プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カナディアンワールドのパスポート


今朝は豪雨の影響でトロント空港でのフライトの遅延やキャンセルが増えているようです。同じシステムが来るのか、プリンスエドワード島も今週末は荒れるようです。週末はメイフラワー摘みに行こうと思っていましたが、残念ながら天気が回復するのを待つことにします。

さて、先日北海道のカナディアンワールドの件について書きましたが、パンフレット以外にもパスポートが見つかりました。1990年8月18日のスタンプが押してあります。おそろしいことに27年前… 本当に懐かしいです。
c0353373_20405853.jpg
c0353373_20491728.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-05 20:50 | Anne and Montgomery | Comments(0)

キャベツとポテトのグラタン・スープ

家の前に白と紫の小さなお花がいっぱい咲いています。お隣のお庭には黄色い水仙が鮮やかに咲いています。チューリップはぐんぐんと茎を伸ばしています。グリーンゲイブルズの前にはクロッカスが少し咲いてました。いつもよりは遅めの春ですが、着実に来ています。
c0353373_02180790.jpg
c0353373_02213504.jpg
先日、キャベツとポテトのグラタン・スープをごちそうになりました。日本でとても人気のあるだし屋さんの「野菜だし」を使っているそうで、とても滋味豊かなスープでした。島のじゃがいと日本のおだしは相性抜群です 110.png
c0353373_02181341.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-05-04 20:37 | Food and Drink | Comments(0)

映画『赤毛のアン』関連のインタビュー動画

ここ数日、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、暖かくなったり、寒くなったりと不安定な天候が続いています。朝、何を着るかとても迷います。

さて、最近日本のニュースで『赤毛のアン』関連の記事やインタビューをよく見かけます。アン役を務めたエラ・バレンタインや、映画の製作総指揮を務めたモンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドのインタビューの動画です。




[PR]
# by abegweit | 2017-05-03 20:52 | Anne and Montgomery | Comments(0)

プリンスエドワード島の観光シーズン

5月1日にグリーンゲイブルズがオープンしました。プリンスエドワード島が観光客で一番にぎわうのは、学校の夏休み期間に相当する6月中旬から9月の最初の週です。でもプリンスエドワード島を訪れるのに適した季節は夏だけではありません。春も秋もそして冬も四季折々の良さがあります。5月は何と言ってもロブスターがおいしいですし、日毎に広がっていく新緑がきれいです。クルーズがたくさん寄港するようになったおかげで観光シーズンが少しずつ伸び、営業期間を長くするレストランやお店も増えてきました。

グリーンゲイブルズがオープンする前日はとてもいいお天気でしたので、北海岸までドライブしてきました。お化けの森も青空が背景だと全然怖くないです。ただ風が強かったので、北海岸に打ち上げる波がすごく、海が赤土で真っ赤でした。島が波で削れて小さくなっていく…と思いながらも、プリンスエドワード島ならではのきれいな景色だなと思いました。
c0353373_01561318.jpg
c0353373_01562101.jpg
c0353373_01560653.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-05-02 20:57 | Prince Edward Island | Comments(0)

『アンという名の少女』

CBC(カナダ放送協会)で1シーズン放映された"Anne"というテレビドラマが、『アンという名の少女』という邦題でNetflixで5月12日より配信されます。

カナダでは今年の3月19日に初回2時間スペシャルが放映され、昨晩の4月30日にシーズン1の最終話が放映されました。非常にややこしいことに、今月6日より日本の劇場で公開される『赤毛のアン』の映画とは全く別の作品です。

北米のテレビドラマは日本と大きく違って、1年で1シーズンです。たいていは北米の新学期である9月や10月に始まり、3月から6月の間に終了することが多いです。評判がよければ何年(何シーズン)も続きます。作品によっては年に数話しか放映されないものもあります。このアンのドラマは2ヶ月で今シーズンの放送が終了しました。イギリスのBBCで放映されている『シャーロック』も年に3話ぐらいしか放映されないですね。その分1話1話じっくりと作っているのだと思います。

