プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カラフルなチューリップ畑

先週はずっと曇り空でしたが、日曜日の午後急に青空がひろがってきました。そこで先週中ずっと行きたいと思っていたチューリップ畑へドライブしてきました。
ここは球根を増やす為の畑なので、開花した後は頭の部分だけどんどん刈られていきます… 週末ならまだお花の観賞が楽しめるというSNS情報を信用して行ってみたところ、とってもカラフルなチューリップ畑が広がってました。

王道の赤もきれいでしたが、黄色いチューリップが太陽の日差しで一段と鮮やかでした。その中で白とピンクのやさしい色のチューリップが目を惹きます。
c0353373_21435862.jpg
c0353373_21435013.jpg
c0353373_21441392.jpg
c0353373_21440531.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-29 21:50 | Spring | Comments(0)

春の白い花々

ここ2、3日少し寒いですが、ちょうど今は『赤毛のアン』の小説でアンが初めてグリーンゲイブルズへやって来た頃の景色が楽しめます。

マシュウとアンが馬車でグリーンゲイブルズへ向かう途中だけでも、白い花をつけた木に関する描写やアンのセリフがこんなにあります。
『月の光をあびて一面に咲いた桜の花の中で眠るなんて、すてきでしょうからね。』
「花ざかりの山桜と、しなやかな白い樺がたちならんでいた。」
『何から何まで真っ白な着物を着て、すばらしい、かすみのようなヴェールをつけた花嫁だわ。』
「頭上には香りたかい、雪のような花が長い天蓋のようにつづいていた。」
「ところどころ、野生のすももが岸からのりだしているようすは、爪先立てて水にうつった自分の姿をながめる白衣の少女を思わせた。」

りんご、Service Berry、Chokecherry、Pin Cherry、Wild Plumなど、白い花を咲かせる木がとても多く、りんご以外は判別しにくいです。今までは全てまとめて「山桜」と思ってましたが、花弁の形とか花の付き方などを見て、最近違いが分かってきました。それでも冬になると忘れてしまって、毎年春先にインターネットの画像と自分の写真を見比べています。
c0353373_00070009.jpg
c0353373_00064723.jpg
c0353373_00065463.jpg
c0353373_00085511.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-28 07:14 | Spring | Comments(0)

Lower Bedeque Schoolhouse

Lower Bedeque Schoolhouseは『赤毛のアン』の作者Lucy Maud Montgomeryが3番目に教えていた学校です。One Room School。文字通り教室が1つしか無い小さな学校です。1人の先生が、いろいろな学年の子を教えるのは大変だったと思います。

この学校は1840年から1962年まで学校として使われましたが、学校がクローズした後は野ざらしにされ、1987年ごろにはひどい状態だったそうです。地元や島の有志により修復され、1990年に博物館としてオープンする運びになりました。7月と8月の2ヶ月間、月曜日から土曜日の週6日オープンしています。コンフェデレーションブリッジから車で15-20分ほどです。
c0353373_21433714.jpg
c0353373_21434354.jpg
家の前の赤土の小径もとても素敵です。
c0353373_21434924.jpg
下はプリンスエドワード島出身のアーティスト、Maurice Bernardさんが描いた学校です。このプリントは学校で販売されています。グリーンゲイブルズなどの観光主要地からは遠く、この学校を維持していくのは非常に難しいようです。是非近くまで行った際には立ち寄っていただきたいなと思います。『学校維持の為にプリントをご購入したり、寄付をしていただければとても助かります。』と関係者の方がおっしゃってました。
c0353373_21435630.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-26 22:02 | Anne and Montgomery | Comments(0)

Canada 150周年記念のチューリップ

カナダ建国150周年を記念して作られた'Canada 150 Tulip"というチューリップが咲いている場所を探していたら、ちゃんと街の真ん中に咲いていました。コンフェデレーション・センターという劇場の前の花壇です。今が見頃です。
c0353373_02173041.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-25 20:35 | Canada | Comments(0)

たんぽぽ畑

一面のたんぽぽ畑がきれいです。青空が出るのを待って写真を撮ろう!と翌日同じ場所に戻っても、芝を刈られたり、畑を耕されたりして、消えていることもしばしばです。靴やジーンズが花粉で黄色くなってしまいましたが、今回はタイミングよく写真が撮れました。
c0353373_03563975.jpg
c0353373_03563288.jpg
c0353373_03564513.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-24 18:29 | Spring | Comments(0)

