プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

大きな月

本日9月7日からようやく学校が始まりました。カナダでは新学年の新学期となります。州によっても違いますが、プリンスエドワード島州では9月の第1月曜日がLabour Dayという祝日で、昔はLabour Dayの1週間後の月曜日から新学期が始まったそうです。昔のままなら来週の月曜日が新学期ですが、冬の吹雪での休校や新しいカリキュラムなど諸事情を考慮して、最近は少しだけ早めに始まっているそうです。2ヶ月以上の長い夏休みなので、2日早く始まってもあまり変わらないような気もします。

さて、昨日の6日は満月でした。雲の合間にのぞく満月を見に、ウォーターフロントまで行ってみました。スーパームーンと間違うほど大きい月です。下の写真は満月の2日前に撮った写真ですが、十分まん丸に見えました。携帯で撮ったのでぼやけてしまいましたが、砲台と水面に反射する月の明かりがとてもきれいな夜でした。
c0353373_20513062.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-09-07 20:54 | Fall | Comments(0)

カントリーマーケットとカレー

お店にはハロウィーン・グッズが並び、カントリー・マーケットには秋の野菜や果物が並ぶようになりました。
c0353373_02075275.jpg
c0353373_02075949.jpg
(クラブアップル)
c0353373_02074759.jpg
先週の土曜日、カントリー・マーケットでカレーの試食ができると聞いたので、早速行ってみました。モーリシャスのカレーだそうです。5種類のカレーを丁寧に盛り付けてくれました。ぴりっとした辛さはなく、どれもマイルドです。
c0353373_02073354.jpg
c0353373_02073990.jpg
ベジタブル・カレーに使われていたマドラスのカレーミックスを買って、夜ナスカレーを作りました。とてもよい香りのスパイスです。


[PR]
# by abegweit | 2017-09-06 20:20 | Food and Drink | Comments(2)

ツリフネソウ?

3連休が終わってしまいました。連休が始まる前は郊外へドライブに行こうと思ってましたが、残念ながら雨がちの連休でした。

少しは体を動かそうと、連休の終わりの夕方に近くのトレイルへ散策へ行きました。そこで、Spotted Jewelweedというツリフネソウの仲間を見つけました。 手元のアトランティックカナダのワイルドフラワーの本によると、この花は湿地を好むようです。そして、植物に触ってかぶれたり蚊に刺された箇所にこの花をこすりつけると効果があるらしいです。
c0353373_00145263.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-09-05 23:05 | Fall | Comments(0)

夏の終わりの北海岸

9月になりました。今週末の3連休を過ぎると夏の営業を終えるレストランが増えてきます。あっという間の夏でした…
c0353373_20371805.jpg
8月最後の夜は友人と北海岸で非常に人気のあるお店でシーフードを食べました。この辺りもあと1,2週間でずっと静かになってしまいます。
c0353373_20370618.jpg
c0353373_20371268.jpg
画面が暗くて分かりにくいですが、ホタテのフライが6つのったホタテ・バーガーを食べました。
c0353373_20365972.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-09-01 20:40 | Summer | Comments(0)

ゴゼンタチバナの実

森の中ではゴゼンタチバが真紅の実をつけています。

英語では、Bunchberry, Dwarf Dogwood, Pigeonberryなど様々な名前で呼ばれています。『赤毛のアン』では "Scarlet turfs of pigeon berries" が「樺の道」にたくさん咲いているという描写があります。Pigeon Berryと呼ばれる実はたくさんあるようですが、ゴゼンタチバナのことではないかと思います。
c0353373_04151957.jpg
c0353373_04151384.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-31 20:13 | Summer | Comments(2)

Po' Boy サンドイッチ

レストランで、Po' Boyというメニューをよく見かけます。牡蠣やエビなどのフライを挟んだサンドイッチの名前だと思ってました。ちゃんと調べてみたら、語源は"Poor Boy"とのこと。アメリカのルイジアナ州ニューオーリンズの名物で、昔ストライキをしていた”Poor Boy"に無料で配ったサンドイッチとか、あまり裕福ではない家庭で食べていたサンドイッチが語源となったようです。いずれにせよ、昔は手に入りやすくて安い食材を揚げたものを挟んだものだったようです。