このアンのドラマもCBCとNetflixの製作だけあり、丁寧に作ってあります。配役も合っていると思いますし、キャラクター設定もしっかりしています。ただ、原作のエピソードに加えてオリジナルのエピソードをかなり織り交ぜているので、ここが好き嫌いの分かれるところかもしれませんね。

こちらはNetflixの日本語予告です。



[PR]
# by abegweit | 2017-05-01 22:07 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アンの来日

日本に一時帰国中、朝のワイドショーで映画のプロモーションの為に来日中のアンを見ました。『赤毛のアン』の作者モンゴメリの孫であるケイト・マクドナルドさんも来日し、一緒に村岡花子さんの母校東洋英和女学院を訪問されたようです。本屋さんでは映画の宣伝帯が付いた文庫本が平積みになっていたし、再びアンブームですね。日本でのアンの人気は本当に息が長いと思います。

下の動画は映画の予告編です。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-29 22:03 | Anne and Montgomery | Comments(0)

カナディアンワールド

北海道の芦別に「カナディアンワールド」というテーマパークがあったのをご存知でしょうか?

1990年に『赤毛のアン』の世界をテーマにオープンし、プリンスエドワード島のグリーンゲイブルズと寸分違わないレプリカも建てられました。残念ながら集客が伸びないままテーマパークとしては閉園し、現在では「カナディアンワールド公園」として無料開放されているようです。

非常に幸運なことに、私はオープンした1990年の夏に訪れることができました。札幌に住む祖父母を訪れていた時に新聞に入っていたチラシを見たのです。その頃はまだプリンスエドワード島に行ったことが無かったので、大感激したのを覚えています。まさか20年以上もプリンスエドワード島に住むことになるとは考えもしませんでした…

なぜ急に思い出したかというと、島のニュースで現在の様子がレポートされていたからです。当時はプリンスエドワード島からもたくさんの人が働きに行っていたみたいですね。アン役として芦別に住んでいた人のインタビューなどが興味深かったです。

現在も芦別とプリンスエドワード島の州都シャーロットタウンは姉妹都市を提携しており、交流も続いています。

自分でもよくとっておいたなと思うのですが、当時のチラシとパンフレットです。左のチラシが北海道の新聞に入ってました。27年前… 懐かしいです。
c0353373_20572285.jpg
c0353373_20565462.jpg



[PR]
# by abegweit | 2017-04-28 20:59 | Anne and Montgomery | Comments(0)

グリーンゲイブルズ、来週オープン!

日本に帰国したりしているうちに4月があっという間に過ぎ去っていきました。気が付けば来週は5月です!日本は今週末からゴールデンウィークですね。

5月1日にロブスター漁が解禁となり、本土と島を結ぶフェリーの運航が始まり、そしてグリーンゲイブルズがオープンします。今年初のクルーズ(客船)の寄港日でもあり、忙しい1日になりそうです。

今年はカナダ建国150周年のお祝いの一環で、カナダ全国のParks Canada管轄の国立公園や国定史跡などが無料で入場できます。(例外もあります)グリーンゲイブルズも今年の1年に限り、入場料は無料です。

下の写真は1ヵ月以上前に撮影しました、今はさすがにほとんどの雪がとけてます。ただ恋人の小径やお化けの森のトレイルなどは雪解けの水で一部足元が悪いようです。夏でも雨が降ると赤土でぬかるんでしまうので、プリンスエドワード島に来るときは、履き慣れた、多少汚れてもいい靴で来て下さいね。郊外は舗装されていないところが多いので、細いヒールの靴なども避けた方がいいと思います。
c0353373_01204033.jpg
そして、カナダに空路で入国する際は電子渡航認証(eTA)の事前取得が必須です。これを取得していないと日本からカナダへ向かう飛行機にも乗れませんので、余裕をもって申請してください。

準備万端で楽しいご旅行を!

