プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

セント・パトリック・ディ

毎年3月17日はセント・パトリック・ディです。アイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日で、今ではアイルランド系移民の文化をお祝いする日でもあります。アイルランドのシンボルはシャムロック(三つ葉のクローバー)なので、緑色に染めたアイリッシュ・ビールを飲んだり、緑色の服を着たりして、緑一色の日です。今日だけはアイリッシュバーも朝早くからオープンし、通常よりも早い時間帯からビールをサーブし始めます。しかも今日は金曜日なので、仕事が終わった後バーに行く人も多いでしょう。島の学校もMarch Breakという春休みに入ります。今日の午後は皆そわそわしていそうです。

ビールといえば、最近プリンスエドワード島では続々と新しいブルワリーがオープンしています。下の写真も島のブルワリーで作られたビールです。
c0353373_20365958.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-17 20:43 | Canada | Comments(0)

警察犬の名前コンテスト

今年初めて知りましたが、カナダのアルバータ州で警察犬として飼育される子犬の名前は毎年全国から募集しているようです。全部ジャーマン・シェパードで、今年は「K」の頭文字で始まる13匹の子犬の名前を募集中です。ただし応募できるのは14歳以下で、カナダ在住の子供のみです。

昨年も13匹、「J」で始まる名前がつけられました。毎年の頭文字はアルファベット順になっているようです。昨年のコンテスト結果を見ると、各州(10)及び準州(3)の子供から選ばれていました。だから13匹なんですね。下のリンクから子犬の写真が見られます。まだころころとしていて愛らしいですが、これから訓練を積んで警察犬として生きていくんですね。

島では見かける機会が少ないのですが、たまに空港で訓練している姿を見かけます。そういえば日本から戻ってきたときに、私のパートナーの手荷物の中に入れていたりんごが見つかって没収されたことがあります。本来は罰金300ドル以上だそうですが、今回は警告のみと見逃してくれました。反省したと同時に匂いをかぎ分ける犬の力にあらためて感心しました。国際空港の人も荷物も多い中、りんご1個を嗅ぎ分けるとはすごいです。

今年の募集に関して
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-puppy-contest-2017-innisfail-alberta-1.4024784

昨年のコンテスト結果
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-that-puppy-2016-1.3555847

警察犬の写真が無いので、島のワイナリーの写真をアップします。とっても人懐っこくて、「お腹をなでて」と無防備な姿をさらしてきます。お腹をなでられて気持ち良さそうな表情です。
c0353373_01484054.jpg
c0353373_01484704.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-16 21:15 | Canada | Comments(0)

忘れられたプリンスエドワード島

プリンスエドワード島はカナダで一番小さい州です。そして東の端っこにあるせいか、カナダの地図で忘れられることが少なからずあります。

先日、CAA(日本でいうJAF)の雑誌でカナダの全ての州を紹介しているのに、プリンスエドワード島だけ紹介がありませんでした。今年はカナダ建国150周年なのに、なぜ建国会議の開催地で「カナダ誕生の地」といわれているプリンスエドワード島の紹介が無いのかと話題になりました。CAAは迅速に謝り、夏にはプリンスエドワード島の大特集があると説明して一件落着しました。

と思ったら、バンクーバー空港の地図に島が無いとか、カナダの老舗のデパートThe Hudson's Bay Companyが発売したカナダの地図をモチーフにしたTシャツにも島が抜けているなど地元紙で指摘 されていました。

私も年に1回はバンクーバーに行きますが、タクシーに乗車中「どこから来たの?」と聞かれて、「プリンスエドワード島」と答えても、わかってくれないドライバーさんが多いです。「ノバスコシア州の隣の島」と言ってもまだ分かってくれないときは、「大陸のちょうど反対側」「トロントの東」などと大雑把な説明になってしまいます。
c0353373_03472143.jpg
(建国会議に参加した「建国の父」たちが集まって集合写真を撮った州副総督邸)

[PR]
# by abegweit | 2017-03-15 20:57 | Canada | Comments(0)

夏時間が始まりました。

今朝は車の霜を取るのが大変そうだったので、歩いて会社に行くことにしました。気温がマイナス7度、体感温度がマイナス11度。家からオフィスまでは歩いて20分。仕事前のほどよい運動になりました。これが毎日できればいいのですが…

さて、Daylight Saving Time(夏時間)が始まり、日没が19:15、日の出が7:29となりました。真っ暗な中起きてお弁当を作り、気分的には冬に逆戻りした感じです。それでも日没が遅くなったので、1日が長くなりました。仕事が終わっても、まだ陽が高いです。これからじわじわと日照時間が長くなり、6月22日~6月29日の21:08が一番遅い日没です。花火が映えるぐらい真っ暗になるのは22時頃、ということで7月1日のカナダ建国記念日(Canada Day)の花火は22時ごろ始まります。今年は建国150周年なので盛大な花火が見られそうです。
c0353373_02420508.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-14 20:42 | Canada | Comments(0)

ノーヴァル牧師館

『赤毛のアン』の作者モンゴメリは1911年に結婚した後、プリンスエドワード島を離れてオンタリオ州に移り住みました。1926年から1935年までモンゴメリ(マクドナルド)夫妻が住んでいたノーヴァルという町の牧師館がThe Lucy Maud Montgomery Heritage Societyによって買い取られ、近い将来博物館として公開されることになったそうです。