下の写真は牡蠣のPo' Boyサンドイッチです。
c0353373_02081756.jpg

因みにルイジアナ州地方の料理をケイジャン料理といいますが、この「ケイジャン」は現在のノバスコシア州やプリンスエドワード島を中心としたフランス系住民アカディアン が語源となっています。英仏戦争のさなかの1755年にアカディアン追放令で追い出されたアカディアンがルイジアナ州にたどりつき、定住したのです。フランス料理の影響を受けているのはそのせいですね。





[PR]
# by abegweit | 2017-08-30 21:04 | Food and Drink | Comments(0)

ビクトリア・パークの夕べ

8月の終わりの1週間、ビクトリア・パークでは"Victoria Park Sunset Series"と称して、無料の屋外イベントが行われました。その中でも人気だったのは金曜日の映画上映と土曜日の"Art in the Open"です。

金曜日、今年の春に大ヒットした『美女と野獣』が上映されました。曇っていましたが暖かい夜で、2000人ぐらいの人が集まっていたようです。ちょうどいいタイミングで、映画のクレジットが流れる直前に雨が降り出しました。

土曜日は、独創的なアートの展示やパフォーマンスが行われる"Art in the Open"の夜でした。外を歩くには最適の気温で、この日もたくさんの人がビクトリアパークに集まっていました。灯りを上手に利用した幻想的なアートが多かったです。新月で夜空もきれいでした。
c0353373_23320612.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-29 20:31 | Summer | Comments(0)

ひまわり畑

今朝は13度です。昨晩は霜が降りるかもしれないとの予報が出ていたくらい、気温が下がりました。

さて、プリンスエドワード島では2008年にGreat Enlightenment Buddhist Institute Society(GEBIS)が設立され、主に僧侶を目指す人たちの教育や研修をおこなっています。島でのチャリティや国際交流のイベントにも積極的に参加されてます。詳しく知りたい方はHPでどうぞ。

そのGEBISでひまわり畑のオープンハウスがあると聞いて、日曜日の午後に行ってきました。オープンハウスというのは日本のように内覧という意味もありますし、普段は入れないところが一般公開されることでもあります。雨が降っていたので躊躇したのですが、ひまわり畑のオープンハウスは今週はこの日曜日だけだったので、雨に負けず行ってみることにしました。

シャーロットタウンから車で30分ほど走っていると、空がどんどん晴れてきました。ひまわり畑の上空はまだ雨雲が多かったのですが、鮮やかな黄色のひまわり畑が広がってました。
c0353373_21231066.jpg
c0353373_21224799.jpg
お土産用にも、ひまわりのお花が用意されてました。
c0353373_21230399.jpg
このひまわりは土壌改良の為に植えたそうです。ひまわりが土壌改良に利くとは知らず、勉強になりました。
c0353373_21225594.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-08-28 21:31 | Prince Edward Island | Comments(0)

共進会と"Old Home Week"

朝晩とても涼しくて過ごしやすい季節です。

プリンスエドワード島ではOld Home Weekの終わりが夏の終わりと言われています。実際Old Home Weekのパレードが終わると急に気温が下がるような気がします。

Old Home Weekは1888年に始まったExhibition(家畜や農産物などの展覧会)が年を経て、夏の終わりの一大イベントに発展しました。現在ではExhibitionの他に、移動遊園地、競馬、パレードなどが行われています。

『赤毛のアン』では「共進会」と訳されていて、リンド夫人がバターとチーズで一等をとったり、アンとダイアナが競馬を見に行く描写があります。

このOld Home WeekのハイライトがGold Cup Paradeです。企業や団体がそれぞれ趣向を凝らして参加しています。今年はカナダ建国150周年がテーマだったので、観客にも赤と白の服を着るよう呼びかけてました。

