プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

シーフード・タコス

6月はプリンスエドワード島のレストランが地元のシーフードを使った特別メニューを出しています。ただ6月は毎日があっという間に過ぎてしまい、このイベント("Best of Sea")をしていることにすら気が付きませんでした。最終日の6月30日になって、やっと食べることができました。

行ったのはタコスのお店です。
キムチが入ったベトナム風(?)タコスです。ロブスターとハリバット(オヒョウ)が入っていて、おいしかったです。
c0353373_21191323.jpg
c0353373_21192182.jpg
この"Best of Sea"の特別メニューは終了しましたが、島ではいつでも新鮮なシーフードが食べられます。

[PR]
# by abegweit | 2017-07-07 21:25 | Food and Drink | Comments(0)

ファーマーズ・マーケット

シャーロットタウンのダウンタウンから少し離れたところにあるファーマーズ・マーケットでは新鮮な野菜の種類が増えてきました。先週はナス、白カブ、卵とスモークサーモンを買って、朝食にスモークサーモンベーグルを食べました。1年を通して土曜日の9:00-14:00にオープンしています。6月中旬から10月上旬までは水曜日もオープンしていますが、土曜日の方がずっとにぎわっています。
c0353373_04124500.jpg
それから7月に入り、シャーロットタウンのダウンタウンのクイーン・ストリートでも毎週日曜日の11:00-16:00にマーケットがオープンしています。こちらのマーケットは日本へのお土産になりそうな手工芸品が多いですし、ダウンタウンのホテルからは徒歩圏内なので気軽に行けます。

c0353373_04125436.jpg
もちろん新鮮な野菜なども販売されており、先日はおいしそうなイチゴを買いました。中まで真っ赤なおいしいイチゴでした。
c0353373_04123931.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-07-06 22:34 | Prince Edward Island | Comments(0)

レディ・スリッパー

森の中に咲いていたレディ・スリッパーです!
c0353373_02563782.jpg
毎年6月20日~25日が見ごろだと思います。今年は1週間遅れて7月3日に行ったので、ほとんどがしおれていました。誰も行かない山の中でひっそりと咲いて枯れていくんだな…と感慨にふけりつつも、ものすごい蚊の大群から逃げるように森を去りました。
ルーピンもそろそろ終わり、今はディジーがたくさん咲いています。

[PR]
# by abegweit | 2017-07-05 22:52 | Summer | Comments(0)

モンゴメリが一番好きなJune Bell

7月1日のCanada Day(カナダ建国記念日)が土曜日だったため、本日月曜日は振り替え休日です。肝心のCanada Dayは雨降りの1日でしたが、今朝は朝からよいお天気です。町の中を散歩して新しいレストランでランチを食べたり、連休の汚れをきれいにすべく掃除や洗濯をして過ごしています。

それから、もう遅いかなと思いつつレディ・スリッパー(アツモリソウ)を探しに藪蚊だらけの森へ行ってきました。やはり、ほとんどのレディ・スリッパーは枯れていましたが、リンネソウがたくさん咲いていました。
c0353373_03043410.jpg
『赤毛のアン』の英語の原文ではJune Bellという名前で出てきます。これはモンゴメリの造語のようです。村岡花子さんは「釣鐘草」と訳しています。本来はLinnaea Borealis 、もしくはTwin Flower という名前です。

雑誌のインタビューで一番好きな花を聞かれたとき、モンゴメリはワイルドフラワーの中ではJune Bell が一番好きと答えています。とっても小さくて見逃してしまいそうな花です。モンゴメリが"Shy and Sweet"と形容していたのも納得です。

[PR]
# by abegweit | 2017-07-03 23:54 | Summer | Comments(0)

シャーロットタウンとキャベンディッシュ間のシャトルが復活しました。

今年2017年6月23日から9月3日まで、シャーロットタウンとキャベンディッシュ間を1日3往復するシャトル、City Beach Expressが運行されます。ここ数年運行停止していましたが、今年2017年に復活しました!