[PR]
# by abegweit | 2017-04-27 20:45 | Spring | Comments(0)

マス釣り解禁

日本から帰ってきてちょうど1週間。まだ時差ぼけに悩まされています。ブログ更新も滞ってしまいました… 

さて、4月15日にマス(Trout)釣りが解禁となりました。プリンスエドワード島の春の訪れのサインの1つです。私のパートナーは14日の夜から釣り小屋で過ごし、15日の早朝から釣りを楽しんできました。解禁から10日しか過ぎていないですが、もう3回も行ってます。

プリンスエドワード島で一般の人が釣りを楽しむにはライセンスが必要です。1シーズン30ドルで、ガソリンスタンドなどで簡単に購入できます。このライセンスで釣れるのはカワマス、ニジマスなどです。マスに関しては1日1人8匹まで釣ることが許可されています。ハマグリはライセンスが無くてもとれますが、牡蠣やロブスターは商業ライセンスを持っている人以外は絶対にとってはいけません。ツアーとして釣り船(Deep Sea Fishing)で釣りをする場合は個人でライセンスを取得する必要はありません。いろいろ細かい規則があるので、興味のある方はこちら (州政府の英語のリンク)でどうぞ。

下の写真は私のパートナーが撮影した写真です。まだまだ寒かったようですが、鳥の声だけがにぎやかで、とてもきれいな朝だったそうです。さすがに朝取れたての魚は新鮮です。身がきれいなピンクでピンと締まっていて、とてもおいしかったです。
c0353373_21202796.jpg
c0353373_21203334.jpg
c0353373_21203944.jpg
c0353373_21202058.jpg
5月1日からはいよいよロブスター漁が始まります!



[PR]
# by abegweit | 2017-04-26 21:31 | Spring | Comments(0)

『赤毛のアン』原画展

昨日は鎌倉の桜並木に関して書きましたが、鎌倉に行った本来の目的は葉祥明さんの美術館です。『赤毛のアン』の絵本の原画展が行われていたのです。私が行ったときは奇跡的に誰もいなく、1人でゆったりと鑑賞できました。桜も満開だったし、何もかもがタイミングのよい鎌倉訪問でした。

葉祥明さんの美術館は北鎌倉駅からとても近い住宅街の中にあります。瀟洒な洋館で、葉祥明さんの作品にぴったりです。元々ファンでしたが、今回の原画を見てますます好きになりました。アンの原画展は5月19日までです。かなり前にプリンスエドワード島の画集も出版されています。鎌倉に行かれる方には是非是非おすすめします。

熊本にも姉妹館があるそうで、いつか訪れてみたいと思っています。
c0353373_00172794.jpg
c0353373_00172099.jpg
c0353373_00173217.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-22 22:19 | Anne and Montgomery | Comments(0)

鎌倉の桜並木

1週間ほど日本に一時帰国していました。毎日いいお天気に恵まれ、どこを向いても桜が満開で、日本の春を心から満喫しました。プリンスエドワード島に戻ってきたら気温が一桁台で、日本との違いにびっくりです。ゴールデンウィークにプリンスエドワード島に旅行される方は、暖かいお召し物でどうぞ。

さて、日本滞在中久しぶりに鎌倉に行ってきました。晴天、25度、桜満開という好条件だったので、平日とはいえ朝から人でいっぱいです。鎌倉駅前から鶴岡八幡宮へつづく「段葛」と呼ばれる参道の桜は若い木が多いのか小ぶりですが、満開の桜並木はとてもきれいでした。『赤毛のアン』でアンが名付けた「歓喜の白路」を思い出しながら歩いたのでした。それにしても人が多かったです。
c0353373_00011118.jpg
段葛
c0353373_00011909.jpg
鶴岡八幡宮


[PR]
# by abegweit | 2017-04-22 00:06 | Spring | Comments(0)

Burger Love 食べ比べ

プリンスエドワード島の84のレストランが参加していているBurger Love。4月の1ヵ月間でのプリンスエドワード島でのビーフの消費量はすごいことになりそうです。

