人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

味噌ラーメン

ドラマ『きのう何食べた?』の影響で「サッポロ一番・みそラーメン」の売り上げが伸びていると、日本のニュースで読みました。ただでさえ日本食は手に入りにくく、こういうニュースを読むとますます食べたくなります。島のスーパーでは「出前一丁」や「サッポロ一番」の袋ラーメンは売っているのですが、チキン、ビーフ、エビ、スパイシーなど北米用にアレンジされたものばかりで、日本で売られているものとは違います。エア・カナダの羽田発着のフライトでは日清のカップヌードルが出ますが、これも北米用で、具はにんじん、コーン、グリーンピースなどです。それはそれでいいのですが、やはり日本で慣れ親しんだ味が懐かしくなります。

日本の友人とこの話題になったところ、「サッポロ一番の味噌ラーメンなら、そこのスーパーで見たよ。」とのことで行ってみたら、5個入りのパッケージで売ってました。他にとんこつと塩味もありました。絶対無いであろうと思っていたものが、すぐ近くで入手できることを知ってびっくりしました。新しくオープンした日本食レストランのラーメンも人気ですし、プリンスエドワード島でもラーメンの人気が高まっているようです。
c0353373_22061484.jpg

# by abegweit | 2019-05-23 20:59 | Food and Drink | Comments(0)

日本食レストラン

5月の第3月曜日はVictoria Dayの祝日です。私の誕生日はこのVictoria Dayの3連休にあたることが多く、今年も仕事はお休みでした。あいにくお天気が悪かったので、家でのんびりと過ごしました。ゆったりと過ごせてよかったです。夕食は私のリクエストどおり、新しくできた日本食レストラン, Hojo'sに連れていってもらいました。

彼は日本食レストランでは全てのオーダーを私に任せるので、前菜一品以外は私が選びました。

彼が唯一リクエストしたとんかつです。前菜にしては量が多いとびっくりしてましたが、喜んで食べていました。
c0353373_01491726.jpg
手作り餃子は皮が薄くて具がたっぷり入ってました。
c0353373_01492752.jpg
きれいなレインボーロールです。彼はこれが一番好きだったそうです。
c0353373_01493279.jpg
そして、お任せにぎり。トロがものすごくおいしかったです。
c0353373_01493935.jpg
最後はクレーム・ブリュレを食べました。うまく説明できないのですが、食べた途端「日本のクレーム・ブリュレ!」と思いました。「日本食はあまり…」という会社の同僚には、「クレーム・ブリュレのためだけでも行ってみて!」と勧めておきました。
c0353373_01494677.jpg
5月1日の開店以来とてもにぎわっているようですので、行きたい方は予約されることをお勧めします。月曜日はお休みとのことです。

# by abegweit | 2019-05-22 20:46 | Food and Drink | Comments(0)

アップル・サイダー

会社から徒歩数分のところに、新しいアップル・サイダーのお店がオープンしました。3種類のアップル・サイダーが楽しめます。ますます島のアップル・サイダー人気が高まりそうです。
c0353373_00024124.jpg

# by abegweit | 2019-05-21 20:42 | Food and Drink | Comments(0)

ロブスターのお味噌汁

5月の第3月曜日はVictoria Dayの祝日で、3連休です。春のプリンスエドワード島をドライブする予定でしたが、お天気に恵まれず断念しました。今年の5月は気温が低くて曇りや雨の日が多くすっきりとしません。人と会うたびに「今年はどうしちゃったんだろうね。早く暖かくなるといいね。」という会話を繰り返しています。

さて、土曜日は彼のお姉さんの家でロブスターをご馳走になりました。彼の義理のお兄さんの家族にはロブスター漁師さんが多いのです。4人で小ぶりのロブスター12匹を用意してくれました。ロブスターは主に尾、爪、それから胴体の部分に分けられます。胴体の部分は食べるのが面倒と、食べない人も多いです。今回みんな尾と爪だけ食べたので、お土産に胴体を12匹分もらってきました。たまごやミソもたっぷり詰まってます。これでおいしいロブスターのお味噌汁を作る予定です。
c0353373_20170694.jpg

# by abegweit | 2019-05-20 20:19 | Food and Drink | Comments(2)

吉村和敏さんの写真展

日本の友人が吉村和敏さんの写真展に行ってきたとのことで、写真を送ってきてくれました。写真撮影可だそうです。今年出版されたカナダの写真集「Du Canada」からの展示で、この写真はケベックですが、プリンスエドワード島の写真もたくさんあります。吉村さんも会場にいらしており、この週末にはギャラリートークも予定されています。会場は東京の六本木です。詳細は吉村さんのブログ会場であるFUJIFILM SQUAREのHPでご確認ください110.png 5月23日が最終日です。
c0353373_21151283.jpg