City Beach ExpressもしくはPrince Edward ToursのHP(英語のみ)で24時間前までのオンラインでの予約が必要です。現金でお支払いされたい方、予約する前に質問のある方は、シャーロットタウンのウォーターフロントにあるビジター・インフォメーション・センター(観光案内所 6 Prince Street)のPrince Edward Toursのツアーデスク(英語のみ/毎日9時~16時)へどうぞ。席には限りがありますので、お早めに…
c0353373_23224455.jpg
バスの写真だけだとさびしいので、フレンチリバーで風に揺れるピンクのルーピンです。
c0353373_23583095.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-30 23:25 | Sightseeing | Comments(0)

カナダディ直前

7月1日のカナダ建国記念日(Canada Day)まであと2日です。このブログで何度も書いていますが、今年は建国150年です。
当日はカナダ全国で国旗が誇らしげに掲げられていることでしょう。
c0353373_21231684.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-29 21:25 | Canada | Comments(0)

赤土とルーピン

今まで走ったことの無い道を運転してみました。白い車が真っ赤になりましたが、ルーピンと赤土がとてもきれいな所でした。
c0353373_01410704.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-28 23:40 | Summer | Comments(0)

赤土の道とルーピン

ここ数日いいお天気が続いています。赤土の道にルーピンが映えます。どこを向いてもきれいです。
c0353373_00405704.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-27 23:38 | Summer | Comments(0)

フレンチリバーで風にそよぐルーピン

土曜日はどしゃぶりでしたが、昨日の日曜日は終日快晴! とても気持ちのよいお天気でした。

フレンチリバーの丘ではルーピンが気持ち良さそうに風に揺らいでいました。
c0353373_23584622.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-26 23:58 | Summer | Comments(0)

アン尽くしのCanada Day

来週の7月1日はCanada Day、カナダ建国記念日です。特に今年は150周年。盛り上がること間違いありません。夜10時の花火が楽しみです。

さらに午後1時半から『赤毛のアン』のミュージカルの初日公演が行われ、『赤毛のアン』のテレビシリーズ3部作の最終回がテレビで3時から放映されます。去年はNorth Rustico村でCanada Dayを楽しみましたが、今年はシャーロットタウンでアン尽くしの日となりそうです。



[PR]
# by abegweit | 2017-06-25 08:05 | Anne and Montgomery | Comments(2)

ワイルド・ローズ

Wild Roseのお花が咲いています。日本でいう「ハマナス」の仲間ですね。

この花を見るたびに、アンが初めて教会に行った日にWild Rose(野バラ)とキンポウゲで帽子を飾って、アボンリー村の人々を驚愕させたエピソードを思い出します。

Wild Roseにもいろいろな種類がありますが、これは今日ワイナリーで見かけました。他のワイルドローズよりも小さくて濃いピンク色をしていて、目を惹きます。そういえば、アンは赤毛とピンクは合わないとも嘆いてました。
c0353373_06164792.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-24 06:21 | Summer | Comments(2)

ルーピン

ルーピン真っ盛りです!
仕事が忙しくてなかなか外へ行けないので、友人の写真をもらいました。昨日の22日に北海岸のレストランの裏で撮影したそうです。
c0353373_21265761.jpg

モンゴメリがいた時代にはルーピンのお花が無かったのに、今は島のあちこちに咲いています。生命力にあふれたお花なのだと思います。


[PR]
# by abegweit | 2017-06-23 21:26 | Summer | Comments(0)

プリンスエドワード島の真っ赤な大地

鉄分を含んでいるので、プリンスエドワード島の土は赤いです。雨にぬれると真っ赤になります。
c0353373_21405279.jpg
c0353373_21450835.jpg
c0353373_21405949.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-22 21:46 | Prince Edward Island | Comments(2)

ゴゼンタチバナ

森の中やグリーンゲイブルズのトレイルではゴゼンタチバナも咲いてます。白い花びらのように見えるのは「苞」と呼ばれる部分で、4枚の白い苞の中に小さい花が集まって咲いているのだそうです。
c0353373_04063480.jpg
秋には赤い実をつけるので、初夏と秋の2回楽しめます。もちろん『赤毛のアン』の小説でも多々描写されています。
[PR]
# by abegweit | 2017-06-21 11:10 | Summer | Comments(0)

銀座の居酒屋風?