カナダ人は週に何回かバーガーを食べても大丈夫そうですが、日本人としてはそこまで食べられません。でもこんなに話題になっているので少しは食べてみたい、でも84のレストランから選ぶのも大変…ということで、4人でそれぞれテイクアウトして食べ比べてみました。
c0353373_00302323.jpg
c0353373_00295396.jpg
レバノン風、レモン風味のマヨネーズが入ったもの、スパイシーなもの、マッシュポテトが入ったもの、それぞれおいしかったです。トータルで食べたのは1つ分でしたが、お腹いっぱいになりました。これで今年のバーガーは食べ尽くしたような気もします。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-11 07:49 | Food and Drink | Comments(0)

スノードロップ

家の前のスノードロップ(マツユキソウ)が咲き始めました。Wikipediaで各国でのスノードロップにまつわる言い伝えが書いてあり、とても興味深いです。これからどんどん春のお花が咲いてきます。プリンスエドワード島のながーい冬がようやく終わろうとしています。
c0353373_23005099.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-10 23:02 | Spring | Comments(0)

桜とバーガー

朝からどしゃぶりです。雪があらかたとけました。これからクロッカスやヒヤシンスが芽をのぞかせることでしょう。

さて、PEI Burger Loveというキャンペーンが始まって1週間。どこそこのレストランがおいしかったとか、1時間待たされたとか、島の人の話題はバーガーが中心です。Facebookもバーガーの写真ばかりアップされています。日本の友人は桜の写真をアップしている人が多いので、私のFacebookは桜とバーガーの写真ばかりです。

桜といえば、2年前に見た姫路城の夜桜のライトアップがとてもきれいだったことを思い出します。日中は残念ながら雨だったのですが、ライトアップが始まる頃はしっとりと美しく咲いてました。どの木も満開で、真っ白な姫路城がより誇らしげに見えました。

夜桜の写真はうまく撮れなかったので、城壁のプロジェクション・マッピングと雨に煙る城下の写真です。
c0353373_03271570.jpg
c0353373_03281921.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-04-07 20:41 | Spring | Comments(0)

映画『赤毛のアン』の声優さん

5月に日本で公開される『赤毛のアン』の映画で、岡田結実さんがアンの声優に決まったというニュースを読みました。私は字幕派ではありますが、マシュウやマリラの声優さんも気になります。公開までちょうど1ヵ月ですね。

この映画とは違うCBC版の『赤毛のアン』ですが、トロントやバンクーバーでは宣伝用のポスターが貼られたり、宣伝でラッピングされたバスが走っているということを、H.I.S. バンクーバー支店さんのブログで知りました。舞台となったプリンスエドワード島では1つも見かけないのに… もう宣伝する必要が無いからでしょうか??? もう3話まで放映しているので遅いでしょうけど、プリンスエドワード島でアンのバスが走っているのを見てみたいです。



[PR]
# by abegweit | 2017-04-06 20:18 | Anne and Montgomery | Comments(0)

手作りピザ

とてもおいしくてお気に入りのベーカリーでピザ生地を売っていたので買ってみました。家に生バジル、トマトとチーズがあったので、マルゲリータ風ピザを作りましたが、オーブンから出てきたのはなんだか想像していた出来上がりと違いました… そして、もう少し高い温度で焼いた方がよかったみたいです。開店時間が短いお店なので週末しか行くことができませんが、再挑戦したいと思います。
c0353373_21025939.jpg
c0353373_21030598.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-05 21:09 | Food and Drink | Comments(0)

スモークサーモンとベーグル

今朝は朝から晴天。家の前の雪がとけたところにマツユキソウが現れました。もうすぐ咲きそうです。
4月15日にはマスなどの釣りが解禁。そして5月1日にはロブスター漁が解禁となります。こうやって島の春は唐突にやってきます。