# by abegweit | 2019-05-17 20:44 | Canada | Comments(0)

マス釣り

4月15日に一般向けの釣りが解禁となりました。私のパートナーも彼のお父さんや兄弟と一緒によく釣りに行きます。今回はBrook Trout(カワマス)を7匹、それからFlounder(ひらめ)を5匹釣ってきました。さすがに新鮮で身がぴんとしてます。Flounderはまだ生きていて、キッチンの流しで尾をパンパンとたたいてました。刺身とかカルパッチョにしたらおいしいだろうなと思いつつ、やはり生魚を扱うのは怖いので無難にムニエルにしました。トラウトはBBQで焼きました。
c0353373_01182709.jpg
カワマスは体長35センチもあり、かなり大きかったです。
c0353373_01181999.jpg
c0353373_01181122.jpg


# by abegweit | 2019-05-16 21:03 | Spring | Comments(0)

London Fog

最近コーヒーショップやカフェのメニューでよく見かけるのが"London Fog"です。カナダ最大のコーヒーチェーン店であるTim Hortonsにも新メニューとして登場したので、試してみました。アールグレイの紅茶にたっぷりのスチーム・ミルク、それにバニラ風味のシロップを入れたものだそうです。甘い飲み物は苦手ですが、これはとてもおいしいです。会社のオフィスから歩いて3分ぐらいのところにTim Hortonsがあるので午前中の休憩時間につい買ってしまいます。この飲み物をなぜ"London Fog"と呼ぶのか調べてみたところ、カナダのバンクーバー発祥という説が有力だそうです。
c0353373_23465532.jpg

# by abegweit | 2019-05-15 20:44 | Food and Drink | Comments(0)

母の日とロブスター

今年は天候などの影響で少し遅れましたが、プリンスエドワード島では5月1日にロブスター漁が始まります。ロブスターが一番おいしい時期なので、母の日にはロブスターを食べる家庭が多いです。家族で集まっておいしいロブスターを食べるには、これほど適した機会はありません。私のパートナーの家は島に何代も住んでいる大家族でたくさん人が集まります。でもシーフードが苦手な人も多いので、自分の好きな肉や野菜を持ち寄ってBBQランチをしました。

夕食は軽くしようと思いながら夕方遅くスーパーに寄ったところ、なんとボイル済みのロブスターが1匹2ドル!で売られていました。日本円だと170円ぐらいでしょうか。母の日用にたくさん用意しすぎてしまったのかもしれません。『今晩ロブスターでもいい?』と聞いたところ『もちろん!』との即答で、1人2匹ずつ食べました。しかも4匹とも卵がたっぷり入った雌で、大当たりでした。彼は卵はあまり好きではないと私のお皿にくれたので、コレステロールやプリン体を気にしながらも、おいしくいただきました。
c0353373_21372880.jpg
c0353373_21373582.jpg
(2匹分の値段です)

# by abegweit | 2019-05-14 21:04 | Food and Drink | Comments(0)

母の日とメイフラワー

今年の5月は例年よりも寒いです。お天気もあまりよくなかったので、メイフラワーを探しに行く機会がなかなかありませんでした。昨日は母の日だったので、彼のお母さんに渡せる分ぐらい咲いていることを期待して、森の中へ探しに行きました。いつもなら4月末には咲いているので遅いかなと思いながら行ってみると、ちょうどいいタイミングで咲いていました。
c0353373_21071044.jpg
c0353373_21071875.jpg
c0353373_21072547.jpg
車の中でさっとブーケを作って彼のお母さんに渡したところ、とても喜んでくれました110.png
c0353373_21073200.jpg
会社へも少し持ってきたら、同僚の女性たちが『メイフラワーの香りをかがせて!』と集まってきました。『昔はたくさんあったのに、最近は全然見かけないね。』『まさに春の香り!』と話していました。今日は1日幸せな気分で仕事ができそうです。
c0353373_21125588.jpg

# by abegweit | 2019-05-13 21:18 | My Favorite | Comments(2)

コーヒーケーキのフレンチトースト

令和が始まった朝に日の出を見に行った後、仕事が始まる時間まで1時間ほどあったので、町のカフェでおいしい朝ごはんを食べました。私はごく普通のブレックファスト・サンドイッチ(目玉焼きやベーコンが挟んであるサンドイッチ)を食べましたが、私の友人はおしゃれなフレンチ・トーストをオーダーしました。卵とクリームに浸したブラックベリーのコーヒーケーキを焼いて、カラメル風味のホイップクリームをトッピングしたものです。コーヒーケーキというのは、コーヒー味のケーキではなくて、コーヒーや紅茶に合うケーキのことです。材料をざくっと混ぜ合わせたものを大きな型に入れて焼いた素朴でおいしいケーキです。
c0353373_23261032.jpg
c0353373_23261630.jpg
朝食を食べながら令和元年の抱負について話し合いました。私は健康第一に過ごしたいと思います。早速健康チェックをしました。