とても忙しかった先週の金曜日、仕事が終わった後で近くのBarに行きました。プリンスエドワード島やお隣の州の生ビールが楽しめます。それから食事にも力を入れていて、2週間ごとにテーマとメニューが変わります。今週のテーマは"Ginza Tavern" 銀座の居酒屋風メニューだそうです。
c0353373_01384632.jpg
和風というよりはアジアのメニューですね。
私はカラマリ(イカのフライ)のタコス、私のパートナーはフライをオーダーしました。ねぎがトッピングされていて和風に見えますが、味は東南アジア風でした。ビールとよく合っておいしかったです。
c0353373_01385295.jpg
c0353373_01390017.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-20 20:37 | Food and Drink | Comments(0)

ロブスター

プリンスエドワード島のロブスター漁は5月1日に解禁になりますが、今年はまだ丸ごとのロブスターを食べる機会に恵まれませんでした。スーパーで父の日用に売られていたロブスターを買い、やっと今年初のロブスターを食べることができました。閉店間際で割引していたので、ゆでたのが2つで8ドル。小さいとはいえ、破格の安さでした。身がしまってておいしかったです。
c0353373_00253691.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-20 00:26 | Food and Drink | Comments(0)

スターフラワー

寒くなったり暑くなったり、気温が安定しない6月です。

森の中ではスターフラワーも咲き出しました。
c0353373_21004853.jpg
「髪にはスターフラワーをさそうと思うの。今『お化けの森』にいっぱい咲いているのよ」とアンがギルバートに言うシーンを思い出しました。(『アンの愛情』)

[PR]
# by abegweit | 2017-06-16 21:01 | Summer | Comments(2)

スズラン

先日は野生のスズラン(Wild lily of the valley)にの写真をアップしましたが、普通(?)のスズランも咲いています。アパートの裏庭は誰も手入れしていないので、無秩序にいろんな花が咲いています。どこからきたのかハナダイコンも咲き始めました。
c0353373_20514663.jpg
勤務先の近くにはたくさんスズランが咲いている場所があって、毎年この時期に通りかかるのが楽しみです。
c0353373_20515215.jpg
c0353373_20515814.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-15 22:06 | Summer | Comments(0)

ロブスターがおいしいシーズンです。

ロブスターがおいしいシーズンです。ロブスターが高騰しており、マクドナルドのマックロブスターの販売中止などの悲しいニュースはありますが、プリンスエドワード島の多くのレストランでゆでたてのロブスターはもちろん、ロブスター・ロール、ロブスター・サンドイッチ、ロブスター・バーガーなどの新鮮なロブスターを使った料理が食べられます。

先週の土曜日は北海岸にあるおいしいお店でロブスター・ロールを食べました。決してミニサイズではないのですが、友人がオーダーしたフィッシュ・アンド・チップスがとても巨大で、私のロブスター・ロールが小さく見えます。
c0353373_20523021.jpg
ロブスターを日本へお土産に持ち帰りたい方には缶詰があります。写真の大きな方はロブスターの身が入った缶詰で25ドル、小さい方はいわゆるミソの部分の缶詰で4-5ドルぐらいだったと思います。こちらの缶詰には税金もかかるそうです。
c0353373_20523628.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-06-14 21:05 | Food and Drink | Comments(0)

野生のスズラン

恋人の小径や森の中で野生のスズランがたくさん咲いています。英語名はWild Lily of the Valley。マイヅルソウの一種だそうです。真っ白で小さい粒が破裂したような感じの面白い花ですが、とても小さいので見逃してしまいがちです。
c0353373_05145172.jpg
c0353373_05145818.jpg
『赤毛のアン』でもアボンリー学校の近くに咲いていたと描写されています。



[PR]
# by abegweit | 2017-06-13 21:29 | Summer | Comments(0)

グリーン・ゲイブルズとブリーディング・ハート

週末はお天気がよかったので、Green Gablesへ。ブリーディング・ハート(ケマンソウ、タイツリソウ)やライラックなどがきれいに咲いていました。
c0353373_21445747.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-12 21:45 | Summer | Comments(0)

ウォーターフロントの白い花

本日9日は大雨です。残念ですがストロベリームーン(6月の満月の別名)を見ることは難しそうです。

昨日はウォーターフロントの一角で白いお花が満開でした。赤い実をつけるのでサクラの一種だとは思うのですが正式名称が分かりません。ふんわりといい匂いが漂ってました。今日の雨で散ってないといいのですが…
c0353373_03540582.jpg
c0353373_03535850.jpg
c0353373_03535184.jpg
このお花を満喫した後は、シャーロットタウンのウォーターフロントにあるレストランのパティオで生ビールを飲みました。今年初の外でのビールはとてもおいしかったです。

[PR]
# by abegweit | 2017-06-10 03:55 | Summer | Comments(0)

気持ちのいい夕暮れ

昨日は夕方になっても気温がそれほど下がらず、海も静かでした。とても穏やかで気持ちのいい夕暮れでした。

ところで、明日の金曜日は満月。6月の満月はストロベリームーンと呼ばれるそうですが、残念ながら明日は雨の予報です…
c0353373_20473626.jpg
c0353373_20473082.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-08 20:51 | Summer | Comments(0)