子ギツネ

3連休明けの火曜日の朝です。土曜日と日曜日は非常に風が強くて寒かったのですが、お天気に恵まれた3日間でした。家にいるのがもったいなくて、ほとんど外で過ごしました。

夕暮れ時にグリーンゲイブルズで、キツネの子が3匹遊んでいるのを見つけました。2匹はすぐに隠れてしまいましたが、1匹だけは私の近くまでやってきました。ぽちゃっとしていて、かわいい子ギツネでした。グリーンゲイブルズの駐車場のすぐ脇に巣穴がありましたが、こんなに車や人通りの多いところに巣を作るのかとびっくりです。
c0353373_20560568.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-23 21:16 | Prince Edward Island | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光地がどんどんオープンしてきました

5月の第3月曜日はVictoria Dayでお休みなので、今週末は3連休です!

グリーンゲイブルズは5月1日からオープンしていますが、連休の初日の5月20日からグリーンゲイブルズ郵便局、モンゴメリの生家、グリーンゲイブルズ博物館、キャベンディッシュ・ホームなどが一般にオープンします。6月に入るとオーウェル歴史村など北海岸(いわゆるアンツアー)以外の観光地もオープンし、郊外のレストランもどんどんオープンし始めます。

そして日照時間もどんどん長くなり、日差しも強くなるので、帽子や日焼け止めは必須です。

2年前のVictoria Day Weekendの写真を見ていたら、森の中のトレイルにはまだ雪が残ってました。2013/2014年の冬は記録的な降雪量だったので、例外です。今年はもう全部とけましたので安心してお越しください
c0353373_02433521.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-21 04:08 | Prince Edward Island | Comments(0)

ピンクのマグノリアと勿忘草

昨日から急に気温がぐっと上がってきました。今朝も朝から生暖かく雷予報がでています。

5月の第3月曜日はVictoria Dayというカナダの祝日です。したがって今週は3連休! プリンスエドワード島州では次の祝祭日は9月なので、この3連休はいろいろ楽しもうと思います。気温はまた下がるようですが、お天気は良さそうです。

さて、お隣の家のピンクのマグノリアが満開で、蜂がぶんぶん飛んでいます。いつの間にか勿忘草が咲いてました。
c0353373_21282655.jpg
c0353373_21283346.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-19 21:30 | Spring | Comments(0)

スネークヘッド?

春になると家の前に咲くこの花。
c0353373_21304066.jpg
下を向いて咲く珍しい柄のチューリップだと思いこんでましたが、インターネットで検査したら「フリチラリア・メレアグレス」というユリ科の花だと分かりました。別名「チェッカード・リリー」「スネークヘッド」とも呼ばれているとか。確かに友達から「家の前に咲いている蛇柄の花は何という名前」と聞かれたことがありました。暗めの色合いですが、他の春のお花にまざって咲いていると目立ちます。

[PR]
# by abegweit | 2017-05-18 21:34 | Spring | Comments(0)

チューリップ

数日の雨空と曇り空が続いた後、久しぶりにきれいな青空が広がりました。13度でとても気持ちのいい気温です。明後日の金曜日には27度まで上がるようです。この時期は気温の差がとても激しいです。

さて、郊外にあるガーデンセンターのチューリップとヒヤシンスがきれいに咲いてます。
c0353373_21382035.jpg
c0353373_21383173.jpg
カナダ建国150周年を記念したチューリップがあるのですが、ここには咲いていないようでした。”Canada 150 Tulip" で検索すると、そのチューリップの画像が見られます。カナダの国旗と同じく白と赤が基調となって、とてもカナダらしいチューリップです。温室栽培のチューリップは早くから出回ってましたが、一般家庭のお庭や街角のチューリップは今咲き始めたばかりです。島のどこかで建国記念のチューリップが見られるといいのですが…

[PR]
# by abegweit | 2017-05-17 21:50 | Spring | Comments(0)

