プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カナディアンワールドのパスポート


今朝は豪雨の影響でトロント空港でのフライトの遅延やキャンセルが増えているようです。同じシステムが来るのか、プリンスエドワード島も今週末は荒れるようです。週末はメイフラワー摘みに行こうと思っていましたが、残念ながら天気が回復するのを待つことにします。

さて、先日北海道のカナディアンワールドの件について書きましたが、パンフレット以外にもパスポートが見つかりました。1990年8月18日のスタンプが押してあります。おそろしいことに27年前… 本当に懐かしいです。
c0353373_20405853.jpg
c0353373_20491728.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-05 20:50 | Anne and Montgomery | Comments(0)

キャベツとポテトのグラタン・スープ

家の前に白と紫の小さなお花がいっぱい咲いています。お隣のお庭には黄色い水仙が鮮やかに咲いています。チューリップはぐんぐんと茎を伸ばしています。グリーンゲイブルズの前にはクロッカスが少し咲いてました。いつもよりは遅めの春ですが、着実に来ています。
c0353373_02180790.jpg
c0353373_02213504.jpg
先日、キャベツとポテトのグラタン・スープをごちそうになりました。日本でとても人気のあるだし屋さんの「野菜だし」を使っているそうで、とても滋味豊かなスープでした。島のじゃがいと日本のおだしは相性抜群です 110.png
c0353373_02181341.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-04 20:37 | Food and Drink | Comments(0)

映画『赤毛のアン』関連のインタビュー動画

ここ数日、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、暖かくなったり、寒くなったりと不安定な天候が続いています。朝、何を着るかとても迷います。

さて、最近日本のニュースで『赤毛のアン』関連の記事やインタビューをよく見かけます。アン役を務めたエラ・バレンタインや、映画の製作総指揮を務めたモンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドのインタビューの動画です。




[PR]
# by abegweit | 2017-05-03 20:52 | Anne and Montgomery | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光シーズン

5月1日にグリーンゲイブルズがオープンしました。プリンスエドワード島が観光客で一番にぎわうのは、学校の夏休み期間に相当する6月中旬から9月の最初の週です。でもプリンスエドワード島を訪れるのに適した季節は夏だけではありません。春も秋もそして冬も四季折々の良さがあります。5月は何と言ってもロブスターがおいしいですし、日毎に広がっていく新緑がきれいです。クルーズがたくさん寄港するようになったおかげで観光シーズンが少しずつ伸び、営業期間を長くするレストランやお店も増えてきました。

グリーンゲイブルズがオープンする前日はとてもいいお天気でしたので、北海岸までドライブしてきました。お化けの森も青空が背景だと全然怖くないです。ただ風が強かったので、北海岸に打ち上げる波がすごく、海が赤土で真っ赤でした。島が波で削れて小さくなっていく…と思いながらも、プリンスエドワード島ならではのきれいな景色だなと思いました。
c0353373_01561318.jpg
c0353373_01562101.jpg
c0353373_01560653.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-05-02 20:57 | Prince Edward Island | Comments(0)

『アンという名の少女』

CBC(カナダ放送協会)で1シーズン放映された"Anne"というテレビドラマが、『アンという名の少女』という邦題でNetflixで5月12日より配信されます。

カナダでは今年の3月19日に初回2時間スペシャルが放映され、昨晩の4月30日にシーズン1の最終話が放映されました。非常にややこしいことに、今月6日より日本の劇場で公開される『赤毛のアン』の映画とは全く別の作品です。

北米のテレビドラマは日本と大きく違って、1年で1シーズンです。たいていは北米の新学期である9月や10月に始まり、3月から6月の間に終了することが多いです。評判がよければ何年(何シーズン)も続きます。作品によっては年に数話しか放映されないものもあります。このアンのドラマは2ヶ月で今シーズンの放送が終了しました。イギリスのBBCで放映されている『シャーロック』も年に3話ぐらいしか放映されないですね。その分1話1話じっくりと作っているのだと思います。

このアンのドラマもCBCとNetflixの製作だけあり、丁寧に作ってあります。配役も合っていると思いますし、キャラクター設定もしっかりしています。ただ、原作のエピソードに加えてオリジナルのエピソードをかなり織り交ぜているので、ここが好き嫌いの分かれるところかもしれませんね。

こちらはNetflixの日本語予告です。



[PR]
# by abegweit | 2017-05-01 22:07 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンの来日

日本に一時帰国中、朝のワイドショーで映画のプロモーションの為に来日中のアンを見ました。『赤毛のアン』の作者モンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドさんも来日し、一緒に村岡花子さんの母校東洋英和女学院を訪問されたようです。本屋さんでは映画の宣伝帯が付いた文庫本が平積みになっていたし、再びアンブームですね。日本でのアンの人気は本当に息が長いと思います。

下の動画は映画の予告編です。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-29 22:03 | Anne and Montgomery | Comments(0)

カナディアンワールド

北海道の芦別に「カナディアンワールド」というテーマパークがあったのをご存知でしょうか?

