人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

カナダの州花

週末を挟んでオタワに行ってきますので、このブログも数日お休みいたします。
カナダに25年以上住んでいますが、首都のオタワには全く行く機会が無かったので、楽しみです。

オタワのあるオンタリオ州の州花はホワイト・トリリウムで、名前の通り3枚の真っ白な花びらが特徴です。
下の写真は今年の春にプリンスエドワード島で見かけたPainted Trilliumです。
c0353373_22394115.jpg
プリンスエドワード島州の州花のPink Lady's Slipperの仲間のShowy Lady's Slipperです。
c0353373_22395289.jpg
お隣のノバスコシア州はメイフラワー。
c0353373_03320544.jpg
コンフェデレーションブリッジを挟んでお隣のニューブランズウィック州は紫のスミレです。(写真は白スミレです)
c0353373_03321168.jpg
州花を調べていたら、数年前にMary Margaret Landさんというアーティストが描いた各州の州花の水彩画の展示会があったことを思い出しました。カナダには10の州と3つの準州があります。それぞれ13種類の花と全ての花をリースにした絵の計14点があり、どれもとても素敵でした。下はポストカードの写真です。
c0353373_22493847.jpg

# by abegweit | 2019-07-18 20:47 | Canada | Comments(0)

灯台とシーフード

島で一番古いポイント・プリム灯台のすぐ近くにあるレストランはとても人気があり、いつ行っても混んでいます。予約無しでふらっと立ち寄り、「ここでもいい?」と通されたのが海と灯台が見える席でした。テーブルはとても小さいけれど、眺めがとてもよい特等席でした。110.png ちょっと雲が多かったですが、雲が無かったら夕陽がまぶしくてしょうがなかったと思うので、ちょうどよかったです。
c0353373_04045116.jpg
c0353373_04043096.jpg
(一番手前の席です)

前菜は生牡蠣を食べました。
c0353373_04044421.jpg
それからロブスターロール、シーフードチャウダーとクラブ・ケーキをシェアして食べました。どれも地元のシーフードたっぷりでとてもおいしかったです。
c0353373_04045701.jpg
灯台の風見鶏も素敵でした。
c0353373_04043679.jpg


# by abegweit | 2019-07-17 21:07 | Food and Drink | Comments(0)

夏本番

いつもよりは涼しいですが、夏の観光シーズンも本番となり、島にはたくさんの人が訪れています。アイスクリーム屋さんには長い列ができ、ファーマーズ・マーケットもいつも以上に混んでいます。緑の色も濃くなってきました。新緑とはまた違った良さがあります。
c0353373_00035653.jpg


# by abegweit | 2019-07-16 20:16 | Summer | Comments(0)

Blue Winds Tea Room

月曜日の今朝はとても涼しくて、17℃です。でも、これからどんどん気温が上がって、今週は毎日25℃を超えそうです。そろそろ必要かなと思い、扇風機を出しました。

週末は家でのんびりしていて写真も撮らなかったので、先週食べたBlue Winds Tea Roomのランチの写真です。ビーフカレー、マンゴシャーベットとニュームーン・プディングです。
c0353373_20252779.jpg
c0353373_20253536.jpg
c0353373_20254119.jpg


# by abegweit | 2019-07-15 20:31 | Food and Drink | Comments(0)

Blue Flag Iris

Blue Flag Irisという名前の野生のアイリスです。
c0353373_04113880.jpg
『赤毛のアン』の原書では「Blue Iris」という花が出てきますが、おそらくこのお花だったのではないかと思います。アンがエレーン姫に扮して小船に乗った際、「白ゆりの花もなかったが、茎の長い、青いアイリス(Blue Iris)をアンの組み合わせた手の一つに持たせると、すてきな効果が出た。」と書いてあります。Blueというよりは紫に見えますが、とても上品できれいな花でした。

先住民族は地下茎を乾かして、薬として使っていたそうです。でもきちんと乾かさないと毒にもなったそうです。まさに薬にも毒にもなる植物です。(こちらを参照しました。)