今年だけの記念撮影スポット in Charlottetown

シャーロットタウンのダウンタウンの中心にあるConfederation Centre of the Arts。シャーロットタウンで行われたカナダ建国会議の100周年を記念して1964年に建てられました。それ以来毎夏上演されているのが『赤毛のアン』のミュージカルです。先週、大きなポスターが掲げられました。
c0353373_22130998.jpg
そのConfederation Centre of the Artsの前に巨大なCanada 150のモニュメントが登場しました。残念ながら今年ずっと置いてあるわけではなく、6月中旬に移動されるそうです。他にもダウンタウンには「2017」や「1867(カナダ建国の年)」の数字のモニュメントなどがあり、今年だけの記念撮影スポットとなっています。
c0353373_22041625.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-16 22:15 | Canada | Comments(0)

母の日とメイフラワー

カナダも昨日の日曜日は母の日でした。プリンスエドワード島にはVanco Farmsというチューリップの栽培会社があるので、母の日に贈るお花としてはチューリップが人気です。スーパーの生花コーナーではチューリップが飛ぶように売れていました。

日本の母にはインターネットで母の好きなものを注文し、こちらのパートナーのお母さんとお世話になっている方にメイフラワーの小さいブーケを贈りました。茎が短くてブーケにできなかったものは小さな花瓶に入れて、オフィスで楽しんでます。
c0353373_21083287.jpg
c0353373_21090257.jpg
森の中も1週間前と比べると、だいぶ緑が多くなってきました。ふかふかの緑のカーペットのようでした。
c0353373_21351681.jpg
家のあるブリーディングハート(ケマンソウ)の花も大きくなってきました。これからはお庭もどんどんにぎやかになっていきます。楽しみです。


[PR]
# by abegweit | 2017-05-15 21:41 | Spring | Comments(0)

『アンという名の少女』と『赤毛のアン』原画展

今日5月12日からネットフリックスで『アンという名の少女』(原題"Anne")のテレビシリーズが世界で配信開始となりますね。シーズン1は初回が2時間スペシャルで、2話~7話までが1時間ずつのエピソードです。シーズン1の最終話は原作には無いエピソードでした。しかも謎を秘めたまま来シーズンに続く形で終わってしまったので、なんとも気になります。個人的にはできる限り原作に忠実な形で撮影して欲しいのですが、私のカナディアンのパートナーは当時の時代背景やアンの生まれ育った環境などが深く掘り下げられていて非常におもしろいと言ってます。

それから、鎌倉の葉祥明さんの美術館で『赤毛のアン』原画展が開催されていますが、この週末の5月13日の午後にはご本人のトークとサイン会が行われるそうです。ご本人にはお目にかかったことがないので、日本にいたら行きたかったです。洋館の一室の壁にアンの原画が展示されていて、とても素敵な空間です。原画展も5月19日までとのことです。私が訪れたときは桜が満開でとてもきれいでしたが、今の時期の鎌倉も散策にはいいでしょうね。
c0353373_03571552.jpg
日本にいたら、今週末は『赤毛のアン』三昧だったことでしょう… 



[PR]
# by abegweit | 2017-05-12 20:35 | Anne and Montgomery | Comments(0)

子ヤギと過ごす幸せな時間

近くのヤギ牧場に子ヤギを見に行ってきました。この1ヵ月間で20匹以上うまれたそうです。どの子ヤギもとてもかわいくて2時間近く過ごしてしまいました。Petting Farmなので、触ったり抱いたりできます。Petting Farmは日本語では「ふれあい牧場」と訳すのが一般的でしょうか。

これは耳が小さくて特徴のある形をしているので、私のパートナーは勝手にヨーダ(『スター・ウォーズ』のキャラクター)と名付けてました。
c0353373_21161707.jpg
こちらはうさぎのように耳が長いヤギです。体にバンビのような模様があって、かわいかったです。
c0353373_21162452.jpg
このヤギの名前はギルバートです。アンという名前のヤギと双子ですが、今回はどこにアンがいるか分かりませんでした。
c0353373_21163402.jpg
子ウサギもいて、とにかくかわいい動物がいっぱいでした。

最近読んだニュースによると、アメリカでは子ヤギと一緒にヨガができる牧場もあるそうです。動画を見たら、子ヤギも人も皆とっても楽しそうでした。笑いすぎて顔の筋肉が痛くなるほどだそうで、是非体験してみたいです。