# by abegweit | 2019-05-11 21:06 | Food and Drink | Comments(0)

ハリファックスのファーマーズ・マーケット

突然ですが、ハリファックスのファーマーズ・マーケットは、ウォーターフロントのクルーズ船ターミナルのすぐ近くにあります。シャーロットタウンのマーケットよりもずっとずっと広いです。最後に行ったのは3月の土曜日でした。土曜日は駐車場もマーケットの中もとても混んでいます。(外観の写真は昨年の7月に撮りました。中の写真は3月のものです。)
c0353373_02544931.jpg
c0353373_00413677.jpg
c0353373_00413090.jpg
ノバスコシア州にはたくさんのリンゴ園があるので、マーケットではいろいろな種類のりんごやアップル・サイダーを売っています。夏はブルーベリーが目立ちます。今回はハニー・クリスプという歯ざわりがよくて甘いりんごを買いました。この時は知人宅で3食ご馳走になっていたので全く外食しませんでしたが、ホテルに泊まるときはマーケットで朝ごはんを食べることを楽しみしています。

知人宅にはとてもきれいな猫がいて、私のベッドにももぐりこんできました。この写真では見えませんが、とても長くてすべすべとしたさわり心地のいい尻尾がご自慢のようでした。猫は尻尾を触れられるのが嫌いかなと思ってましたが、尻尾を私の腕や足にからませて遊んでくれました。110.png 一見プライドが高そうですが、とても人懐っこい猫でした。
c0353373_00414232.jpg


# by abegweit | 2019-05-10 21:08 | Nova Scotia | Comments(0)

「アボンリーへの道」放送特番

日本のテレビのシステムがよく分からないのですが、AXNで「アボンリーへの道」のドラマが再放送されています。モンゴメリの小説「ストーリー・ガール」と「黄金の道」を基にしたドラマです。モンゴメリにとってもお気に入りの小説だったそうです。

放送を記念して、観光局がプリンスエドワード島を紹介するビデオを公開しています。日本語です。期間限定での公開とのことで、お早めにご覧ください110.png

プリンスエドワード島グルメ編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=133&v=DqlL6M-qKSc

プリンスエドワード島観光編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=132&v=PsZHT_HIWNA

プリンスエドワード島州政府観光局 日本語ページ
https://www.tourismpei.com/jp/

ところで、今朝も4℃と寒かったです。メープルの赤い芽がやっと出てきました。寒かったので手がぶれてしまいました…
c0353373_20365983.jpg


# by abegweit | 2019-05-09 20:43 | Anne and Montgomery | Comments(0)

アップル・サイダー

北米では、アップル・サイダー人気が続いています。ハード・サイダーとも呼ばれますが、主にりんごから作られた発泡性のお酒です。りんごが圧倒的に多いですが、洋ナシなどから作ったサイダーもあります。

P.E.I. Brewing Co.は島の多く(ほとんど?)のレストランやバーにビールを卸している地ビールの会社ですが、最近サイダーを作り始めたらしく買ってみました。
c0353373_01405490.jpg
それからRiverdale Orchardというサイダーのみ作っているお店の製品は、先週からシャーロットタウンのFarmers Marketでも買えるようになりました。
c0353373_01410084.jpg
このサイダーはファーマーズ・マーケットの入り口の前にある小さな小屋で売られています。同じ小屋では地元のリンゴ園が作っているアルコールなしのアップル・サイダーも販売されているので、飲み比べてみることもできます。ただ、カナダでは飲酒できる場所がきびしく決められており、アルコールに関してはファーマーズ・マーケットで買ってもその場で飲むことはできません。ホテルなどのお部屋に戻ってからお楽しみください110.png

サイダー人気はまだまだ続きそうです110.png

# by abegweit | 2019-05-08 20:32 | Food and Drink | Comments(0)

シャーロットタウンを歩く

土曜日は終日どんよりとした空でしたが、日曜日は気温も上がって気持ちのよい1日となりました。家の窓から外をみるとノースリーブのカップルが歩いており、町に行くと半そでの人もたくさんいました。確かに暖かかったですが、そこまででは無かったです… 冬が長いので、カナダの人は冬服に飽きてしまったのでしょう。体格がいい人が多いので、日本人よりも基礎体温も高いのかもしれません。カナダ人はまず傘を使わないですし、気温や雨に関しては外を歩いている人を見て判断はできません。

散策日和の午後だったので、友人とビクトリア・パークをゆっくりと歩きました。犬を連れている人や赤ちゃん連れの家族が多かったような気がします。車もびっしりと停まってました。
c0353373_01263969.jpg
c0353373_01264629.jpg
その後ダウンタウンのウォーターフロントを回り、ビクトリアパークと合わせて1時間半ぐらい歩いたので、久しぶりに1万歩を超えました110.png

夏の間はとてもにぎやかなPeake's Wharf。この日はまだ静かでした。
c0353373_01265372.jpg
そして修復中の州議事堂。1864年に当時の北米のイギリス植民地(現在のオンタリオ州、ケベック州、ノバスコシア州、ニューブランズウィック州とP.E.I.州)の代表が集まってカナダ建国について討議した議事堂です。2014年のカナダ建国会議150周年が終わってから大規模な修復工事に入っています。築1847年で内外ともにかなりいたんでいたそうですが、前を通るたびにいつ再オープンするのだろう…と思います。
c0353373_01263223.jpg