ところで、ニューヨークでもプリンスエドワード島のムール貝や牡蠣、ノバスコシアのスモークサーモンなどが食べられます。
ニューヨークに到着後、スーパーのスモークサーモン売り場で作ってもらったベーグルのサンドイッチがすごくおいしかったので、5日間の滞在中はスモークサーモンばかり食べてました。

ある日朝食を食べようとホテルの近くを歩いていたら、人でいっぱいのレストランがありました。窓にはアメリカの有名人が訪れたときの写真が飾ってあります。ここなら間違いないだろうと入ってみました。ベーグルとノバスコシア産のスモークサーモンはとてもおいしかったです。しかし2人で50ドル(日本円だと5500円ぐらい?)のとても高い朝食となってしまいました… カナダもアメリカもチップを加算しなくてはならない理由もありますが、外食は結構高くつきます。外食するたびに日本は手ごろな料金で食べられるおいしいものがたくさんあるなと思うのです。
c0353373_22350937.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-04-04 20:45 | Food and Drink | Comments(0)

黄色い水仙

4月になるとスーパーやファーマーズ・マーケットなどで黄色い水仙を販売している人たちを見かけるようになります。Canadian Cancer Society(カナダ癌協会)への寄付金集めのボランティアの人たちで、水仙で寄付金を集めるようになって今年で60周年を迎えるそうです。

今朝も雪がちらほらと舞っていますが、家の中はとても春らしくなりました。黄色がとても鮮やかです。
c0353373_20522744.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-04-03 21:03 | Spring | Comments(0)

P.E.I. Burger Love 2017

今年も始まりました、P.E.I. Burger Love. 4月の1ヵ月間、島中のレストラン/シェフがプリンスエドワード島産のビーフを使ったオリジナルバーガーで腕を競い合います。今年は84件のレストランが参加。すでにFacebookはBurger Love関連のメッセージだらけです。人気投票で1位になったバーガーはコンテストが終わった後もメニューに残るようです。

まだ始まったばかりで1つも試していないので、先週末にニューヨークで食べたShake Shackのバーガーの写真をアップします。今アメリカでとても人気があって、日本にも支店があるそうですね。朝ごはんの時間だったので、一番シンプルなバーガー(右)を食べてみました。評判どおりおいしかったです。
c0353373_03594216.jpg
P.E.I. Burger Loveのバーガーはトッピングやソースに趣向を凝らしているので、この写真のバーガーとは全く違い、見た目からしてインパクトがあります。写真を見てるだけでお腹がいっぱいになるのです。


[PR]
# by abegweit | 2017-04-02 00:39 | Food and Drink | Comments(0)

COME FROM AWAY - ブロードウェイ・ミュージカル 

今回のニューヨーク滞在中、あまりお天気が良くなかったのでブロードウェイと博物館を中心に観光しました。その中で期待をはるかに超えてすばらしかったのが"COME FROM AWAY"というミュージカルです。

舞台はプリンスエドワード島から海を隔ててさらに東のカナダ・ニューファンドランド州のGander。実話が基になっています。
2001年の9月11日に起こったテロを受けてアメリカの全空港が封鎖され、Gander空港には38機が緊急着陸しました。6,579人の乗客は混乱とストレスの中、おそらく今まで聞いたことも無い場所に滞在することを余儀なくされました。Ganderの人口は約10,000人。プリンスエドワード島でも地元の人を"Islander" 、地元出身ではない人のことを"From Away"と呼びますが、"Come From Away"も同じ意味です。Islanderと"Come From Away"の交流と悲喜こもごもを描いたミュージカルです。

テロを基にしてどのようなミュージカルになるんだろうと不思議でしたが、最初から最後まで舞台に惹き付けられました。最後の音楽が終わった途端、全員が跳ね上がるように立ち上がって惜しみない賛辞を送っていました。私のカナダ人のパートナーも「カナダ人であることをとても誇りに思う。」と涙目で言ってました。生きる力と慈愛に満ちた1時間45分でした。アトランティック・カナダならではの冗談とか音楽もとてもよかったです。
c0353373_20401849.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-31 20:45 | Canada | Comments(0)