[PR]
# by abegweit | 2017-05-11 20:40 | My Favorite | Comments(0)

水仙

今朝は5度です。太陽が出ると暖かいですが、太陽が隠れると急に寒くなります。まだ日中でも気温の差がとても激しいです。今日は8度ぐらいまでしか上がらないようで、寒い1日となりそうです。

それでも、シャーロットタウンでは白いモクレンやレンギョウが満開です。お隣の家のピンクのモクレンが今にも咲き出しそうで楽しみです。メープルの芽も大きくなってきました。チューリップは毎日目に見えるようかのように、ぐんぐん成長しています。もう少し暖かくなれば、来週には町のあちこちでチューリップが咲き始めるでしょう。

今は水仙もきれいに咲いています。鮮やかな黄色が多いので、運転していても目に留まりやすいですね。
c0353373_03181041.jpg
c0353373_03174933.jpg
これも『赤毛のアン』からの引用ですが、リンド夫人がアンを白い水仙にたとえるシーンがあります。「…どうしてかわからないけれど、アンがあの子(ルビーやダイアナ)たちといっしょにいると、アンのほうが半分も美人じゃないのに、あの二人がありふれて、見劣りがするのはどういうものかねえ、いわば、大きな赤いしゃくやくとならんだ白水仙といった感じでよね、まったくのところ」
世話好きでおしゃべりとゴシップ好きなリンド夫人ですが、憎めないキャラクターですね。彼女らしい観察眼だと思います。
c0353373_03175843.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-10 20:25 | Spring | Comments(0)

プリンスエドワード島 北西部 North Cape Coastal Drive

大好評のうちに終わったBurger Loveというバーガーのキャンペーンが終わりました。島中の84のレストランがオリジナルのバーガーで競い、島の西部にあるMill Riverのバーガーが人気投票で1位に選ばれました。コンテストで優勝したバーガーはその年1年はそのレストランの正式なメニューとなります。シャーロットタウンからはちょっと離れていてなかなか行けない場所なのですが、遠いといっても1時間半ぐらいのドライブなので、今年の夏に行ってみようかと思います。

プリンスエドワード島の北西部の観光ルートにはNorth Cape Coastal Driveという名前が付いています。島には山が無いので、緑や赤の大地が広がり、入り組んだ海岸線や灯台などがきれいです。人口も少ない地域で、非常に牧歌的だなと思いながら運転していくと、巨大な風車がたくさん出現したりして、なかなかフォトジェニックな地域です。
このエリアにはモンゴメリが下宿していた牧師館を再現したBideford Parsonage Museum、アルパカ牧場、ストライプに塗られた珍しい灯台、じゃがいもの看板が迫力のPotato Museumなどもあります。島の北海岸のように観光スポットがまとまってあるわけではないのが不便ではありますが、島の西部もとても魅力的です。
c0353373_23181519.jpg
c0353373_23184429.jpg
c0353373_23182243.jpg
c0353373_23183623.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-09 20:28 | Prince Edward Island | Comments(0)

メイフラワー

毎日ぐずついた天気が続いています。今週も残念ながら雨模様の日が多いようです。ただ島の天気は変わりやすく、週間予報の後半の天気予報は大きく変わることも多々あります。

4月末にファーマーズマーケットでメイフラワーが売られているのを見かけてから、メイフラワー摘みに行く機会を待っていましたがなかなかタイミングが合いません。週末もお天気が悪そうだったので金曜日の仕事終わりに、今しかないと行ってきました。
c0353373_21221887.jpg
メイフラワーは地を這うように茎が伸び、落ち葉の下などに咲いています。『赤毛のアン』では、「茶色い葉の下からピンクや白の星のようなやさしい花がのぞいていた。」との描写があります。目がなれないうちは分かりにくいですが、探しているうちに葉っぱで分かるようになりました。
c0353373_21245733.jpg
今年は遅くてもう見られないかなと思っていたので、まだ咲いていて嬉しかったです。アンによると「去年死んだ花の魂で、これがその花たちの天国にちがいないと思うの。」だそうです。



[PR]
# by abegweit | 2017-05-08 21:28 | Spring | Comments(0)

