽかぽかと暖かかったです。
c0353373_05043799.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-09-29 22:50 | My Favorite | Comments(0)

ブラッド・ムーン

日曜日は朝からずっとスーパームーンと皆既月食を楽しみにしておりました。

月の出は18:51。さすがに大きいです。
やっぱり三脚を持ち出して、撮影を試みました。。。
c0353373_21413784.jpg
22:07頃月食が始まります。23時を過ぎると欠けた部分が赤く染まり始め、ついに幻想的なブラッドムーンが夜空に現れました。少しドライブして真っ暗なところで見ようと思ったのですが、町からでも十分に鑑賞することができました。
c0353373_21414489.jpg
風が強くて三脚もあまり役に立ちませんでしたが、お天気がよくて本当によかったです。日曜の夜にみんなで澄んだ夜空を見上げるのもいいものですね。

[PR]
by abegweit | 2015-09-28 21:44 | Fall | Comments(0)

スーパームーンと皆既月食

今週の日曜日の夜、スーパームーンと皆既月食が同時に見られるそうですね。お天気予報を見るとプリンスエドワード島はClearとなっていて、鑑賞するには最高の条件のようです。スーパームーンと皆既月食を同時に見られる次の機会は2033年!とのことで、これは絶対見逃せません。

ニュースによるとお隣のHalifaxでは夜の9:11に月食開始、10:07に欠け始めて赤みを帯び、11:11~12:23がピーク、2:22に終了だそうです。地平線に対して23-45度の角度で見られるそうです。

どんな天体ショーになるのかとっても楽しみです!

つい撮影してしまうのですが月の写真は難しいので、当日は肉眼で楽しみたいと思います。
c0353373_00025626.jpg

c0353373_23564475.jpg

[PR]
by abegweit | 2015-09-26 00:02 | My Favorite | Comments(0)

夕焼けとロブスターロール

昨日は雲一つ無い快晴!仕事が終わってすぐ、車で30分のVictoria by the Seaへ行って夕焼け鑑賞することにしました。日没まで少し時間があったので、人気のLandmark Cafeというレストランでロブスターロールの簡単な夕食タイム。ここは夏の間はすごく混んでますが、さすがにシーズンオフの水曜日はお客さんも少なかったです。オーナーさんはシーズンオフに世界中を旅しているそうで、お店の入り口には各地からのお土産と思われるいろいろなものが所狭しと飾ってあります。料理も島の食材を使った無国籍料理といった感じです。
c0353373_21303729.jpg
ここのロブスターロールはバーガーのような盛り付けで出てきました。シーザーサラダが特においしかったです。ここのシーザードレッシングはお店の特製だそうで、ぱりぱりしたロメインレタスと非常にあってました。

陽が落ちてくると赤土の色がどんどん濃くなります。わずかな時間のこのなんともいえない赤土の色がたまらなく好きです。
c0353373_21304616.jpg
昨晩は雲が無かったので、地平線がどんどん赤くなって濃紺の空とのコントラストがとってもきれいでした。来週の28日は今年最後のスーパームーン。こんな感じの夜だといいですね。。。
c0353373_21305182.jpg

[PR]
by abegweit | 2015-09-24 21:43 | Food and Drink | Comments(0)

リス

ふと窓の外を見ると、リスが外に干していたラグをひたすらかじっていました。なぜそんなものをと思いつつ、携帯でかわいいお客さんの写真を撮りました。「かしゃっ」とカメラの音がするたびにかじるのをとめる姿がかわいくて笑い声をこらえるのが大変です。
網戸越しだったのでその写真はぜんぜんだめでしたが、先日HalifaxのPublic Gardenで撮影したリスの写真がこちらです。
c0353373_21490632.jpg
このリスは都会育ちで慣れているのか人間が近くまで行ってもぜんぜん動ぜず、ゴミ箱の中のパンくずをひたすら食べていました。

と書いていたら、今日は秋分でGoogleのトップページでもリスがお迎えしてくれました :>

c0353373_23532975.gif

[PR]
by abegweit | 2015-09-23 21:53 | My Favorite | Comments(0)

Terry Fox Run

今朝外に出たら息が白くてびっくりしました。日中は20度ぐらいまで上がりますが、朝晩はぐっと気温が下がります。

さて、日曜日はTerry Fox Runに参加してきました。今年は35周年ということでConfederation Bridgeをクローズし、橋の上でマラソンとウォーキングが行われました。5年前の様子とTerry Fox Runに関してはこちらこちらでどうぞ。

朝5時半にシャーロットタウンを出発して橋へ向かいます。橋までは快調なドライブでしたが橋前で渋滞。。。本土側へ行くシャトルに間に合うかどうか心配でしたが、シャトルの運行時間を延長してくれたので何とか本土側まで渡ることができました。

雨の予報だったので日の出を拝むのは難しいとわかってましたが、雨雲も遅れて到着したのかきれいな夜明けです。
c0353373_22295505.jpg

まずはマラソンランナーが出発し、その後歩き始めました。ちょうど橋が高くなっているあたりでP.E.I.側から歩いてきた人たちと合流し、橋は人でいっぱいです。
c0353373_22302676.jpg
その後太陽が出たり隠れたりしながらの下歩き続け、今回は3時間弱でP.E.I.に到着しました。雨雲のせいか非常に湿度が高く潮風であちこちべたべたになりましたが、ゴールした後に食べたおにぎりがとてもおいしかったです。
c0353373_22303602.jpg
c0353373_22304463.jpg
今年はTerry Foxの弟さんのDarrell FoxさんもP.E.I.で参加されており、幸運なことに握手してもらいました。さすがに目元が似ていて、とてもやさしい笑顔の方でした。残念ながらコンフェデレーションブリッジでのTerry Fox Runは毎年開催されないので、次回はまた5年後の40周年記念の年でしょうか。