1990年に『赤毛のアン』の世界をテーマにオープンし、プリンスエドワード島のグリーンゲイブルズと寸分違わないレプリカも建てられました。残念ながら集客が伸びないままテーマパークとしては閉園し、現在では「カナディアンワールド公園」として無料開放されているようです。

非常に幸運なことに、私はオープンした1990年の夏に訪れることができました。札幌に住む祖父母を訪れていた時に新聞に入っていたチラシを見たのです。その頃はまだプリンスエドワード島に行ったことが無かったので、大感激したのを覚えています。まさか20年以上もプリンスエドワード島に住むことになるとは考えもしませんでした…

なぜ急に思い出したかというと、島のニュースで現在の様子がレポートされていたからです。当時はプリンスエドワード島からもたくさんの人が働きに行っていたみたいですね。アン役として芦別に住んでいた人のインタビューなどが興味深かったです。

現在も芦別とプリンスエドワード島の州都シャーロットタウンは姉妹都市を提携しており、交流も続いています。

自分でもよくとっておいたなと思うのですが、当時のチラシとパンフレットです。左のチラシが北海道の新聞に入ってました。27年前… 懐かしいです。
c0353373_20572285.jpg
c0353373_20565462.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-04-28 20:59 | Anne and Montgomery | Comments(0)

グリーンゲイブルズ、来週オープン!

日本に帰国したりしているうちに4月があっという間に過ぎ去っていきました。気が付けば来週は5月です!日本は今週末からゴールデンウィークですね。

5月1日にロブスター漁が解禁となり、本土と島を結ぶフェリーの運航が始まり、そしてグリーンゲイブルズがオープンします。今年初のクルーズ(客船)の寄港日でもあり、忙しい1日になりそうです。

今年はカナダ建国150周年のお祝いの一環で、カナダ全国のParks Canada管轄の国立公園や国定史跡などが無料で入場できます。(例外もあります)グリーンゲイブルズも今年の1年に限り、入場料は無料です。

下の写真は1ヵ月以上前に撮影しました、今はさすがにほとんどの雪がとけてます。ただ恋人の小径やお化けの森のトレイルなどは雪解けの水で一部足元が悪いようです。夏でも雨が降ると赤土でぬかるんでしまうので、プリンスエドワード島に来るときは、履き慣れた、多少汚れてもいい靴で来て下さいね。郊外は舗装されていないところが多いので、細いヒールの靴なども避けた方がいいと思います。
c0353373_01204033.jpg
そして、カナダに空路で入国する際は電子渡航認証(eTA)の事前取得が必須です。これを取得していないと日本からカナダへ向かう飛行機にも乗れませんので、余裕をもって申請してください。

準備万端で楽しいご旅行を!

[PR]
# by abegweit | 2017-04-27 20:45 | Spring | Comments(0)

マス釣り解禁

日本から帰ってきてちょうど1週間。まだ時差ぼけに悩まされています。ブログ更新も滞ってしまいました… 

さて、4月15日にマス(Trout)釣りが解禁となりました。プリンスエドワード島の春の訪れのサインの1つです。私のパートナーは14日の夜から釣り小屋で過ごし、15日の早朝から釣りを楽しんできました。解禁から10日しか過ぎていないですが、もう3回も行ってます。

プリンスエドワード島で一般の人が釣りを楽しむにはライセンスが必要です。1シーズン30ドルで、ガソリンスタンドなどで簡単に購入できます。このライセンスで釣れるのはカワマス、ニジマスなどです。マスに関しては1日1人8匹まで釣ることが許可されています。ハマグリはライセンスが無くてもとれますが、牡蠣やロブスターは商業ライセンスを持っている人以外は絶対にとってはいけません。ツアーとして釣り船(Deep Sea Fishing)で釣りをする場合は個人でライセンスを取得する必要はありません。いろいろ細かい規則があるので、興味のある方はこちら (州政府の英語のリンク)でどうぞ。

下の写真は私のパートナーが撮影した写真です。まだまだ寒かったようですが、鳥の声だけがにぎやかで、とてもきれいな朝だったそうです。さすがに朝取れたての魚は新鮮です。身がきれいなピンクでピンと締まっていて、とてもおいしかったです。
c0353373_21202796.jpg
c0353373_21203334.jpg
c0353373_21203944.jpg
c0353373_21202058.jpg
5月1日からはいよいよロブスター漁が始まります!



[PR]
# by abegweit | 2017-04-26 21:31 | Spring | Comments(0)

『赤毛のアン』原画展

昨日は鎌倉の桜並木に関して書きましたが、鎌倉に行った本来の目的は葉祥明さんの美術館です。『赤毛のアン』の絵本の原画展が行われていたのです。私が行ったときは奇跡的に誰もいなく、1人でゆったりと鑑賞できました。桜も満開だったし、何もかもがタイミングのよい鎌倉訪問でした。

葉祥明さんの美術館は北鎌倉駅からとても近い住宅街の中にあります。瀟洒な洋館で、葉祥明さんの作品にぴったりです。元々ファンでしたが、今回の原画を見てますます好きになりました。アンの原画展は5月19日までです。かなり前にプリンスエドワード島の画集も出版されています。鎌倉に行かれる方には是非是非おすすめします。

熊本にも姉妹館があるそうで、いつか訪れてみたいと思っています。
c0353373_00172794.jpg
c0353373_00172099.jpg
c0353373_00173217.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-22 22:19 | Anne and Montgomery | Comments(0)