# by abegweit | 2019-05-07 21:04 | Spring | Comments(0)

ミュージカル - Anne & Gilbert

シャーロットタウンのConfederation Centre of the Artsの外壁に今年上演するミュージカルの看板が掛けられました。『赤毛のアン』はもちろん、今年は『マンマ・ミーア!』が復活するので楽しみです。『赤毛のアン』は6月24日、『マンマ・ミーア!』は8月8日より上演開始です。
c0353373_21061600.jpg
c0353373_21060496.jpg
そして、先週の金曜日は "Anne & Gilbert" を観てきました。こちらはThe Guildという小劇場で上演されます。前から3列目の席だったので、ダンスのステップの振動まで感じることができました。原作ではさらっと書かれているムーディ・スパージョン・マクファーソンですが、このミュージカルでは準主役級の大活躍をします。2013年からムーディを演じている役者さんは島出身でもあり、ムーディを愛すべきキャラクターとして演じています。それから、レイチェル・リンド夫人やダイアナを演じている役者さんたちも生き生きと演じていて、見入ってしまいます。

"Anne & Gilbert" は『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルで、ギルバートがアンの愛を勝ち得ていく姿が魅力的に描かれています。週6回上演していますが、昼の部(1時)と夜の部(7時)があるので、チケット予約時に注意が必要です。島にご滞在中、時間が合う方は是非ご覧ください。エンディングが原作とはちょっと違いますが、原作を愛するかたも楽しめると思います110.png
c0353373_21062360.jpg


# by abegweit | 2019-05-06 21:21 | Anne and Montgomery | Comments(0)

カナダのお土産

『日本の首相のビーバーのドアノッカーのビデオ見た?』といきなり聞かれて、頭の中が???でいっぱいになりましたが、安倍首相が自身のインスタグラムで公開したこのビデオのことでした。木彫りのビーバーのドアノッカーを別荘に取り付けている短い映像です。


先月首相がカナダを訪問された際にお土産に購入されたようです。カナダ政府はメディアからの質問に、「政府からのギフトではないため、首相がご自身で購入されたのではないか。」とのこと。

ワシントン・ストリート・ジャーナルのアジア支局の方が紹介したツイッターがいっきに広まったようで、カナダのニュースでも取り上げられました。コメント欄を見ると「なぜか分からないけれど、何度も見てしまう」という人が多いようで、思わぬところで日加友好に一役買っています。今年は日加修好90周年の年でもあります110.png

# by abegweit | 2019-05-05 20:21 | Canada | Comments(0)

観光シーズン到来

今年初の客船クルーズが寄港し、今年のプリンスエドワード島の観光シーズンが始まりました。といっても、オープンしている観光地、郊外のレストランやお店はまだまだ一部です。これからじわじわと、オープンしていきます。
c0353373_00575836.jpg
クルーズ・ターミナルにある巨大ロブスターです。ダブルデッカーのバスを見ると、観光シーズンが始まったなと実感します。
c0353373_00580686.jpg
ダウンタウンの教会です。まだ木々はさむざむしい感じですが、この1ヶ月でどんどん新緑の葉をつけていくことでしょう。
c0353373_00581218.jpg
c0353373_00582039.jpg


# by abegweit | 2019-05-03 20:43 | Sightseeing | Comments(0)

日本食レストラン

プリンスエドワード島に新しい日本食レストランがオープンしました。オーナーさんもシェフも日本人なので、正統派日本食が食べられます。昔のメキシカン・レストランだったころの面影はなく、とてもきれいに改装されていました。麺もここで作っているそうで、ラーメンのメニューも豊富です。今は海外でのラーメン人気が高いようですね。
c0353373_23042621.jpg
とてもきれいでゆったりとした空間でした。
c0353373_23044480.jpg
オープン前にご招待いただき、唐揚げとちらし丼をいただきました。とてもおいしかったです。おなかがいっぱいで「締めのラーメン」というわけにはいかなかったので、次回の楽しみにとっておきます。
c0353373_23043226.jpg
c0353373_23043885.jpg
5月は私の誕生月なので、パートナーにはここに連れてきてもらおうと思います110.png

# by abegweit | 2019-05-02 21:18 | Food and Drink | Comments(0)

令和の夜明け

2019年5月1日、令和の朝を迎えました。朝4時半に起きて友人と北海岸までドライブし、5時59分に昇った日の出を鑑賞しました。
c0353373_01361380.jpg
c0353373_01362541.jpg
風がものすごくて寒かったですが、きれいな日の出でした。本来であればロブスター漁の船がたくさん出ているはずなのですが、強風の影響で今年のロブスター漁解禁は少し遅れています。