ここからは1週間前の金曜日に行われたパレードの模様です。

アンがあちこちにいるのは、プリンスエドワード島ならではですね。
c0353373_21420315.jpg
Parks Canada(カナダ国立公園)
c0353373_21414063.jpg
本土と島を結ぶフェリー
c0353373_21400897.jpg
フォルクスワーゲン

さすがにスターウォーズの一行は子供たちから歓声があがってました。
c0353373_21392387.jpg
下の2つは笑い声があがってました。
c0353373_21421035.jpg
干草に巻かれてしまった男の人
c0353373_21414740.jpg
犯罪防止キャンペーン

このパレードは地元のテレビ局とラジオ局がライブで放送しています。
c0353373_21415434.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-08-25 21:50 | Prince Edward Island | Comments(0)

カナダで2番目に安全な町

カナダの15の都市を対象にした国内のアンケートで、シャーロットタウンがカナダで2番目に安全な町という評価を得たそうです。2016年の統計では、もともと低い犯罪率がさらに下がったそうです。ここ数年クルーズ船の寄港が増加している理由のひとつでもあるのではないかと思います。景色がきれいで、食べ物がおいしくて、人がやさしくて、安全なら怖いもの無しですね。

ちなみにオタワがトップだったそうです。首都が一番安全というのはすばらしいことだと思います。

日本から遠いのが欠点といえば欠点ですが、来年の6月からは成田⇔モントリオールの直行便が始まることが発表されました。日本からカナダ東部に来やすくなりそうです。

c0353373_04231704.jpg
c0353373_04231150.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-24 20:50 | Canada | Comments(0)

コンフェデレーション・プレイヤー

Confederation Players - コンフェデレーション・プレイヤー 、聞きなれない言葉だと思います。

昔風のコスチュームに身をつつんでシャーロットタウンを歩いている人を見かけます。彼らがConfederation Playersで、1864年にシャーロットタウンで行われたカナダ建国会議に参加した政治家や妻、島人たちに扮して町のガイドをしているのです。
c0353373_02160390.jpg
ガイドだけではなく島のイベントなどにも呼ばれることが多く、今年はカナダ建国150周年ということでVIA鉄道でオタワ へ移動して、州を超えて大活躍しています。
c0353373_02155661.jpg
c0353373_02153827.jpg
皆さん歌もとても上手なので、彼らの歌うカナダ国歌はすばらしいです。
c0353373_02154631.jpg
このconfederation Playersによる町のウォーキングツアーは今月の8月26日が最終日です。

[PR]
# by abegweit | 2017-08-23 20:18 | Prince Edward Island | Comments(0)

りんご

今日はとても蒸し暑いです。Humidexが31度まで上がっています。今まで知らなかったのですが、Humidexというのは主にカナダで使われる指数だそうです。体感温度のようなものです。

こんな日は仕事終わりのビールがおいしいです。最近、Cider(りんごの発泡酒/シードル)の人気が高まっています。特にお隣のNova Scotia州は果樹園が多いので、Ciderの種類も豊富です。とても飲みやすいですが、アルコール度数はビールと変わらないので飲みすぎ注意ですね。
c0353373_00191860.jpg
クラブ・アップル(ひめりんご)の実も大きくなってきました。『赤毛のアン』にも出てきますが、昔はこれを砂糖漬けにして食べていました。
c0353373_00192467.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-22 23:09 | Food and Drink | Comments(0)

皆既日食

今日は皆既日食が起こる日です。
プリンスエドワード島では部分日食しか観測できませんが、たくさんの人が楽しみにしています。ラジオによると島では午後3:45-50頃がピークだそうです。地元の大学では2:30~5:30まで観測会が予定されており、日食グラスなども用意されているようです。今日は終日快晴の予定です 110.png

下の写真は毎日歩いているビクトリアパークの夕陽の写真です。
c0353373_21363419.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-08-21 21:37 | Canada | Comments(0)

大忙しのグリーン・ゲイブルズ

このブログでしつこいほどに書いていますが、今年はカナダ建国150周年記念で、国立公園の入場料が無料です。それだけが理由ではないと思いますが、今年はグリーン・ゲイブルズを訪れる人がものすごく多く、特に週末やクルーズの寄港日は1日3000人を超すそうです。そこで、8月18日から9月4日まで営業時間が1時間延長されて、9:00-18:00となりました。