# by abegweit | 2019-07-13 21:00 | Summer | Comments(0)

Showy Lady's Slipper

Pink Lady's Slipperはアツモリソウの一種で、プリンスエドワード島の州花です。

下の写真の「Showy Lady's Slipper」は「Queen's Lady's Slipper」とも呼ばれ、Pink Lady's Slipperよりも見つけるのが断然難しいですが、こちらの方がスリッパらしく見えます。
c0353373_21482971.jpg
c0353373_21484672.jpg
c0353373_21483769.jpg
c0353373_21485575.jpg
写真を撮っていた地元の女性によると、昔はもっともっとたくさん咲いていたそうです。Showy Lady's Slipperは花が咲くまで16年かかるそうで、咲いている花を見られるのは幸せなことだと思いました。

# by abegweit | 2019-07-12 20:52 | Summer | Comments(0)

野うさぎ

野うさぎをみかけました。オオバコのような植物の葉っぱを食べていました。
c0353373_04311672.jpg
お花をじっと見つめている姿もかわいかったです。
c0353373_04312220.jpg

# by abegweit | 2019-07-11 21:31 | Prince Edward Island | Comments(0)

アンとグリーンゲイブルズ

朝から青空です。でも日差しも非常に強いです。

夏のグリーン・ゲイブルズです。
c0353373_02015062.jpg
7月と8月はアンがいます。とても笑顔が素敵なアンでした。
c0353373_02014371.jpg
後姿もかわいかったです110.png
c0353373_02015756.jpg
アンがいるのは7月と8月の10時~12時、そして1時~3時までです。


# by abegweit | 2019-07-10 20:24 | Anne and Montgomery | Comments(0)

プリンスエドワード島らしい風景

郊外をドライブしていると、あちこちで車を停めて写真を撮りたくなるので、なかなか先に進みません… ルピナスはここ数十年に急速に増えた花なので、プリンスエドワード島らしい花と言っていいのかどうか分かりませんが、とてもきれいな風景があちこちに広がっています。
c0353373_03512906.jpg


# by abegweit | 2019-07-09 20:16 | Summer | Comments(0)

デイジー畑

土曜日はとても蒸し暑かったのですが、夕立のおかげで七夕の日曜日はとても爽やかで過ごしやすい1日となりました。友人にデイジーがたくさん咲いている場所があると誘われ、郊外へドライブへ行きました。
c0353373_20585019.jpg
c0353373_20590641.jpg
c0353373_20585862.jpg
ルピナスは場所によっては終わりかけています。ルピナスに混じってハナダイコンやカラスノエンドウなどの紫のお花が目立ちます。また、とても小さくて白い花も最近よく見かけます。「ヤエムグラ」の仲間ときいたことがあります。
c0353373_20591436.jpg
日差しがとても強いです。日焼け止めと帽子をお忘れなく110.png

# by abegweit | 2019-07-08 21:04 | Summer | Comments(0)

はこべ

小さくてかわいいお花です。英語名は「Stitchwort」です。花弁に深い切り込みが入っているのが特徴です。この切込みが「Stitch」の由来かと思いましたが、Wikipedia等によると「急に走ったときのわき腹の痛み=Stitch」をおさえるのに効果があったからだそうです。どうやったらこの花に効能があると分かったのか非常に興味深いです。

また「ハコベ属」は英語で「Stellaria」といいますが、花が「Stella=花」に見えるからだそうです。手元のワイルドフラワーの本によると、茎があまり丈夫ではないらしく、周りの雑草に支えてもらっているそうです。はかなげですけど、ある意味たくましい花ともいえますね110.png
c0353373_22321045.jpg


# by abegweit | 2019-07-06 19:06 | Summer | Comments(0)

ビクトリアパーク

10日間近くすっきりとした青空を見ていませんでしたが、ついに晴れました。

久しぶりにビクトリアパークへ夕暮れの散歩へ行きました。8時でもまだまだ明るいです。
c0353373_23564286.jpg
c0353373_23563597.jpg
芍薬もきれいに咲いてきました110.png
c0353373_23562866.jpg
ずっと気温も低かったのですが、今日は28度まで上がるそうです。しかも湿度が高くて体感気温が33度近くになるとか… 極端すぎますね。

# by abegweit | 2019-07-05 20:24 | Summer | Comments(0)

Cavendish Homeのサマーキッチン

昨年のブログでご紹介しましたが、モンゴメリさんが祖父母と住んでいた家の跡地(The Site of Lucy Maud Montgomery's Cavendish Home)に、モンゴメリさんも使っていたサマーキッチンが戻ってきました。