この後シャーロットタウンに戻り、ウォーターフロントのLOVEのサインの前で写真を撮りました。この30分後、クルーズ船がここを通ってクルーズ・ターミナルに到着しました。いよいよ島の観光シーズンが始まります。グリーンゲイブルズも今日からオープンし、本土と島を結ぶフェリーも今日から運航開始します。冬眠していた島がぱっと目覚めた感じがします。
c0353373_01363756.jpg
平成を迎えたのは大学受験真っ只中の高校3年生の時でした。そして大学卒業とともにプリンスエドワード島にやってきたので、平成のほとんどをプリンスエドワード島で過ごしたことになりました。もし卒業後日本で就職していたらどんな人生になったのだろうと思いますが、もう想像も付きません110.png

# by abegweit | 2019-05-01 23:59 | Prince Edward Island | Comments(0)

ブルージェイ on ブルージェイ

朝から晴天です。ついに平成最後の日がやってきました。日本とプリンスエドワード島は12時間の時差があるので、実際はあと数時間で令和となります。令和も平和で幸せな時代となることを願います。

幸せの象徴といえば青い鳥ですね110.png プリンスエドワード島の州の鳥はブルージェイ(青かけす)です。名前のとおりとてもきれいな青い鳥ですが、鳴き声に特徴があります。お世辞にもかわいらしい鳴き声ではありません。今朝も庭でギャーギャーと鳴いているので外を見ると、クリスマスにもらったブルージェイのオーナメントの上にいました。(逆行と背景の枝で写真が見難くてすみません)鳥がこのオーナメントを警戒して庭に来なくなってしまうのではないかと心配してましたが、杞憂だったようです。
c0353373_20434575.jpg
私がドアを開けても飛び立たず、私に向かってえさを要求するかのように鳴き続けました。ピーナッツをあげると一瞬で奪い去っていきました。かわいいです110.png
c0353373_20435241.jpg


# by abegweit | 2019-04-30 20:51 | Spring | Comments(0)

Burger Love 2019 #4

4月は島を留守にすることが多かったので、久しぶりにファーマーズ・マーケットに行きました。買い物をしていると日本語が聞こえてきました。ゴールデンウィークが始まって日本からの観光客の方々もいらしているようです。あさってから今年初のクルーズも寄港するし、いきなり観光シーズンが始まります。とはいえ、今朝の気温は2℃… 手袋もマフラーもせずに外に出たら思ったよりもずっと寒くて、すぐに家に戻って防寒しました。

さて、4月が終わるということは、プリンスエドワード島のビーフを使ったBurger Loveキャンペーンも終わりということになります。日曜日の夜、パートナーの兄弟やカーリング仲間と最後のバーガーを食べに行きました。このレストランは2016年に優勝したことがあります。今回のバーガーはとてもシンプルでしたが、そのシンプルさがとてもおいしかったです。小ぶりだったので、私にもちょうどいい量でした。しかも他のレストランに比べると数ドル安い11ドルで、サイドのサラダやフライドポテトをつけても14ドルでした。味も料金もサービスもよかったです。
c0353373_20563046.jpg
c0353373_20563616.jpg
バーガーが小ぶりだったので、クレーム・ブリュレのデザートも食べました。クレーム・ブリュレは文句無くおいしかったですが、サイドについてきたアップル・フリッター(りんごの入ったドーナッツ)が予想以上においしかったです。
c0353373_20564331.jpg

# by abegweit | 2019-04-29 21:01 | Food and Drink | Comments(0)

朝ごはん

このブログでも何回か写真をアップしましたが、友達に誘われて専門学校のカフェテリアへ朝食を食べに行きました。学校の授業が終わるのに合わせてこの日が最後の日でした。そのせいかいつもよりたくさんの人がいました。

今朝はスモーク・トラウトのエッグス・ベネディクトを食べました。黄色が鮮やかなな春らしい朝食でした。
c0353373_21271038.jpg
次にこのカフェテリアがオープンするのは、10月のはじめだそうです。

# by abegweit | 2019-04-27 20:38 | Food and Drink | Comments(0)

Vessel

今朝は0℃で、久しぶりに息が白かったです。週末は10度まで上がるようです。この時期は気温の差がとても激しいです。

世界カーリングミックスダブルス選手権で日本がカナダを破ったと、今朝のラジオのニュースで知りました。私のパートナーはカーリングファンなのでカナダが負けたことにはがっかりしてました。でも、前回のオリンピックから日本の選手をかなり賞賛していて、プリンスエドワード島にもプレーしに来て欲しいとずっと言ってます。実現するといいですね。