カナディアンワールドのパスポート


今朝は豪雨の影響でトロント空港でのフライトの遅延やキャンセルが増えているようです。同じシステムが来るのか、プリンスエドワード島も今週末は荒れるようです。週末はメイフラワー摘みに行こうと思っていましたが、残念ながら天気が回復するのを待つことにします。

さて、先日北海道のカナディアンワールドの件について書きましたが、パンフレット以外にもパスポートが見つかりました。1990年8月18日のスタンプが押してあります。おそろしいことに27年前… 本当に懐かしいです。
c0353373_20405853.jpg
c0353373_20491728.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-05 20:50 | Anne and Montgomery | Comments(0)

キャベツとポテトのグラタン・スープ

家の前に白と紫の小さなお花がいっぱい咲いています。お隣のお庭には黄色い水仙が鮮やかに咲いています。チューリップはぐんぐんと茎を伸ばしています。グリーンゲイブルズの前にはクロッカスが少し咲いてました。いつもよりは遅めの春ですが、着実に来ています。
c0353373_02180790.jpg
c0353373_02213504.jpg
先日、キャベツとポテトのグラタン・スープをごちそうになりました。日本でとても人気のあるだし屋さんの「野菜だし」を使っているそうで、とても滋味豊かなスープでした。島のじゃがいと日本のおだしは相性抜群です 110.png
c0353373_02181341.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-04 20:37 | Food and Drink | Comments(0)

映画『赤毛のアン』関連のインタビュー動画

ここ数日、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、暖かくなったり、寒くなったりと不安定な天候が続いています。朝、何を着るかとても迷います。

さて、最近日本のニュースで『赤毛のアン』関連の記事やインタビューをよく見かけます。アン役を務めたエラ・バレンタインや、映画の製作総指揮を務めたモンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドのインタビューの動画です。




[PR]
# by abegweit | 2017-05-03 20:52 | Anne and Montgomery | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光シーズン

5月1日にグリーンゲイブルズがオープンしました。プリンスエドワード島が観光客で一番にぎわうのは、学校の夏休み期間に相当する6月中旬から9月の最初の週です。でもプリンスエドワード島を訪れるのに適した季節は夏だけではありません。春も秋もそして冬も四季折々の良さがあります。5月は何と言ってもロブスターがおいしいですし、日毎に広がっていく新緑がきれいです。クルーズがたくさん寄港するようになったおかげで観光シーズンが少しずつ伸び、営業期間を長くするレストランやお店も増えてきました。

グリーンゲイブルズがオープンする前日はとてもいいお天気でしたので、北海岸までドライブしてきました。お化けの森も青空が背景だと全然怖くないです。ただ風が強かったので、北海岸に打ち上げる波がすごく、海が赤土で真っ赤でした。島が波で削れて小さくなっていく…と思いながらも、プリンスエドワード島ならではのきれいな景色だなと思いました。
c0353373_01561318.jpg
c0353373_01562101.jpg
c0353373_01560653.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-05-02 20:57 | Prince Edward Island | Comments(0)

『アンという名の少女』

CBC(カナダ放送協会)で1シーズン放映された"Anne"というテレビドラマが、『アンという名の少女』という邦題でNetflixで5月12日より配信されます。

カナダでは今年の3月19日に初回2時間スペシャルが放映され、昨晩の4月30日にシーズン1の最終話が放映されました。非常にややこしいことに、今月6日より日本の劇場で公開される『赤毛のアン』の映画とは全く別の作品です。

北米のテレビドラマは日本と大きく違って、1年で1シーズンです。たいていは北米の新学期である9月や10月に始まり、3月から6月の間に終了することが多いです。評判がよければ何年(何シーズン)も続きます。作品によっては年に数話しか放映されないものもあります。このアンのドラマは2ヶ月で今シーズンの放送が終了しました。イギリスのBBCで放映されている『シャーロック』も年に3話ぐらいしか放映されないですね。その分1話1話じっくりと作っているのだと思います。

このアンのドラマもCBCとNetflixの製作だけあり、丁寧に作ってあります。配役も合っていると思いますし、キャラクター設定もしっかりしています。ただ、原作のエピソードに加えてオリジナルのエピソードをかなり織り交ぜているので、ここが好き嫌いの分かれるところかもしれませんね。

こちらはNetflixの日本語予告です。



[PR]
# by abegweit | 2017-05-01 22:07 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンの来日

