プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

ピンクのマグノリアと勿忘草

昨日から急に気温がぐっと上がってきました。今朝も朝から生暖かく雷予報がでています。

5月の第3月曜日はVictoria Dayというカナダの祝日です。したがって今週は3連休! プリンスエドワード島州では次の祝祭日は9月なので、この3連休はいろいろ楽しもうと思います。気温はまた下がるようですが、お天気は良さそうです。

さて、お隣の家のピンクのマグノリアが満開で、蜂がぶんぶん飛んでいます。いつの間にか勿忘草が咲いてました。
c0353373_21282655.jpg
c0353373_21283346.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-19 21:30 | Spring | Comments(0)

スネークヘッド?

春になると家の前に咲くこの花。
c0353373_21304066.jpg
下を向いて咲く珍しい柄のチューリップだと思いこんでましたが、インターネットで検査したら「フリチラリア・メレアグレス」というユリ科の花だと分かりました。別名「チェッカード・リリー」「スネークヘッド」とも呼ばれているとか。確かに友達から「家の前に咲いている蛇柄の花は何という名前」と聞かれたことがありました。暗めの色合いですが、他の春のお花にまざって咲いていると目立ちます。

[PR]
# by abegweit | 2017-05-18 21:34 | Spring | Comments(0)

チューリップ

数日の雨空と曇り空が続いた後、久しぶりにきれいな青空が広がりました。13度でとても気持ちのいい気温です。明後日の金曜日には27度まで上がるようです。この時期は気温の差がとても激しいです。

さて、郊外にあるガーデンセンターのチューリップとヒヤシンスがきれいに咲いてます。
c0353373_21382035.jpg
c0353373_21383173.jpg
カナダ建国150周年を記念したチューリップがあるのですが、ここには咲いていないようでした。”Canada 150 Tulip" で検索すると、そのチューリップの画像が見られます。カナダの国旗と同じく白と赤が基調となって、とてもカナダらしいチューリップです。温室栽培のチューリップは早くから出回ってましたが、一般家庭のお庭や街角のチューリップは今咲き始めたばかりです。島のどこかで建国記念のチューリップが見られるといいのですが…

[PR]
# by abegweit | 2017-05-17 21:50 | Spring | Comments(0)

今年だけの記念撮影スポット in Charlottetown

シャーロットタウンのダウンタウンの中心にあるConfederation Centre of the Arts。シャーロットタウンで行われたカナダ建国会議の100周年を記念して1964年に建てられました。それ以来毎夏上演されているのが『赤毛のアン』のミュージカルです。先週、大きなポスターが掲げられました。
c0353373_22130998.jpg
そのConfederation Centre of the Artsの前に巨大なCanada 150のモニュメントが登場しました。残念ながら今年ずっと置いてあるわけではなく、6月中旬に移動されるそうです。他にもダウンタウンには「2017」や「1867(カナダ建国の年)」の数字のモニュメントなどがあり、今年だけの記念撮影スポットとなっています。
c0353373_22041625.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-16 22:15 | Canada | Comments(0)

母の日とメイフラワー

カナダも昨日の日曜日は母の日でした。プリンスエドワード島にはVanco Farmsというチューリップの栽培会社があるので、母の日に贈るお花としてはチューリップが人気です。スーパーの生花コーナーではチューリップが飛ぶように売れていました。

日本の母にはインターネットで母の好きなものを注文し、こちらのパートナーのお母さんとお世話になっている方にメイフラワーの小さいブーケを贈りました。茎が短くてブーケにできなかったものは小さな花瓶に入れて、オフィスで楽しんでます。
c0353373_21083287.jpg
c0353373_21090257.jpg
森の中も1週間前と比べると、だいぶ緑が多くなってきました。ふかふかの緑のカーペットのようでした。
c0353373_21351681.jpg
家のあるブリーディングハート(ケマンソウ)の花も大きくなってきました。これからはお庭もどんどんにぎやかになっていきます。楽しみです。


[PR]
# by abegweit | 2017-05-15 21:41 | Spring | Comments(0)

『アンという名の少女』と『赤毛のアン』原画展

今日5月12日からネットフリックスで『アンという名の少女』(原題"Anne")のテレビシリーズが世界で配信開始となりますね。シーズン1は初回が2時間スペシャルで、2話~7話までが1時間ずつのエピソードです。シーズン1の最終話は原作には無いエピソードでした。しかも謎を秘めたまま来シーズンに続く形で終わってしまったので、なんとも気になります。個人的にはできる限り原作に忠実な形で撮影して欲しいのですが、私のカナディアンのパートナーは当時の時代背景やアンの生まれ育った環境などが深く掘り下げられていて非常におもしろいと言ってます。

それから、鎌倉の葉祥明さんの美術館で『赤毛のアン』原画展が開催されていますが、この週末の5月13日の午後にはご本人のトークとサイン会が行われるそうです。ご本人にはお目にかかったことがないので、日本にいたら行きたかったです。洋館の一室の壁にアンの原画が展示されていて、とても素敵な空間です。原画展も5月19日までとのことです。私が訪れたときは桜が満開でとてもきれいでしたが、今の時期の鎌倉も散策にはいいでしょうね。
c0353373_03571552.jpg
日本にいたら、今週末は『赤毛のアン』三昧だったことでしょう… 



[PR]
# by abegweit | 2017-05-12 20:35 | Anne and Montgomery | Comments(0)