まだ冬景色

数日間のニューヨーク観光から帰ってきました。そろそろ雪もとけているかなと思いきや、空の上から見たプリンスエドワード島にはまだ雪がたくさん残っていました。今日も雪。しかも風が強くなりそうなので、仕事から帰る頃は視界が悪くなりそうです。まだまだ冬景色です。

朝6時半の飛行機でラガーディア空港を出発し、モントリオール空港経由でシャーロットタウン空港に到着したのが11時半過ぎでした。プリンスエドワード島はNYよりも1時間早く進んでいるので、空港から空港までは約4時間です。国内のカルガリーやバンクーバーよりもずっと近いのです。
c0353373_21001708.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-03-30 21:05 | Winter | Comments(0)

グリーン・ゲイブルズへ続く白い道

昨晩から今朝にかけて20センチもの積雪がありました。今朝は再び真っ白。風で雪があちこちに舞い、視界が非常に悪いです。こんな日は来られる人だけ出社しています。

さて、先日のグリーン・ゲイブルズの写真です。日当たりのいい家の周りの雪はほとんど解けていましたが、白い雪の道が1本グリーン・ゲイブルズへと続いていました。でも今朝は再び一面の銀世界に戻っていることでしょう。
c0353373_02242652.jpg
c0353373_02243762.jpg

[PR]
# by abegweit | 2017-03-23 23:05 | Anne and Montgomery | Comments(2)

ヤギとアルパカ

マーチ・ブレイク(学校の春休み)真っ只中です。子供向けのイベントが目白押しです。ちょうど『美女と野獣』の映画が劇場公開され、大人気のようです。
c0353373_02385561.jpg
先週の土曜日にヤギ牧場に行ってきました。お腹の大きいヤギがたくさんいたので、これからは赤ちゃんヤギがたくさん見られることでしょう。子ヤギはとてもかわいいです。
c0353373_02384502.jpg
この牧場にはアルパカもいます。いつもは子供たちから逃げ回っているのですが、今日は観念したかのように座ってました。とても大きくて澄んだ目をしています。間近で見て、下の歯がとても長いことに気付きました。
c0353373_02383622.jpg
マーチ・ブレイクの初日だったので、ライブ・ミュージックとホットドッグの特典がついてました。『アンとギルバート』のミュージカルでムーディ・スパージョン・マクファーソン役をしているAaron Craneという人の演奏を聞きたかったのもあって、この日に行ったのです。5ドルでいろいろ楽しめて満足した土曜日の午後でした。

[PR]
# by abegweit | 2017-03-22 20:35 | Prince Edward Island | Comments(0)

紺青のセント・ローレンス湾

先日の日曜日に放映された『赤毛のアン』のテレビシリーズ。放送後はプリンスエドワード島の観光局やミュージカルのHPへのアクセスが急増したそうです。主な撮影はカナダ本土のオンタリオ州で行われていますが、赤土の崖が美しい海岸線の風景などは島で撮影されました。(詳しくはこちら

放送日は朝から快晴。午後から天気が崩れるという予報だったので、朝食を食べずに北海岸へ車を走らせました。キャベンディッシュに近付くと、青い海が見えてきます。セント・ローレンス湾です。実はプリンスエドワード島は「セント・ローレンス湾の庭園」とも呼ばれているのです。よく見ると薄い氷が張っているところもありますが、青い青い海が広がっていました。でも、風や潮流で氷が寄せ集められて翌日には真っ白になっていることもあるので、この時期の海は面白いです。
c0353373_04175695.jpg
c0353373_04181013.jpg
c0353373_21325288.jpg
パノラマも撮ってみました。
c0353373_04180644.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-21 21:21 | Prince Edward Island | Comments(0)

『赤毛のアン』のテレビシリーズ 

CBC(カナダ放送協会)でアンの新しいテレビシリーズが始まりました。3月19日は初回2時間スペシャル。グリーンゲイブルズが立派すぎるような気はしたものの、じっくりと丁寧に作ってあって、とてもよかったです。アンも原作の描写のイメージにとても近かったと思います。今後の展開が楽しみです。