[PR]
by abegweit | 2015-09-22 23:08 | My Favorite | Comments(0)

シェルフィッシュ・フェスティバル

日本の連休が始まり、おかげさまで大変忙しい毎日を送っております。。。しかも19日と20日の週末はShellfish Festival、Terry Fox Run、P.E.I. FARM DAY、70 Mile Yard Saleなどの人気のイベントが集中してしまって、プリンスエドワード島中がとてもにぎやかでした。

土曜日は当日券を1枚もらったので、Shellfish Festivalへ行ってきました。P.E.I.のロブスター、ムール貝、牡蠣、クラムなどを中心とした甲殻類シーフードのお祭りです。クッキングコンテスト、オイスター・シャッキング(牡蠣の殻剥き)コンテスト、シーフードチャウダーコンテストなどはいつも大人気で、その合間に生バンド演奏を聞きながらかなり良心的なお値段でシーフードが満喫できます。

数人で行けばいろいろ試せたのでしょうが、今回は1人でぶらっと来たので、ハマグリ(Clam)一皿と生牡蠣4つを食べました。ハマグリは蒸したてがこんもりとお皿にのってきました。生牡蠣と合わせて10ドル。スーパーで買って料理するよりも安いかもしれません。
c0353373_02160979.jpg
外には牡蠣の殻8,000個で装飾(?)された車が展示されていて、Shellfieにどうぞと書いてありました。(ShellfishとSelfieを掛け合わせたのでしょう)来た人がサインできるようになっているのですが、それが目玉のようでぱっと見た目は怖いです。
c0353373_02181000.jpg
私は見なかったのですが、今回は世界一長いロブスターロールにも挑戦したそうで、34キロのロブスターの身と11キロのマヨネーズを使って、23メートルの記録を達成したそうです。ところが今年の7月にお隣のNB州のShediacという町で作ったロブスターロールの正式記録が22メートルなのか26メートルなのか定かではなく、判定を待っているところだそうです。それにしてもマヨネーズがロブスターの3分の1の量を使っていることに愕然とします。ロブスターとマヨネーズの相性は抜群ですが、カロリー高いですね。。。

島のロブスター漁は残すところあと一カ月ですが、ムール貝などは秋や冬のほうが身がふっくらしておいしいです。ムール貝や牡蠣は一年中食べられます。

[PR]
by abegweit | 2015-09-22 02:38 | Food and Drink | Comments(0)

白身魚のタコス

今年の春に「タコベル」が日本に復活したというニュースを聞きました。「タコス」はカナダで大人気の料理です。カロリーが高いというイメージがあって私は敬遠していたのですが、昨年クッキングクラスで作った白身魚のタコスはとってもヘルシーでおいしかったです。気のせいか町のレストランでもHaddock(たらの仲間。こちらではよくFish and Chipsに使われる白身魚)のタコスのメニューが増えているような気がします。

c0353373_00024208.jpg

クッキングクラスではHaddockをBBQで焼いて、その間に夏野菜とパクチーを細かく切ってドレッシングであえて、アボカドをソフトシェルのタコスに挟みました。この日は他にも何種類か作ったのですが、このタコスが一番おいしかったです。初めてパクチーをおいしいと感じた瞬間でもありました。

[PR]
by abegweit | 2015-09-17 00:02 | Food and Drink | Comments(0)

プリンスエドワード島でマグロ釣り

ここ数年プリンスエドワード島でのマグロ漁が飛躍的に伸びています。特に北東部沿岸ではニシンや鯖を追ってくるBlue Finというクロマグロ漁でにぎわっています。

4年前になりますがNaufrageという漁村に人だかりがしていたのでよってみました。釣り上げられたマグロの頭と尾はすでに切り落とされ、品質検査をして値をつけている所でした。量りは261ポンドを指しています。 今日のニュースによると平均は500ポンドらしいので、これはとても小さい方です。(1ポンドは450グラムです)
c0353373_21114951.jpg
いい値で売れる日本へ送られてしまうことが多く、地元のレストランでもマグロを使った料理はほとんど見ることはありません。今日のニュースでは日本が連休に入ると市場も閉まるので釣り控えると言ってました。

つい先日Terre Rougeというシャーロットタウンの地産地消をうたっているレストランに「まぐろのたたき」というメニューがあったので、他のメニューには目もくれずオーダーしました。照明が暗くてきれいに撮れませんでしたが、とってもおいしかったです。
c0353373_21114200.jpg
マグロ船を一日チャーターすることもできますが、終日のチャーター代が15-20万円くらいする上に、釣り上げられたマグロは船のキャプテンの所有となります。昨年来たハリウッドの某プロデューサーはチャーター船で釣り上げたマグロを買い取って自宅のあるニューヨークへ送ったそうです。すごいですね。

もう少し島でも手ごろな料金で食べられるといいなと思います。。。

[PR]
by abegweit | 2015-09-15 21:17 | Sightseeing | Comments(0)