子ヤギと過ごす幸せな時間

近くのヤギ牧場に子ヤギを見に行ってきました。この1ヵ月間で20匹以上うまれたそうです。どの子ヤギもとてもかわいくて2時間近く過ごしてしまいました。Petting Farmなので、触ったり抱いたりできます。Petting Farmは日本語では「ふれあい牧場」と訳すのが一般的でしょうか。

これは耳が小さくて特徴のある形をしているので、私のパートナーは勝手にヨーダ(『スター・ウォーズ』のキャラクター)と名付けてました。
c0353373_21161707.jpg
こちらはうさぎのように耳が長いヤギです。体にバンビのような模様があって、かわいかったです。
c0353373_21162452.jpg
このヤギの名前はギルバートです。アンという名前のヤギと双子ですが、今回はどこにアンがいるか分かりませんでした。
c0353373_21163402.jpg
子ウサギもいて、とにかくかわいい動物がいっぱいでした。

最近読んだニュースによると、アメリカでは子ヤギと一緒にヨガができる牧場もあるそうです。動画を見たら、子ヤギも人も皆とっても楽しそうでした。笑いすぎて顔の筋肉が痛くなるほどだそうで、是非体験してみたいです。

[PR]
# by abegweit | 2017-05-11 20:40 | My Favorite | Comments(0)

水仙

今朝は5度です。太陽が出ると暖かいですが、太陽が隠れると急に寒くなります。まだ日中でも気温の差がとても激しいです。今日は8度ぐらいまでしか上がらないようで、寒い1日となりそうです。

それでも、シャーロットタウンでは白いモクレンやレンギョウが満開です。お隣の家のピンクのモクレンが今にも咲き出しそうで楽しみです。メープルの芽も大きくなってきました。チューリップは毎日目に見えるようかのように、ぐんぐん成長しています。もう少し暖かくなれば、来週には町のあちこちでチューリップが咲き始めるでしょう。

今は水仙もきれいに咲いています。鮮やかな黄色が多いので、運転していても目に留まりやすいですね。
c0353373_03181041.jpg
c0353373_03174933.jpg
これも『赤毛のアン』からの引用ですが、リンド夫人がアンを白い水仙にたとえるシーンがあります。「…どうしてかわからないけれど、アンがあの子(ルビーやダイアナ)たちといっしょにいると、アンのほうが半分も美人じゃないのに、あの二人がありふれて、見劣りがするのはどういうものかねえ、いわば、大きな赤いしゃくやくとならんだ白水仙といった感じでよね、まったくのところ」
世話好きでおしゃべりとゴシップ好きなリンド夫人ですが、憎めないキャラクターですね。彼女らしい観察眼だと思います。
c0353373_03175843.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-10 20:25 | Spring | Comments(0)

プリンスエドワード島 北西部 North Cape Coastal Drive

大好評のうちに終わったBurger Loveというバーガーのキャンペーンが終わりました。島中の84のレストランがオリジナルのバーガーで競い、島の西部にあるMill Riverのバーガーが人気投票で1位に選ばれました。コンテストで優勝したバーガーはその年1年はそのレストランの正式なメニューとなります。シャーロットタウンからはちょっと離れていてなかなか行けない場所なのですが、遠いといっても1時間半ぐらいのドライブなので、今年の夏に行ってみようかと思います。

プリンスエドワード島の北西部の観光ルートにはNorth Cape Coastal Driveという名前が付いています。島には山が無いので、緑や赤の大地が広がり、入り組んだ海岸線や灯台などがきれいです。人口も少ない地域で、非常に牧歌的だなと思いながら運転していくと、巨大な風車がたくさん出現したりして、なかなかフォトジェニックな地域です。
このエリアにはモンゴメリが下宿していた牧師館を再現したBideford Parsonage Museum、アルパカ牧場、ストライプに塗られた珍しい灯台、じゃがいもの看板が迫力のPotato Museumなどもあります。島の北海岸のように観光スポットがまとまってあるわけではないのが不便ではありますが、島の西部もとても魅力的です。
c0353373_23181519.jpg
c0353373_23184429.jpg
c0353373_23182243.jpg
c0353373_23183623.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-05-09 20:28 | Prince Edward Island | Comments(0)

メイフラワー

毎日ぐずついた天気が続いています。今週も残念ながら雨模様の日が多いようです。ただ島の天気は変わりやすく、週間予報の後半の天気予報は大きく変わることも多々あります。

4月末にファーマーズマーケットでメイフラワーが売られているのを見かけてから、メイフラワー摘みに行く機会を待っていましたがなかなかタイミングが合いません。週末もお天気が悪そうだったので金曜日の仕事終わりに、今しかないと行ってきました。
c0353373_21221887.jpg
メイフラワーは地を這うように茎が伸び、落ち葉の下などに咲いています。『赤毛のアン』では、「茶色い葉の下からピンクや白の星のようなやさしい花がのぞいていた。」との描写があります。目がなれないうちは分かりにくいですが、探しているうちに葉っぱで分かるようになりました。
c0353373_21245733.jpg
今年は遅くてもう見られないかなと思っていたので、まだ咲いていて嬉しかったです。アンによると「去年死んだ花の魂で、これがその花たちの天国にちがいないと思うの。」だそうです。



[PR]
# by abegweit | 2017-05-08 21:28 | Spring | Comments(0)