さて、ニューヨークに新しい観光スポット、Hudson YardsのVesselです。日差しに反射して建物全体が輝き、階段が蜂の巣のように巡らされて、ものすごく目を惹く建物でした。
c0353373_00063492.jpg
当日は快晴でしたが、ものすごい強風でした。これがビル風なのかたまたま風が強い日だったからなのか分かりませんでしたが、ちょっと怖かったです。
c0353373_00062058.jpg
Vesselはオンラインで予約できます。無料!かつオープンしたばかりで大変人気があると聞いていたので、2週間前に予約しました。当日券も配っていましたが、今後観光シーズンに入ると混むかもしれないので予約しておいたほうが安心かもしれません。私たちは10時に予約していたのでオープンと同時に入り、とりあえずエレベーターでトップまで上がってみました。2,500段あるという階段をぐるぐると下りて1階まで到着すると、たくさんの人がスマートフォンのカメラをタイマーにして上空を背景に写真撮影してました。私たちも記念に写真を撮り、せっかく来たんだからと今度は階段を使って最上階まで上りました。風が強いし、カメラやスマートフォンを落とそうものなら下の人が大怪我をしかねないので、写真を撮るのも緊張します。
c0353373_00060898.jpg
c0353373_00062756.jpg
新しい地下鉄の駅もオープンし、周辺の工事もまだまだ行われていて、この辺りはどんどん開発が進んでいきそうです。

Vesselに行った日の総歩数は3万歩を超えていました。ニューヨーク滞在中の平均歩数は1日2万歩前後でした。プリンスエドワード島にいると車で移動してしまうので、1日の平均歩数が2000歩ぐらいです。日頃の運動不足を深く反省し、仕事終わりにビクトリアパークを歩こうと思うものの、毎日悪いお天気のせいにして、運動不足解消は実現していません。


# by abegweit | 2019-04-26 21:06 | Sightseeing | Comments(0)

ティファニーで朝食を

プリンスエドワード島の州議会選挙が終了し、新しい州首相が誕生しました。投票が平日に行われることも日本と大きく違う点です。期日前投票日が3回設けられており、この3日間だけでも3割の人が投票したそうです。私のパートナーによると以前は期日前投票をする為には理由を伝えなければならなかったそうですが、現在は特に理由は必要なく、期日前に済ませる人がどんどん増えているそうです。彼は投票所のスタッフが足りないと聞きつけるや早速スタッフに応募し、選挙当日は投票所で働き、興奮して帰ってきたと思ったら、その後はずっとニュースで選挙結果を確認していました。でも彼が特別ではなくて、翌朝の会社でもみんな選挙に関して熱く議論を交わしていました。

モントリオール領事館が公開しているプリンスエドワード島州情勢はこちらです。今回の選挙前の政治情勢や経済に関してコンパクトにまとめられています。今回は進捗保守党(PC)がトップとなったものの過半数が取れなかったので少数政権となり、緑の党(Green)が大躍進しました。今まではPCとLiberal(自由党)の2党体制でしたが、今回はGreenを含めた3党体制となります。島の政治が大きく変わりそうです。

さて話は大きく変わりますが、先週のニューヨーク滞在中、私がハリー・ポッターよりも楽しみにしていたのは「ティファニーでの朝食」でした。5番街のTiffany 本店でBlue Box Cafeというダイニングがオープンしたと聞いてから、とても行きたかったのです。ハリー・ポッター同様、予約が非常に困難と聞いていたので、いろいろな人のブログを読んで研究し、無事に予約することができました。たまたま彼の誕生日だったので、朝食後のデザートにはキャンドルをつけてもらいました110.png  彼はレストランで"Happy Birthday"の歌をうたわれることが何よりも恥ずかしいそうです。Tiffanyではそういうことも無く、さりげなくサーブされたので「さすがにエレガントだ…」と彼も感心してました。
c0353373_23460095.jpg
c0353373_23460972.jpg
(朝食についてくるフルーツカップとクロワッサン)

c0353373_23461695.jpg
c0353373_23462376.jpg
(クロワッサンのブレッド・プディング)

c0353373_23463094.jpg
(ダイアモンド型のチョコがついてきたチョコレート・ムースのケーキ)


映画『ティファニーで朝食を』で、オードリー・ヘップバーン扮するホリーのアパートとして撮影された建物もセントラル・パークの近くにありました。映画を観たのはかなり昔なのですが、同じアパートに住んでいる日本人が「ちょっとこれは。。。」という感じの人だったのは覚えています。
c0353373_23482738.jpg
このブログを書いていたら、原宿でティファニーのカフェが期間限定でオープンしたとのニュースを読みました。こちらも予約が大変そうですが、日本に帰ったら是非行ってみたいです。

# by abegweit | 2019-04-25 20:53 | My Favorite | Comments(0)

ハリー・ポッター in New York

雨空が続くプリンスエドワード島です。車のタイヤも赤土で真っ赤です。今週はずっとこんな感じのお天気が続き、日中の気温は5-8℃ぐらいとの予報です。とくに朝晩はまだまだ冷えますので、ゴールデンウィークに島にいらっしゃる方は暖かい上着をお持ちくださいね。とけた雪や雨の影響で足元が悪いところがたくさんあるので、防水の歩きやすい靴も必要です。服についた赤土は落ちにくいので、薄い色より濃い色の服をお勧めします。