今年日本の映画館で公開されるのは、別のテレビシリーズです。
カナダでは同時期に2つの『赤毛のアン』が放映されているのでややこしいですね。下記がそれぞれの公式HPです。

YTV版
http://www.anneofgreengablesmovies.com/anne-of-green-gables.html (2016年に放映された第1話)
http://www.anneofgreengablesmovies.com/the-good-stars.html (今年放映された第2話)
http://anne-movie.jp/ (日本語HP/日本で5月に公開)

CBC版
http://www.cbc.ca/anne/ (全8エピソード)

話は前後しますが日曜日の午前中は抜けるような青空だったので、グリーンゲイブルズまでドライブしてきました。お化けの森の中では、キツツキの音だけが響いています。グリーンゲイブルズもあと1ヵ月半でオープンです。
c0353373_21145308.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-20 21:23 | Anne and Montgomery | Comments(0)

セント・パトリック・ディ

毎年3月17日はセント・パトリック・ディです。アイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日で、今ではアイルランド系移民の文化をお祝いする日でもあります。アイルランドのシンボルはシャムロック(三つ葉のクローバー)なので、緑色に染めたアイリッシュ・ビールを飲んだり、緑色の服を着たりして、緑一色の日です。今日だけはアイリッシュバーも朝早くからオープンし、通常よりも早い時間帯からビールをサーブし始めます。しかも今日は金曜日なので、仕事が終わった後バーに行く人も多いでしょう。島の学校もMarch Breakという春休みに入ります。今日の午後は皆そわそわしていそうです。

ビールといえば、最近プリンスエドワード島では続々と新しいブルワリーがオープンしています。下の写真も島のブルワリーで作られたビールです。
c0353373_20365958.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-17 20:43 | Canada | Comments(0)

警察犬の名前コンテスト

今年初めて知りましたが、カナダのアルバータ州で警察犬として飼育される子犬の名前は毎年全国から募集しているようです。全部ジャーマン・シェパードで、今年は「K」の頭文字で始まる13匹の子犬の名前を募集中です。ただし応募できるのは14歳以下で、カナダ在住の子供のみです。

昨年も13匹、「J」で始まる名前がつけられました。毎年の頭文字はアルファベット順になっているようです。昨年のコンテスト結果を見ると、各州(10)及び準州(3)の子供から選ばれていました。だから13匹なんですね。下のリンクから子犬の写真が見られます。まだころころとしていて愛らしいですが、これから訓練を積んで警察犬として生きていくんですね。

島では見かける機会が少ないのですが、たまに空港で訓練している姿を見かけます。そういえば日本から戻ってきたときに、私のパートナーの手荷物の中に入れていたりんごが見つかって没収されたことがあります。本来は罰金300ドル以上だそうですが、今回は警告のみと見逃してくれました。反省したと同時に匂いをかぎ分ける犬の力にあらためて感心しました。国際空港の人も荷物も多い中、りんご1個を嗅ぎ分けるとはすごいです。

今年の募集に関して
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-puppy-contest-2017-innisfail-alberta-1.4024784

昨年のコンテスト結果
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/rcmp-name-that-puppy-2016-1.3555847

警察犬の写真が無いので、島のワイナリーの写真をアップします。とっても人懐っこくて、「お腹をなでて」と無防備な姿をさらしてきます。お腹をなでられて気持ち良さそうな表情です。
c0353373_01484054.jpg
c0353373_01484704.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-16 21:15 | Canada | Comments(0)

忘れられたプリンスエドワード島

プリンスエドワード島はカナダで一番小さい州です。そして東の端っこにあるせいか、カナダの地図で忘れられることが少なからずあります。

先日、CAA(日本でいうJAF)の雑誌でカナダの全ての州を紹介しているのに、プリンスエドワード島だけ紹介がありませんでした。今年はカナダ建国150周年なのに、なぜ建国会議の開催地で「カナダ誕生の地」といわれているプリンスエドワード島の紹介が無いのかと話題になりました。CAAは迅速に謝り、夏にはプリンスエドワード島の大特集があると説明して一件落着しました。