ちなみに9月4日(月)はLabour Dayという祝祭日で、3連休です。6月下旬からのながーい夏休みがやっと終わって、Labour Day後に新学年が始まります。スーパーなどの店頭では"Back to School"と掲げて、文房具やかばんがずらっと並んでいます。
c0353373_03365630.jpg
カナダ国立公園のシンボルマーク、ビーバー


[PR]
# by abegweit | 2017-08-18 20:12 | Anne and Montgomery | Comments(0)

夏の終わり?

今朝の8時半現在、気温が13度です。とても涼しいです。このまま夏が終わってしまいそうで、理由もなくさびしくなります。

ある日、島の東の方を運転していて、とてもきれいだったので写真を撮りました。普段は通り過ぎてしまう場所ですが、この日は青空と緑がとてもきれいでした。
c0353373_20382882.jpg
c0353373_20383532.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-17 20:42 | Prince Edward Island | Comments(0)

タイセイヨウセミクジラ

プリンスエドワード島はセント・ローレンス湾の中に浮かんでいるように位置しており、「セント・ローレンス湾のゆりかご」とも呼ばれています。そのセント・ローレンス湾内でタイセイヨウセミクジラ(North Atlantic Right Whale)が増えており、船と衝突したと思われる屍骸が今年の夏に何頭も見つかりました。そこで、セント・ローレンス湾内での航海時のスピード制限が厳しくなりました。この規制により、クルーズ船などの入港/出港時間にも影響が出始めています。

報道によると通常の5倍近い80-100頭ものセミクジラが湾内にいるようです。しばらくはこのスピード規制が続くものとみられます。
c0353373_00261179.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-16 23:33 | Prince Edward Island | Comments(0)

ブルーベリーのシーズン

ブルーベリーが出回るシーズンになりました。

日曜日にダウンタウンで開催されているマーケットに行ったら、3ドルで売ってました。普通は写真の1箱で4-5ドルぐらいなので、とても安かったです。島ではワイルド・ブルーベリーがたくさんとれます。小粒ですが、品種改良された大粒のブルーベリーよりも味が濃厚でおいしいです。
c0353373_04215205.jpg
9月までの毎週日曜日、シャーロットタウン・ダウンタウンのクイーン・ストリート沿いで11時からマーケットがオープンしています。土曜日のファーマーズ・マーケットに比べると観光客向けのクラフトのお土産が多いです。もちろん果物や野菜なども売られています。
c0353373_23580326.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-08-15 23:01 | Food and Drink | Comments(2)

アーミッシュのベーカリー

雨が降って肌寒い週末でした。今朝も17度で涼しいです。

さて、やっとアーミッシュのベーカリーに行くことができました。3号線をモンタギュー方面に向かって走ると、のどかな田園風景のなかに看板が見えてきます。シャーロットタウンからは車で30分前後です。
c0353373_20404200.jpg
c0353373_20403627.jpg
今回はパンのほかにパイを買いました。カナダ人が大好きなチェリー・パイです。かなり甘いです。
c0353373_20404888.jpg
c0353373_20405720.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-14 21:11 | Prince Edward Island | Comments(0)

ロブスター・トースト

仕事のある日はお弁当を作っていますが、たまにはとダウンタウンのSims Cornerというレストランでランチを食べました。

Sims Cornerは夜のメニューは高いですが、ランチメニューは比較的お財布にやさしいです。
私はシーフード・ボール、私のパートナーはロブスター・トーストをオーダーしました。

ロブスター・トーストってどんな料理だろうと思っていたら、ガカモーレ(ワカモレ、グァカモーレなど日本語表記は様々のようです)、ロブスターの身とバターをぬったトーストがお皿にのって出てきました。彼はものすごく気に入って、是非食べてと一口くれました。ロブスターロール同様、バター付きパンとロブスターが合わないわけがありません。とてもおいしかったです。
c0353373_02551371.jpg
私がオーダーしたシーフード・ボールは、ココナッツミルクが入った東南アジア風のシーフードカレーでした。ムール貝、ホタテとエビがスパイシーなソースととてもよく合っていて、これもおいしかったです。
c0353373_02551881.jpg
お互いに自分のオーダーしたものに満足したランチでした。