さて、今回ニューヨークへ行った一番の目的は、ブロードウェイの「ハリー・ポッターと呪いの子」の舞台を観ることでした。私のパートナーが「ハリー・ポッター」シリーズの大・大・大ファンなのです。私もアン・シリーズの大ファンでプリンスエドワード島に移住したので、彼の気持ちはとてもよく理解できます110.png
c0353373_00035657.jpg
この舞台は前半と後半に分かれた2部構成なので、水曜日の午後に前半、金曜日の夜に後半を観ました。1日で前半・後半を続けて観ることもできますが、彼は前半の余裕に浸ってから後半に臨みたかったそうで、このスケジュールとなりました。
c0353373_00040543.jpg
とても人気のある舞台でチケット入手も大変でした。1年前に舞台のチケットを確保してから飛行機とホテルを手配したら、たまたまイースターの週になりました。私は初期の映画をちらっと見たことがあるだけだったので、全7巻を日本語で2回ずつしっかりと読み、英語の原作本は3巻まで読み(英語は4巻目の途中で挫折しました…)、映画も全部見て、舞台の脚本も3回読んで、準備万端で臨みました。前半が終了した後は"Keep the Secret (ネタばれ厳禁)"と書いてあるピンが配られました。ということで、私もここでは何も書きませんが、ファンでない私もとても楽しめた舞台でした。というよりは、これだけ原作をしっかり読んで、ブロードウェイでハリー・ポッター好きに囲まれて舞台を観たら、ファンになりました110.png 『赤毛のアン』もそうですが、一見子供向けの小説のようでいて、実は様々なキャラクターの描写が緻密で、大人が読んでもとてもおもしろいと思います。

そして、気がつけば来週の4月30日からプリンスエドワード島でも"Anne and Gilbert"が始まります。こちらは『赤毛のアン』の続編にあたる『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルです。ロマンチックかつコミカルで、毎年楽しみにしているミュージカルです。『赤毛のアン』は6月下旬より上演です。『アンとギルバート』が上演される劇場はとても小さいので、観たい方は事前に要予約です。『赤毛のアン』の方は1000人収容できる大きな劇場なので満席になることはほとんど無いですが、いい席で観るためにはやはり事前の予約をお勧めします。

# by abegweit | 2019-04-24 20:56 | My Favorite | Comments(0)

カナダからアメリカへ

イースターの祝日に有給をプラスしてニューヨークへ行ってきました。シャーロットタウン空港からモントリオール、オタワもしくはトロント経由で行ければ楽なのですが、今回はエア・カナダのマイレージでチケットを手配したので選択が限られ、ハリファックス空港発着モントリオール経由でのフライトスケジュールとなりました。シャーロットタウンからハリファックス空港までは約300キロです。往復で600キロ分のガソリン代、島から本土へ渡るときに払うコンフェデレーション・ブリッジ代が約50ドル、そしてハリファックス空港の駐車場料金が約80ドルでした。チケット代が無料だったからよかったものの、ハリファックス空港発着だったことにより余計な出費が200ドルほどかかりました。シャーロットタウン空港は田舎の空港なので、乗り継ぎの便がすごくよいとはいえず、場合によっては妥協も必要です。

ハリファックスへ行く途中でお手洗い休憩をとったガソリン・スタンドでは大きなブルーベリーがお迎えしてくれます。
c0353373_21044064.jpg
ハリファックス空港は昔は鄙びた雰囲気でしたが、来る度にどんどんきれいかつ便利になっているなと感心します。ロブスターが売られているのもハリファックス空港らしいです。プリンスエドワード島のスーパーでも機内持ち込み用に箱に詰めてくれます。残念ながら日本までは難しいですね…
c0353373_21015951.jpg
c0353373_21020622.jpg
さて、カナダからアメリカへ行く場合、たいていアメリカの入国審査はカナダの空港で行われます(空港によります)。今回はハリファックス→モントリオール、そしてモントリオール→ニューヨークだったので、アメリカ入国審査はモントリオール空港で行われました。乗り継ぎ時間は2時間あったのですが、最初のフライトが1時間15分ほど遅れたので、「これは手荷物検査と入国審査で行列ができていたら駄目かも…」と覚悟しました。ところが、手荷物検査(乗り継ぎの場合でも、モントリオール空港ではアメリカ入国審査の前にあらためて手荷物検査が必要です)も入国審査も奇跡的に誰もいなかったので、VIPのような待遇で2つの審査を通り抜け、無事に次の便に搭乗することができました。

帰りも同じようにモントリオール経由の予定でしたが、エアカナダがオーバーブックとなり、振り替えてもらったユナイテッドまでオーバーブックとなり、結局1日半遅れでニューヨーク→ハリファックスの直行便で帰ってきました。アメリカ→カナダの場合は、カナダの空港に到着後にカナダの入国審査が行われます。今回はハリファックス空港でカナダ入国審査を受けました。パスポートもPRカード(永住許可証)も機械でさっと読み込むので、あっという間に終了しました。しかしながら私たちはここからプリンスエドワード島へ車で帰らなければならなかったので、家に到着したのは朝の3時でした。