マックロブスター

アトランティックカナダの夏の風物詩とも言えるMcLobsterが今年は販売されないことになったそうです。McLobsterというのはアトランティックカナダのマクドナルドで季節限定で販売していたロブスターロールです。ロブスターの料金が高騰したため、今年は断念したとのことでした。

ファーストフードとはいえ結構おいしくて、観光客の方にも大人気だったので残念です。日本のテレビ番組で紹介されたこともありました。来年の復活を心から望みます。
c0353373_01412620.jpg
c0353373_01411260.jpg
c0353373_01411984.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-06-07 07:55 | Food and Drink | Comments(0)

三色スミレ

グリーンゲイブルズから車で10分ぐらいのところにNorth Rustico(ノース・ラスティコ)という漁村があります。2013年に"Town"に昇格したので、厳密には村ではないのですが、Fishing Villageという響きがぴったりの場所です。

漁小屋から少し離れたところにある小さい灯台の近くを歩いていたら、三色スミレ(?)の群生を見つけました。可憐という言葉がよく似合う花だと思います。
c0353373_04151721.jpg
c0353373_04153053.jpg
c0353373_04152471.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-06 18:50 | Spring | Comments(0)

ピーナッツ? ポテト?

先週の金曜日は本土のニューブランズウィック州まで日帰り出張で、久しぶりにコンフェデレーション・ブリッジを渡りました。
本土でドライブ中、おもしろい看板?を発見しました。今月新しくオープンする蒸留所だそうです。なぜ蒸留所でピーナッツ?と思いましたが、ポテトだそうです。田園風景が広がっている中急に現れるので、なかなかインパクトがあります。
c0353373_21483730.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-05 21:52 | Food and Drink | Comments(0)

タコス

老舗のイタリアンレストランがクローズして2年空家になっていた場所で、タコス専門店がオープンしました。イタリアンレストラン時代の家庭的なクラシックな雰囲気が一転して、カジュアルでオープンになりました。

1個5ドルからで、町を歩いていて小腹がすいたときにちょうどいい量でした。
青空が広がって気持ちのいい夕方だったので外のパティオで食べていましたが、だんだん寒くなってきたところ、ブランケットを貸してくれました。日本のカフェのようですね。

下はダックのタコス。少し高くて7ドルです。
アクセントにキムチが入っていて、アジア風でした。
c0353373_20051041.jpg
こちらは牛ひき肉とビーンズのオーソドックスなタコスで5ドル。パクチーがたくさん入ってました。
オーナーさんはこのレストラン以外にも他のお店を経営してますが、メニューにはキムチ、味噌、柚子、パクチーなどアジアの調味料や薬味が使われています。アジア料理が好きなんでしょうね。
c0353373_20050091.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-06-03 20:06 | Food and Drink | Comments(0)

りんごの果樹園

りんごの花がどんどん咲いてきました。道路の脇の野生のりんごも果樹園のりんごもとてもかわいい花を咲かせています。
c0353373_07481070.jpg
c0353373_07475391.jpg
c0353373_07512601.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-06-01 18:18 | Spring | Comments(0)

コンフェデレーションブリッジ開通20周年

今日から20年前の1997年5月31日に、本土とプリンスエドワード島を結ぶコンフェデレーション・ブリッジが開通しました。今日は20周年記念ということでラジオやテレビでは橋特集が組まれています。フェリー時代のことを懐かしむ人々のコメントが興味深いです。私が島に住み始めた頃にちょうど橋の工事が始まりました。昔からずっとこの島に住んでいてフェリーになれていた人々にとっては、生活がひっくり返るようなできごとだったと思います。

実際のお祝いは6月の中旬の週末に予定されています。
6月の16日の夜に花火が打ち上げられ、18日(父の日ですね)の午前中は橋を歩いてわたることができるBridge Walkが開催されます。詳細はこちら

c0353373_20422756.jpg
プリンスエドワード島側から見た橋

c0353373_20433228.jpg
朝日が昇る直前、本土側から見た橋

c0353373_20422030.jpg
2010年に行われたブリッジ・ウォーク


[PR]
# by abegweit | 2017-05-31 20:52 | Prince Edward Island | Comments(0)

赤土の畝と青空

青空だと何もかもが鮮やかに見えます。畝が続く赤土の畑と青空のコントラストがきれいです。
c0353373_02020870.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-30 19:17 | Spring | Comments(0)