プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

あたたかかった2月

今日は2月29日。2月12日から14日の3連休だけは非常に寒かったですが、残りの2月はとても暖かかったです。昨年の今頃はビクトリアパークに面する海が見渡す限り凍っていましたが、今年はもうこのまま氷がとけていきそうです。もちろんプリンスエドワード島では3月も十分冬なので油断はできませんが、それにしても今年の冬は雪が降らない。。。という印象です。でも実際平均の年以上には降っているそうなので、昨年の降雪量がすごすぎたのでしょうね。

それに加えて「冬もピークを過ぎたなあ」と思うのは、日毎に日照時間が長くなっていくからでしょうか。12月の前半は真っ暗い中に起きて会社へ行く支度をし、仕事が終わって家に戻る頃にはすでに真っ暗。全然日の当たらない生活でした。今は朝も明るく、仕事から戻ってきてもまだ十分明るく快適です。3月13日に夏時間(Daylight Saving Time)が始まると、日没時間がますます遅くなります。

下の写真は週末に撮影したビクトリアパークの写真です。氷の無い部分が広がり、氷自体もかなり薄くなってました。
c0353373_22585538.jpg
c0353373_22590427.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-02-29 23:22 | Winter | Comments(0)

eTA-電子渡航認証

2月も末になって、プリンスエドワード島へのツアーもいろいろ出揃ってきたようです。パッケージツアー、添乗員さん付きツアー、個人手配いろいろあると思いますが、3月15日以降カナダに空路で入国する際はeTAという電子渡航認証が必要となります。以前このブログでもご案内しましたがアメリカ入国に必要なESTAとほぼ同じシステムです。どうぞお忘れなく!



[PR]
by abegweit | 2016-02-26 22:26 | Canada | Comments(0)

世知辛い世の中。。。

カナダで一番人気のあるコーヒーショップ "Tim Hortons" では、毎年この時期になるとロールアップ・キャンペーンが始まります。ペーパーカップのふちが丸まっていて、ここを伸ばして広げる(Roll up)と当たり/はずれが書いてあります。Please Play Againと書いてあればはずれ。当たりの場合はWINという文字の後に商品が記載されてます。
c0353373_21520978.jpg
特賞はHondaのシビック、それからテレビ、プリペイドカード、そしてTim Hortonsの商品(コーヒー、ドーナッツ、クッキーなど。。。)となっていきます。私はドーナッツが当たりました。
c0353373_21521616.jpg
つい先日100ドルのギフトカードが当たった人が「当たり」と書いてある部分をFacebookに投稿したところ、この写真を見た誰かに当選の権利を盗まれてニュースになりました。高額景品の場合はふちのところに当選番号が書いてあり、実物をお店に持ちこまなくてもオンラインで申請できるのだそうです。本人が申請しようとしたところすでにこの当選番号は申請済み。。。お店は個人情報保護の理由で、誰が申請したかは教えてくれないそうです。プリンスエドワード島ではなくニューファンドランド州での出来事ですが、なんだか悲しいニュースでした。

[PR]
by abegweit | 2016-02-25 22:03 | Canada | Comments(0)

りんごとメープルのブレッド・プディング

北米のデザートの中では、ブレッド・プディングが好きです。毎週ほとんど欠かさず行っているFarmers Marketでりんごとメープルのブレッド・プディングがあったので買ってきました。
c0353373_04202959.jpg
りんごとメープルの組み合わせに間違いはなく、このプディングも期待通りおいしかったです。ホイップクリームを添えて食べるとよりおいしかったと思うのですが、泡立てる時間さえ待ちきれず食べてしまいました。日本の繊細なデザートが懐かしくなることはしばしばですが、カナダの素朴なデザートもおいしいです。

[PR]
by abegweit | 2016-02-24 22:09 | Food and Drink | Comments(0)

冬のお化けの森

今朝は青空が広がっていますが、体感気温がマイナス17度。あさっての木曜日は大雨の予報、しかも気温がプラス10度になるそうです。雪靴より長靴の方が活躍しそうです。

さて、先日Green Gablesに行ったときは体感気温がマイナス25度前後と非常に寒い日でしたが、一面銀世界でとてもきれいでした。こちらはお化けの森から見たGreen Gablesです。お化けの森を抜けるとGreen Gablesがあらわれるのです。
c0353373_21595210.jpg
c0353373_21594785.jpg
「お化けの森」の入り口にはアンとダイアナがおしゃべりしていたような橋があり、橋の下には物語で描写されているような小川が流れています。以前、ビーバーが川をせきとめてしまって、橋が浸水しそうになったこともありました。
c0353373_21594207.jpg
この日は凍った小川の上に雪の結晶が落ちていて、とてもきれいでした。
c0353373_21595729.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-02-23 22:08 | Winter | Comments(0)

今年のValentine's Day

少し遡りますが、先々週末のことです。

バレンタインディが近づくとお店にチョコレートが並ぶのは日本と変わりませんが、北米ではどちらかというと男性から女性に贈り物をする方が多いと思います。スーパーの生花コーナーに男性の行列ができるのも微笑ましい光景です。もちろん女性主導の場合もありますし、家族でカードやギフトを贈りあったりもして、特にこうあるべきというルールは無いようです。

今年のバレンタインディはどうやって過ごそうかと話していたら、最近よく行くFarmでWinterludeという立食パーティが行われることを知り迷うことなく予約しました。そしてバレンタインディの2日前の金曜日、ヤギやアルパカのいる納屋で、ヤギのチーズ、チリ、サーモン、七面鳥のミートボール、チーズとポテトのオーブン焼き、デザートを食べてきました。立食形式だったので写真を撮る余裕がなかったのですが、全部おいしかったです。