[PR]
# by abegweit | 2017-08-12 22:22 | Food and Drink | Comments(0)

野生のキツネ

今年はカナダ建国150周年でカナダ全土の国立公園の入場が無料です。(一部の例外もあります)7月と8月はいいお天気に恵まれていることもあり、プリンスエドワード島の国立公園のビーチやグリーンゲイブルズの入場者が記録的な数字となっているようです。

ところで、プリンスエドワード島では野生のキツネをあちこちで見かけます。シャーロットタウンや国立公園など人が多い場所にもよく現れます。えさをやる人が多いのか、人間や車を怖がりません。今年は特に観光客が多く、国立公園が野生の動物にえさをやらないようにと頻繁に呼びかけています。それでもえさをやる人が減らないからか、昨日のニュースではプリンスエドワード島の国立公園内で野生の動物にえさをあたえると275ドルの罰金が課されることが強調されていました。
c0353373_20394049.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-11 20:40 | Prince Edward Island | Comments(0)

Morning Glory

午後になっても満開だったのでヒルガオ(?)だと思いますが、英語ではMorning Gloryです。島のあちこちで見かけます。
c0353373_21092851.jpg
気が付けば、8月も1/3が終わってしまいました… 日中の日差しはまだ強いですが、朝晩はとても涼しくて過ごしやすいです。運動不足解消の為、最近は日没時間に合わせて近くのビクトリア・パークを散歩しています。昨日は雲が多かったのですが、海までピンクに染まってきれいでした。
c0353373_21092034.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-08-10 21:15 | Summer | Comments(0)

カナダ150周年の記念ワイン

先月ノバスコシア州のグラン・プレに行った際、お気に入りのワイナリーにも立ち寄りました。ハリファックスからシャーロットタウンまで長距離バスで帰らなくてはならなかったので荷物を増やしたくはなかったのですが、つい150周年の記念ワインを赤・白1本ずつ買ってしまいました。
c0353373_01100741.jpg
この辺りはりんご園もたくさんあるので、アップル・アイス・サイダーというとてもおいしそうなデザート・ワイン(サイダー?)もありました。ボトルがとても素敵です。
c0353373_01142093.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-09 19:40 | Nova Scotia | Comments(1)

アーミッシュのパン

プリンスエドワード島のアーミッシュの人口が増えています。シャーロットタウンから30-40分ぐらい離れたところにアーミッシュのベーカリーがあるとは聞いていたのですが、なかなか行く機会がありません。すっかり忘れていたある日、お土産にアーミッシュのベーカリーで買ったパンをもらいました。ふわふわでとてもおいしかったです。
c0353373_04235544.jpg




[PR]
# by abegweit | 2017-08-08 19:16 | Prince Edward Island | Comments(0)

雨と紫陽花

紫陽花がきれいな季節です。
c0353373_20514567.jpg
日曜日の朝は雨の音で目が覚めました。久々にまとまった量が降り、恵みの雨でした。
夕方になってもビクトリアパークは重そうな雲で覆われていましたが、上の方は夕陽が映えて輝いてました。
c0353373_20515051.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-07 20:54 | Summer | Comments(0)

The Leard House

このブログでも紹介(1)したことのあるThe Leard Houseが残念ながらクローズしてしまいました。

モンゴメリがLower Bedequeで学校を教えていたときに下宿していたのがLeard家です。モンゴメリは下宿先の息子さんであるハーマンと運命的な恋に落ちましたが、諸事情で2人は結ばれることがありませんでした。この家が昨年の2016年に素敵なカフェになって生まれ変わったのですが、こちらも諸事情によりクローズすることとなったそうです。下の写真は昨年に撮影したものです。ただ残念です…
c0353373_02382317.jpg
c0353373_02383095.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-04 20:36 | Anne and Montgomery | Comments(0)