日本に一時帰国中、朝のワイドショーで映画のプロモーションの為に来日中のアンを見ました。『赤毛のアン』の作者モンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドさんも来日し、一緒に村岡花子さんの母校東洋英和女学院を訪問されたようです。本屋さんでは映画の宣伝帯が付いた文庫本が平積みになっていたし、再びアンブームですね。日本でのアンの人気は本当に息が長いと思います。

下の動画は映画の予告編です。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-29 22:03 | Anne and Montgomery | Comments(0)

カナディアンワールド

北海道の芦別に「カナディアンワールド」というテーマパークがあったのをご存知でしょうか?

1990年に『赤毛のアン』の世界をテーマにオープンし、プリンスエドワード島のグリーンゲイブルズと寸分違わないレプリカも建てられました。残念ながら集客が伸びないままテーマパークとしては閉園し、現在では「カナディアンワールド公園」として無料開放されているようです。

非常に幸運なことに、私はオープンした1990年の夏に訪れることができました。札幌に住む祖父母を訪れていた時に新聞に入っていたチラシを見たのです。その頃はまだプリンスエドワード島に行ったことが無かったので、大感激したのを覚えています。まさか20年以上もプリンスエドワード島に住むことになるとは考えもしませんでした…

なぜ急に思い出したかというと、島のニュースで現在の様子がレポートされていたからです。当時はプリンスエドワード島からもたくさんの人が働きに行っていたみたいですね。アン役として芦別に住んでいた人のインタビューなどが興味深かったです。

現在も芦別とプリンスエドワード島の州都シャーロットタウンは姉妹都市を提携しており、交流も続いています。

自分でもよくとっておいたなと思うのですが、当時のチラシとパンフレットです。左のチラシが北海道の新聞に入ってました。27年前… 懐かしいです。
c0353373_20572285.jpg
c0353373_20565462.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-04-28 20:59 | Anne and Montgomery | Comments(0)

グリーンゲイブルズ、来週オープン!

日本に帰国したりしているうちに4月があっという間に過ぎ去っていきました。気が付けば来週は5月です!日本は今週末からゴールデンウィークですね。

5月1日にロブスター漁が解禁となり、本土と島を結ぶフェリーの運航が始まり、そしてグリーンゲイブルズがオープンします。今年初のクルーズ(客船)の寄港日でもあり、忙しい1日になりそうです。

今年はカナダ建国150周年のお祝いの一環で、カナダ全国のParks Canada管轄の国立公園や国定史跡などが無料で入場できます。(例外もあります)グリーンゲイブルズも今年の1年に限り、入場料は無料です。

下の写真は1ヵ月以上前に撮影しました、今はさすがにほとんどの雪がとけてます。ただ恋人の小径やお化けの森のトレイルなどは雪解けの水で一部足元が悪いようです。夏でも雨が降ると赤土でぬかるんでしまうので、プリンスエドワード島に来るときは、履き慣れた、多少汚れてもいい靴で来て下さいね。郊外は舗装されていないところが多いので、細いヒールの靴なども避けた方がいいと思います。
c0353373_01204033.jpg
そして、カナダに空路で入国する際は電子渡航認証(eTA)の事前取得が必須です。これを取得していないと日本からカナダへ向かう飛行機にも乗れませんので、余裕をもって申請してください。

準備万端で楽しいご旅行を!

[PR]
# by abegweit | 2017-04-27 20:45 | Spring | Comments(0)

マス釣り解禁

日本から帰ってきてちょうど1週間。まだ時差ぼけに悩まされています。ブログ更新も滞ってしまいました… 

さて、4月15日にマス(Trout)釣りが解禁となりました。プリンスエドワード島の春の訪れのサインの1つです。私のパートナーは14日の夜から釣り小屋で過ごし、15日の早朝から釣りを楽しんできました。解禁から10日しか過ぎていないですが、もう3回も行ってます。