写真左の小さいほうがサマーキッチン、右はブックストア(料金所+モンゴメリ関連の本屋さん)です。
c0353373_22231669.jpg
c0353373_22230342.jpg
現在の所有者であるモンゴメリの親族の子孫によると、このサマーキッチンはモンゴメリの祖父母がCavendishに住んでいたときは夏用台所かつ郵便局として使われていたそうです。モンゴメリは郵便業務を手伝う傍ら、『赤毛のアン』を執筆しました。このサマーキッチンでも『赤毛のアン』の原稿の一部が書かれたそうです。1911年にモンゴメリの祖母が亡くなった後、モンゴメリは祖父母と住んでいた家を去って結婚しました。モンゴメリのおじがこの家を引き継ぎましたが、1919年には母屋の部分がかなりいたんでしまったので、サマーキッチン以外は取り壊したそうです。
c0353373_22230936.jpg
(モンゴメリが祖父母と住んでいた家があった場所)
c0353373_22233034.jpg
(モンゴメリが学校へ行くときに通った小径)
c0353373_22232317.jpg
(現在Cavendish Home から見える風景)

Cavenidsh Homeは10月半ばまで毎日オープンしています。現在サマーキッチンの中には入れませんが、将来的にはモンゴメリに関するものを展示する計画だそうです。今後も楽しみです。

# by abegweit | 2019-07-04 20:56 | Anne and Montgomery | Comments(2)

Canada Dayの花火

天候の影響で1日遅れましたが、Canada Dayをお祝いする花火が打ち上げられました。最近までは「ケベック以東で一番大きな花火」とうたっていましたが、今年は「オタワ以東で一番大きな花火」になったようです。

いつもはカナダ国歌が演奏されて皆の気分が最高潮になった後に打ち上げられます。昨日は国歌の演奏が無くていきなり始まりましたが、花火はとてもきれいでした。寒かったので直前まで迷いましたが、やっぱり行ってよかったと思いました。
c0353373_20392233.jpg
c0353373_20385804.jpg
c0353373_20391366.jpg


# by abegweit | 2019-07-03 20:44 | Prince Edward Island | Comments(0)

スノーボール

7月に入りましたが、気温がとても低くて7月の陽気ではありません。昨日7月1日のCanada Dayの花火も天候理由で1日延期となってしまいました。明日の3日からは20度を超える日が続くそうで、やっと夏らしくなりそうです。

スノーボールが咲いています110.png
c0353373_02544367.jpg

# by abegweit | 2019-07-02 21:24 | Summer | Comments(0)

Happy Canada Day 2019

7月1日はCanada Day、カナダ建国記念日です。3連休で嬉しいのですが、こんなに寒いCanada Dayは初めてです。気温が低くて小雨も降っているので、ビクトリアパークの正午の祝砲に行くかどうか迷っているところです。Canada Dayの花火は夜10時に打ち上げられます。夜になったら一段と気温が下がりそうです…

そして、今日からPrince Edward Island Plastic Bag Banが施行され、スーパーやお店で使い捨てプラスチックバッグ(ビニール袋やレジ袋)が禁止となります。買い物に行くときはエコバッグを忘れずに110.png

Happy Canada Day!
c0353373_22230185.jpg

# by abegweit | 2019-07-01 22:31 | Canada | Comments(2)

The Charlottetown Festival 2019

今年55周年目を迎える「Anne of Green Gables」のミュージカルのオープニングが上演され、The Charlottetown Festivalが本格的に始まりました。町の劇場であるConfederation Center of the Arts で、夏に行われるミュージカルなどのエンターテイメントの総称です。Confederation Centerのメインステージでは「Kronborg(上演中)」「Anne of Green Gables(上演中) 」そして「Mamma Mia!」の3本が上演されます。
c0353373_20221558.jpg
「Kronborg」はハムレットのロック・オペラ版です。とても重厚でよかったです。この「Kronborg」は7月20日で終了、その後8月8日から9月28日までは映画でも大ヒットした「Mamma Mia!」が始まります。「Anne of Green Gables」は9月28日が最終日です。曜日によって演目が違うので、Confederation Centre のHPでご確認ください。ほとんどの役者さんは複数のミュージカルに出演します。例えばハムレット役の方は「Anne of Green Gables」ではフィリップ先生役を演じ、ダイアナ役を演じている方は「Mamma Mia!」で主人公のソフィーを演じます。悲恋に終わったハムレットとオフィーリアを演じた2人が、今日はフィリップ先生とプリシー・アンドリュースの幸せカップルを演じたりして、なかなかおもしろいです。