長くなってしまいましたが、「カナダ国内線から乗り継ぎでアメリカへ行く場合は、余裕をもった乗り継ぎ時間でチケット手配することをお勧めします。」というのが今回のブログのテーマでした110.png

# by abegweit | 2019-04-23 21:13 | Canada | Comments(0)

プリンスエドワード島の広告規制

プリンスエドワード島では広告に関する規制が非常にきびしく、郊外をドライブしていてもビルボードなどの広告は見かけません。さすがに町の商業エリアは規制内でもそれなりににぎやかですが、ハイウェイで見かけるのは交通標識と州政府が作成している観光スポット、宿泊施設、レストランなどを示すシンプルな標識のみです。これはアイランダー(島の住人)が誇っていることでもあり、この規制はずっと続いて欲しいと思います。

走行中に撮った下手な写真ですが、島はどこを走ってもこんな感じで、電柱とシンプルな標識のみ視界に入ってきます。
c0353373_03441233.jpg
c0353373_03435595.jpg
しかしながら選挙期間だけは規制が緩和されるようです。4月23日に大きな選挙を控えているので、候補者のポスターや看板をあちこちで見かけます。人口が少ないからこそですが、多くの候補者は各家を回って挨拶します。候補者と住民の距離が近いこともあり、島の人は政治ひいては選挙への関心がとても高いです。大学生も真剣に討論していて、関心します。もう1つP.E.I.の選挙でいいなと思うのは、街灯演説や選挙カーを使った演説が無いことです。

# by abegweit | 2019-04-15 20:32 | Prince Edward Island | Comments(0)

Burger Love 2019 #3

日本から帰ってきてBurgerの写真ばかりですが、今日のランチもバーガーでした。人気のレストランだけにオーダーしてから1時間も待ちました。幸いなことに待っただけのかいはあり、おいしかったです。
c0353373_01282397.jpg
c0353373_01281604.jpg
c0353373_01282863.jpg

# by abegweit | 2019-04-12 23:25 | Food and Drink | Comments(2)

Burger Love 2019 #2

借り物の写真ですが、Burger Loveのバーガー です。私のパートナーが友人とシェアした時の写真です。キッチンで半分に切ってくれたものをサーブしてくれたらしく、ちょっとさびしい感じのバーガーとスイートポテトのフライです。このレストランは熟成肉のステーキで有名なので牛肉の管理には定評があり、とてもおいしかったそうです。
c0353373_21370263.jpg
日本から戻ってきて4日目ですが、まだ完全に調子が戻らず、会社と家の往復だけの毎日です。もう少し体調が回復したら、島の景色の写真を撮ってきます110.png

# by abegweit | 2019-04-11 21:43 | Food and Drink | Comments(0)

Walk in Clinic

今朝起きると、再び雪景色でした… 

個人的なことですが、昨年から飛行機に乗るたびに目の周りが真っ赤になって腫れてしまうようになりました。3日前に島に戻ってきてから特にひどいので、重い腰をあげてWalk in Clinicへ行ってきました。

カナダでは基本的にFamily Doctorというかかりつけのお医者さんに診てもらってから、必要であれば専門医を紹介してもらいます。今朝は両目が真っ赤になって腫れあがっていたので、Walk in Clinicへ行きました。Walk in Clinicは旅行者も含めてFamily Doctorがいない人や急を要するときに行くクリニックです。基本的に予約はできないので、当日の診療開始時間の1時間ぐらい前に行って、手続きします。一部のクリニックではオンラインでの予約を受け付けていますが、5ドルプラス税金の料金がかかります。今朝はそれほど急いでいなかったので、1時間前にクリニックへ行って手続きしました。2時間ぐらい待つだろうなと思っていたら、ラッキーなことにすぐにお医者さんに診てもらうことができました。そして、乾燥した空気による炎症らしいとのことで、目薬を処方してもらいました。

クリニックの診察料は無料です。会社で保険に入っているので、今回の支払いは2割負担となる薬代の7ドルのみでした。

ただし非居住者となると違います。クリニック診察料は70ドルぐらいですが、もし総合病院の緊急救急外来で診てもらうと、少なくても数百ドルかかります。救急車も非常に高額です。旅行中何が起こるか全く分かりません。今年のゴールデンウィークに海外旅行されるかたはとても多いと思います。海外旅行保険に入っておくことを強くお勧めします。

救急隊員の知人によると、総合病院の救急外来が混み合うのはクルーズが寄港する日だそうです。ご高齢の方が多いこともあり、航海中体調を崩す人が多いようです。

写真は関係ないですが、日本で咲いていたスミレです。少しですが桜の花びらも落ちていました。今頃は地面がもっとピンクの花びらで覆われていることでしょうね。
c0353373_23065891.jpg


# by abegweit | 2019-04-10 23:10 | Prince Edward Island | Comments(0)