プリンスエドワード島で一般の人が釣りを楽しむにはライセンスが必要です。1シーズン30ドルで、ガソリンスタンドなどで簡単に購入できます。このライセンスで釣れるのはカワマス、ニジマスなどです。マスに関しては1日1人8匹まで釣ることが許可されています。ハマグリはライセンスが無くてもとれますが、牡蠣やロブスターは商業ライセンスを持っている人以外は絶対にとってはいけません。ツアーとして釣り船(Deep Sea Fishing)で釣りをする場合は個人でライセンスを取得する必要はありません。いろいろ細かい規則があるので、興味のある方はこちら (州政府の英語のリンク)でどうぞ。

下の写真は私のパートナーが撮影した写真です。まだまだ寒かったようですが、鳥の声だけがにぎやかで、とてもきれいな朝だったそうです。さすがに朝取れたての魚は新鮮です。身がきれいなピンクでピンと締まっていて、とてもおいしかったです。
c0353373_21202796.jpg
c0353373_21203334.jpg
c0353373_21203944.jpg
c0353373_21202058.jpg
5月1日からはいよいよロブスター漁が始まります!



[PR]
# by abegweit | 2017-04-26 21:31 | Spring | Comments(0)

『赤毛のアン』原画展

昨日は鎌倉の桜並木に関して書きましたが、鎌倉に行った本来の目的は葉祥明さんの美術館です。『赤毛のアン』の絵本の原画展が行われていたのです。私が行ったときは奇跡的に誰もいなく、1人でゆったりと鑑賞できました。桜も満開だったし、何もかもがタイミングのよい鎌倉訪問でした。

葉祥明さんの美術館は北鎌倉駅からとても近い住宅街の中にあります。瀟洒な洋館で、葉祥明さんの作品にぴったりです。元々ファンでしたが、今回の原画を見てますます好きになりました。アンの原画展は5月19日までです。かなり前にプリンスエドワード島の画集も出版されています。鎌倉に行かれる方には是非是非おすすめします。

熊本にも姉妹館があるそうで、いつか訪れてみたいと思っています。
c0353373_00172794.jpg
c0353373_00172099.jpg
c0353373_00173217.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-22 22:19 | Anne and Montgomery | Comments(0)

鎌倉の桜並木

1週間ほど日本に一時帰国していました。毎日いいお天気に恵まれ、どこを向いても桜が満開で、日本の春を心から満喫しました。プリンスエドワード島に戻ってきたら気温が一桁台で、日本との違いにびっくりです。ゴールデンウィークにプリンスエドワード島に旅行される方は、暖かいお召し物でどうぞ。

さて、日本滞在中久しぶりに鎌倉に行ってきました。晴天、25度、桜満開という好条件だったので、平日とはいえ朝から人でいっぱいです。鎌倉駅前から鶴岡八幡宮へつづく「段葛」と呼ばれる参道の桜は若い木が多いのか小ぶりですが、満開の桜並木はとてもきれいでした。『赤毛のアン』でアンが名付けた「歓喜の白路」を思い出しながら歩いたのでした。それにしても人が多かったです。
c0353373_00011118.jpg
段葛
c0353373_00011909.jpg
鶴岡八幡宮


[PR]
# by abegweit | 2017-04-22 00:06 | Spring | Comments(0)

Burger Love 食べ比べ

プリンスエドワード島の84のレストランが参加していているBurger Love。4月の1ヵ月間でのプリンスエドワード島でのビーフの消費量はすごいことになりそうです。

カナダ人は週に何回かバーガーを食べても大丈夫そうですが、日本人としてはそこまで食べられません。でもこんなに話題になっているので少しは食べてみたい、でも84のレストランから選ぶのも大変…ということで、4人でそれぞれテイクアウトして食べ比べてみました。
c0353373_00302323.jpg
c0353373_00295396.jpg
レバノン風、レモン風味のマヨネーズが入ったもの、スパイシーなもの、マッシュポテトが入ったもの、それぞれおいしかったです。トータルで食べたのは1つ分でしたが、お腹いっぱいになりました。これで今年のバーガーは食べ尽くしたような気もします。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-11 07:49 | Food and Drink | Comments(0)

スノードロップ

家の前のスノードロップ(マツユキソウ)が咲き始めました。Wikipediaで各国でのスノードロップにまつわる言い伝えが書いてあり、とても興味深いです。これからどんどん春のお花が咲いてきます。プリンスエドワード島のながーい冬がようやく終わろうとしています。
c0353373_23005099.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-10 23:02 | Spring | Comments(0)