ただ、ものすごく寒かったので、手袋を外しては食べ、食べ終わっては手袋をし。。。という忙しい夜でもありました。そこでヤギの群れの中に入って、まるで「おしくらまんじゅう」のようにしてヤギと暖をとりました。ヤギがものすごく動くので写真がぶれましたが、こんな感じです。ヤギのお腹はとっても温かかったです。
c0353373_00233999.jpg
あまりにも寒くて他の人たちは食事が終わったらすぐに帰宅していましたが、私たちはヤギと暖をとりながら一番最後まで残っていました。すると生後まだ1時間のヤギの赤ちゃんを抱かせてくれました。私の連れはジャケットの中にヤギを入れてお互いに温めあっていました。心地よかったのかヤギの赤ちゃんが彼のジャケットの中で粗相してしまいました。が、それすらもかわいらしいと離れ難いようで、無理やり引っ張るようにして家に戻りました。
c0353373_00234509.jpg
c0353373_03081108.jpg

Farmにはお酒の持ち込みも可能でしたが、家でゆっくり飲もうということにして、2日後のバレンタインディの夜にお隣のノバスコシア州で買ってきたワインで乾杯しました。ヤギたちのおかげで楽しいバレンタインディの週末となりました。
c0353373_00235430.jpg
c0353373_00235927.jpg

[PR]
by abegweit | 2016-02-22 23:40 | Food and Drink | Comments(0)

ある日の夕暮れ

ビクトリアパークの灯台のすぐ近くにあるこちらのお宅。プリンスエドワード島でGreen Gablesの次に撮影されている回数が多い家ではないかと思っています。
c0353373_03224222.jpg
Charlottetownのダウンタウンの外れ、海沿いのボードウォークの終点かつ灯台があることが一番の理由だと思いますが、日の沈む場所とのバランスもちょうどいいのです。

この日も雪や氷がだんだんピンクに染まり、とてもきれいな夕暮れでした。但し気温はマイナス15度よりも低く、手袋をしているのに指先が凍りそうでした。
c0353373_03224356.jpg
観光地がほとんどクローズしているので普通の観光には向きませんが、プリンスエドワード島の冬景色は夏とおなじくらいきれいだと思います。

[PR]
by abegweit | 2016-02-19 21:57 | Winter | Comments(0)

冬の国立公園とキツネ

先日Green Gablesへ行く前に、プリンスエドワード島国立公園内をドライブしました。ビーチには風で氷が押し寄せられていましたが、セントローレンス湾の奥の方には青い空よりもずっと濃い紺色の海が見えました。
c0353373_22164903.jpg
c0353373_22164506.jpg
キツネにも遭遇。車を見るとキツネの方から寄ってきます。国立公園内では野生の動物にえさをやることは禁じられているのですが、多くの人がえさをやってしまうのでしょうね。人間に慣れすぎです。。。私たちがえさを持ってないことを知ると、悠然と私たちの前を横切り用をすませて去っていきました。
c0353373_22165388.jpg
c0353373_22165806.jpg

[PR]
by abegweit | 2016-02-18 21:56 | Winter | Comments(0)

Islander DayにGreen Gablesへ行ってきました。

2月15日(月)はプリンスエドワード州の祝祭日Islander Dayで3連休でした。ところが仕事が終わってこれから3連休の始まり!という金曜日の夜から急に凍え始め、とにかく寒い3日間でした。バレンタインディとも重なっていろいろイベントもありましたが、私にとってのハイライトは2月15日放映の新しい『赤毛のアン』のテレビ映画です。

この日は朝から晴天でしたので、渋るパートナーを誘ってGreen Gablesまでドライブへ。彼が渋るのも当然で気温がマイナス15度、体感温度がマイナス26度。防寒をしっかりとしてキャベンディッシュへ行ってみたら思ったよりも風が無く、写真撮影と雪道散策を楽しんできました。

久しぶりのグリーンゲイブルズ
c0353373_06121384.jpg
周りには誰もいなく、降ったばかりの雪の丘に足跡を残してきました。
c0353373_06122266.jpg
この後急いでCharlottetownに戻り、友達と『赤毛のアン』のテレビ映画鑑賞。アンファンの友達と一緒にあれこれ言い合いながら見たこともあり、あっという間の2時間でした。

[PR]
by abegweit | 2016-02-17 06:22 | Winter | Comments(0)

テレビ映画『赤毛のアン』カウントダウン!

モンゴメリのお孫さんも製作に携わっているテレビ映画『赤毛のアン』の放映日が近づいてきました。プリンスエドワード島州の祝日であるIslander Day、2月15日の夜放映です。YTVという子供向けのチャンネルで2時間の枠ということはコマーシャルを挟むと実質90分ぐらいでしょうか。どんなエピソードが使われるのか楽しみです。
オタワではすでに試写会も行われ、アン役を務めたElla Ballentineはもちろんカナダの首相の奥様も招かれたそうです。せっかくならプリンスエドワード島でも試写会してくれれば。。。と思いましたが、来る月曜日を待ちたいと思います。

地元のテレビ、ラジオ、新聞ではさまざまな特集が組まれています。私も日本人のアンファンの友人を自宅に呼んで鑑賞会をする予定で、あっという間の2時間となりそうです。

下の写真は去年の冬に撮影したDalvay by the Seaです。映画『アンの青春』やドラマ『アボンリーへの道』でホワイトサンズホテルとしてロケが行われてから、人気が高まりました。今回は島のどこで撮影されたかも楽しみです。
c0353373_04152165.jpg


[PR]
by abegweit | 2016-02-14 02:45 | Anne and Montgomery | Comments(0)