と思ったら、バンクーバー空港の地図に島が無いとか、カナダの老舗のデパートThe Hudson's Bay Companyが発売したカナダの地図をモチーフにしたTシャツにも島が抜けているなど地元紙で指摘 されていました。

私も年に1回はバンクーバーに行きますが、タクシーに乗車中「どこから来たの?」と聞かれて、「プリンスエドワード島」と答えても、わかってくれないドライバーさんが多いです。「ノバスコシア州の隣の島」と言ってもまだ分かってくれないときは、「大陸のちょうど反対側」「トロントの東」などと大雑把な説明になってしまいます。
c0353373_03472143.jpg
(建国会議に参加した「建国の父」たちが集まって集合写真を撮った州副総督邸)

[PR]
# by abegweit | 2017-03-15 20:57 | Canada | Comments(0)

夏時間が始まりました。

今朝は車の霜を取るのが大変そうだったので、歩いて会社に行くことにしました。気温がマイナス7度、体感温度がマイナス11度。家からオフィスまでは歩いて20分。仕事前のほどよい運動になりました。これが毎日できればいいのですが…

さて、Daylight Saving Time(夏時間)が始まり、日没が19:15、日の出が7:29となりました。真っ暗な中起きてお弁当を作り、気分的には冬に逆戻りした感じです。それでも日没が遅くなったので、1日が長くなりました。仕事が終わっても、まだ陽が高いです。これからじわじわと日照時間が長くなり、6月22日~6月29日の21:08が一番遅い日没です。花火が映えるぐらい真っ暗になるのは22時頃、ということで7月1日のカナダ建国記念日(Canada Day)の花火は22時ごろ始まります。今年は建国150周年なので盛大な花火が見られそうです。
c0353373_02420508.jpg


[PR]
# by abegweit | 2017-03-14 20:42 | Canada | Comments(0)

ノーヴァル牧師館

『赤毛のアン』の作者モンゴメリは1911年に結婚した後、プリンスエドワード島を離れてオンタリオ州に移り住みました。1926年から1935年までモンゴメリ(マクドナルド)夫妻が住んでいたノーヴァルという町の牧師館がThe Lucy Maud Montgomery Heritage Societyによって買い取られ、近い将来博物館として公開されることになったそうです。

寄付金を募るサイト(ローンの返済の為、今後も寄付金を募っているようです。)
http://heritagefoundationhalton.ca/lucy-maud-montgomery

牧師館の写真
https://www.facebook.com/pg/acohaltonhills/photos/?tab=album&album_id=1742620292451636

モンゴメリがこの牧師館に住んでいる間に出版されたのは、『青い城』『エミリーの求めるもの』『マリゴールドの魔法』『パットお嬢さん』『もつれた蜘蛛の巣』『パットお嬢さん』の6冊でした。

モンゴメリの後半生については、オンタリオ在住の梶原由佳さんという方が出版された「『赤毛のアン』を書きたくなかったモンゴメリ」という本で詳しく述べられています。
c0353373_21312322.jpg
(左上の本が「『赤毛のアン』を書きたくなかったモンゴメリ」、右下の本はモンゴメリを子供に紹介している英語の本です。)

最近はオンタリオ州のモンゴメリ関連の場所を巡る日本語ツアーもあります。昨年お会いしたトロント観光局のご担当者もモンゴメリについて熱く語っていました。モンゴメリファンは今後オンタリオ州にも注目ですね。

3月15日 追加
http://www.cbc.ca/news/canada/prince-edward-island/pei-montgomery-norval-museum-1.4023215
プリンスエドワード島でも話題になっています。

[PR]
# by abegweit | 2017-03-13 21:39 | Anne and Montgomery | Comments(0)