夕暮れのビクトリア・パーク

毎日とてもいいお天気が続いています。夏の休暇を過ごしている人には最高ですが、島の産業の基盤となっているじゃがいも畑は雨を待ち焦がれていると思います。

さて、シャーロットタウンのダウンタウンのはずれにあるビクトリア・パーク。夕暮れ時は、たくさんの人が海沿いのボードウォークでの散策を楽しんでいます。この日は空がピンク色に染まっていき、とてもきれいでした。
c0353373_21040101.jpg
c0353373_21034329.jpg
c0353373_21040855.jpg
公園の近くの住宅街では猫も夕涼みに出ていました。
c0353373_21035594.jpg
c0353373_21034967.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-03 21:06 | Sightseeing | Comments(0)

プライド・パレード

7月23日から29日、プリンスエドワード島のプライド・フェスティバルの1週間でした。あちこちにレインボーが飾られ、横断歩道も6色に塗られました。
c0353373_04064303.jpg
先週の土曜日はプライド・フェスティバルのハイライトであるプライド・パレードがシャーロットタウンで行われました。毎年規模が大きくなっていますが、特にこの数年の盛り上がり方はすごいです。

プリンスエドワード島の州首相も参加していました。あちこちから"Happy Parade" という声がかかっていました。
c0353373_04073656.jpg
c0353373_04070114.jpg
c0353373_04074206.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-02 20:57 | Prince Edward Island | Comments(0)

ホタテのバーガー

キャベンディッシュに夕陽を見に行ったとき、国立公園の近くのレストランでホタテのバーガーを食べました。ここのパンにはじゃがいもが練りこまれていて、もちっとしてとてもおいしいです。ホタテもパンもやわらかくて、あっという間に食べてしまいました。ロブスターロールにするか迷いましたが、ホタテバーガーにして正解でした。
c0353373_03492258.jpg
一緒に行った友人はロブスターロールを注文しましたが、ポテトが食べきれないとのことで少しもらいました。外はカリッ、中はほくっとして、こちらもおいしいフライでした。
c0353373_03545764.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-08-01 19:14 | Food and Drink | Comments(0)

夕暮れのキャベンディッシュ

7月最後の週末はすばらしいお天気に恵まれました。日中は日差しが強すぎるので屋内で過ごしましたが、土曜日の夕方はキャベンディッシュへ行ってみました。

プリンスエドワード島国立公園にはたくさんの人がいて、太陽が水平線に沈んでいくのを眺めていました。赤土の崖が夕陽を受けてとてもきれいな赤に染まっていきます。
c0353373_21094962.jpg
c0353373_21100446.jpg
キツネもひょっこりと現れました。人に慣れすぎていて、キツネの方から近寄ってきます。
c0353373_21094286.jpg
c0353373_21095807.jpg
日没前にグリーンゲイブルズにも行ってみました。今年は建国150周年記念でカナダの国立公園/国定史跡が入場無料のため(一部有料のものもあります)日中はものすごく混んでいるようです。さすがに7時ごろは誰もいなく、静まりかえっていました。
c0353373_21093675.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-07-31 21:19 | Summer | Comments(0)

『アンとギルバート』とハリファックス

ハリファックスから戻った翌日、『アンとギルバート』のミュージカルを見ました。今年の初演から2ヶ月以上経っての鑑賞となってしまいました… このミュージカルは『赤毛のアン』の続編にあたる『アンの青春』と『アンの愛情』が基になっています。原作とは異なる終わり方ですが、原作ファンでも納得の演出となっています(と思います)。

このミュージカルは前半がプリンスエドワード島、後半はハリファックスが舞台です。ちょうどハリファックスから戻ってきたばかりなので、より魅入ってしまいました。
c0353373_22364748.jpg
(『アンの愛情』に出てくる「ライオンの像がある墓地」)

『アンとギルバート』は10月24日まで、週6回上演しています。シーズンが終わる前にもう1回みたいです。とても素敵なミュージカルでした。

[PR]
# by abegweit | 2017-07-28 22:40 | Anne and Montgomery | Comments(0)