寄付金を募るサイト(ローンの返済の為、今後も寄付金を募っているようです。)
http://heritagefoundationhalton.ca/lucy-maud-montgomery

牧師館の写真
https://www.facebook.com/pg/acohaltonhills/photos/?tab=album&album_id=1742620292451636

モンゴメリがこの牧師館に住んでいる間に出版されたのは、『青い城』『エミリーの求めるもの』『マリゴールドの魔法』『パットお嬢さん』『もつれた蜘蛛の巣』『パットお嬢さん』の6冊でした。

モンゴメリの後半生については、オンタリオ在住の梶原由佳さんという方が出版された「『赤毛のアン』を書きたくなかったモンゴメリ」という本で詳しく述べられています。
c0353373_21312322.jpg
(左上の本が「『赤毛のアン』を書きたくなかったモンゴメリ」、右下の本はモンゴメリを子供に紹介している英語の本です。)

最近はオンタリオ州のモンゴメリ関連の場所を巡る日本語ツアーもあります。昨年お会いしたトロント観光局のご担当者もモンゴメリについて熱く語っていました。モンゴメリファンは今後オンタリオ州にも注目ですね。

3月15日 追加
http://www.cbc.ca/news/canada/prince-edward-island/pei-montgomery-norval-museum-1.4023215
プリンスエドワード島でも話題になっています。

[PR]
# by abegweit | 2017-03-13 21:39 | Anne and Montgomery | Comments(0)

夏時間!

今週末からDaylight Saving Time、いわゆる夏時間の開始です。日本との時差が1時間縮まって12時間となります。日没が急に遅くなるので、頭では分かっていても不思議な感じがします。

しかし土曜日は体感温度がマイナス30度まで下がるようです… 
c0353373_03351692.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-11 03:37 | Spring | Comments(0)

パブ

近くのパブでは毎週水曜日に手羽のフライが半額になるのでよく行きます。パブというと入りにくい響きがするかもしれませんが、そんなことは全然ありません。週末の夜は生バンドが入るので同じテーブルの人の声が聞き取れないぐらいにぎやかですが、ランチタイムや夕食時は普通のレストランと変わりません。生ビールの種類が多いくらいです。意外とメニューも豊富です。絶対にメニューにあるのはフィッシュ・アンド・チップス、バーガーとウィング(手羽)でしょうか。プリンスエドワード島だと蒸しムール貝もよく見かけるメニューです。他にも4時から6時の間は生牡蠣が1個1ドル!とか、水曜日は英国風カレーが2人で1人分の料金になるとか、パブによっていろんなサービスがあります。
c0353373_00501526.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-10 21:34 | Food and Drink | Comments(0)

グリルド・チーズ・サンドイッチ

グリルド・チーズ・サンドイッチは、バターを塗ったパンにチーズを挟んで焼くだけです。シンプルですがおいしいです。

町の劇場の中にあるレストランで、The Great Island Grilled Cheese Challengeというイベントで昨年優勝したというグリルド・チーズ・サンドイッチがあったので食べてみました。チーズはもちろんプリンスエドワード産で4種類のブレンドです。サンドイッチだけだとちょっとくどいのですが、付け合せトマトジャムと食べると口の中がさっぱりとしておいしかったです。サイドはフライド・ポテト、日替りスープ、サラダの中から選べました。寒い日だったのであまり考えずにスープを選びましたが、グリルド・チーズ・サンドイッチにカレーのスープはちょっと胃に重かったかもしれません。サラダにしておけば…と思いました。
c0353373_05055253.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-09 21:42 | Food and Drink | Comments(0)

グルテンフリーのイチゴのケーキ

最近グルテンフリーの食品をよく見かけます。多くのレストランにはグルテンフリーメニューがあり、GF(Gluten Free)のマークをつけて分かりやすいようになっています。グルテンにアレルギーを持つ人はもちろん、ダイエット目的でグルテンフリーの生活をしている人も多いようですね。一般に販売されているおしょうゆなどの調味料にもグルテンが含まれているので、スーパーのグルテンフリーのコーナーにはたくさんの商品が並んでいます。ペットフードにもGFのマークがあってびっくりしました。

先日グルテンフリーのイチゴのケーキをいただきました。あまりケーキは食べないのですが、これはイチゴの香りが食欲を誘い、しっとりと柔らかくとてもおいしかったです。
c0353373_21524866.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-08 21:56 | Food and Drink | Comments(0)

メープル・タフィー

日曜日にファーマーズ・マーケットでMaple Sappyというイベントをしていたので、軽い吹雪の中行ってきました。
Sapというのは煮詰めていないメープル(サトウカエデ)の樹液のことで、最近はメープル・ウォーターとして日本でも人気ですね。
c0353373_00322664.jpg
実はカナダに20年以上住んでいながら、メープル・タフィーを見るのも食べるのも初めてです。メープル・シロップを雪の上に流して、棒でくるくるっと巻いてできあがり。とても簡単です。できたては柔らかくて、おいしかったです。
c0353373_00320876.jpg
c0353373_00321412.jpg
c0353373_00321989.jpg
メープル・シロップといえばなんといってもカナダのケベック州ですが、プリンスエドワード島でも少し生産されています。夏の間もファーマーズ・マーケットなどで購入できます。


[PR]
# by abegweit | 2017-03-07 21:33 | Food and Drink | Comments(0)