チケットは当日でも購入することが可能ですが、やはり前の方のいい席は早く売れてしまうので、絶対に行くと決めている人は予約しておくことをお勧めします110.png


# by abegweit | 2019-06-30 20:34 | Prince Edward Island | Comments(0)

焼きたてピザ

先週の土曜日のことになりますが、郊外のチーズ屋さんで焼きたてピザを食べました。
c0353373_00020541.jpg
どのピザにしようと悩みつつ、地中海風ピザにしました。クラストが薄いので、2人でシェアしてちょうどよい量でした。焼き釜からでてきたばかりで口の中を火傷しながらもおいしくいただきました。
c0353373_00014744.jpg
c0353373_00015772.jpg
周りの景色も素敵です。
c0353373_00023356.jpg

# by abegweit | 2019-06-29 23:59 | Food and Drink | Comments(0)

プリンスエドワード島から始まる環境対策

7月1日より、プリンスエドワード島州において、商品購入時の使い捨てプラスチックバッグ(いわゆるレジ袋やビニール袋)の提供が禁止されます。無料/有料に関わらずプラスチック製の使い捨て袋は禁止され、スーパーのレジ袋だけではなくてお土産屋さんも同様です。大きな袋がほしいときは紙袋を購入するか、何回も使用できるショッピングバッグ(エコバッグ)を購入することはできます。カナダは国としても2021年を目処に使い捨てプラスチック製品を撤廃する方針を発表しており、他の州に先駆けての試みです。冬にこの条例が可決されてから、できる限りスーパーのプラスチックバッグを使わないようにしてきましたが、急にスーパーに行ってお肉やシーフードなどを買うとついもらってしまいます。これからは「つい」ということができなくなるので、車にはエコバッグを常備、バッグにも携帯エコバッグを入れるようにしています。ただし衛生上や安全上プラスチック袋が必要な商品に関しては例外だそうです。始まってみないと分からないことも多いと思いますので、多少の混乱は予想されます。

ファーマーズ・マーケットに行くときは下の写真のかごを愛用しています。島の西にあるお店で、たまごが2パック入るように特注したバスケットです。こちらではほとんどのたまごがリサイクルできる紙パックに入っていて、毎回マーケットに行く際に買ったお店に返しています。そしてこのバスケットは島の先住民族に伝わる方法で作っていて、とても丈夫です。マーケットにいると知らない人からも「いいバスケットね」と声をかけられます。下の写真で使われているプラスチックバッグもソーセージ以外は紙袋になると思います。
c0353373_20502601.jpg
プラスチック袋が無いことに慣れるまではちょっと不便かなと思うこともあるでしょうけど、環境のために大きな一歩になると思います。都会より混乱が少ないのはもちろんですが、カナダで一番小さい州であるプリンスエドワード島から始まることもすばらしいと思います。

7月以降プリンスエドワード島にいらっしゃる予定の方は携帯エコバッグを持参されると便利です。もしくは島のお店でエコバッグを購入なさってくださいね。下の2つは私が使っているエコバッグです。
c0353373_20501831.jpg
c0353373_20504074.jpg

# by abegweit | 2019-06-28 21:02 | Prince Edward Island | Comments(0)

ワイルドフラワー

ここ数日、朝はひんやりとしています。今朝も14℃です。今年はとくに気温が低いような気がしますが、この時期の平均最高気温が21.3℃で、平均最低気温が11.6℃だそうです。因みに1943年から2012年のに記録した6月27日付けの最低気温は1995年の3.5℃だそうです。プリンスエドワード島に来たばかりのころで、あまり記憶にありません。

ルピナスに混じってハナダイコンの花も咲いています。古い納屋の前で撮りました。
c0353373_20242444.jpg
こちらはあまり見かけないですが、「Rhodora」という野性のツツジです。
c0353373_20241473.jpg
ツバメオモトも咲いています。青い実をつけるので「Bluebead Lily」と呼ばれます。
c0353373_20240850.jpg

# by abegweit | 2019-06-27 20:37 | Summer | Comments(2)

Blue Winds Tea Room

Blue Winds Tea Roomが今年は7月1日から営業開始するそうです。今年は営業時間が少し短くなるそうなので、行く予定の方はご注意くださいね。New Londonのモンゴメリの生家に近いところにあります。

2019年度の営業時間
7月1日から9月いっぱいまでオープン
月、火、水、木曜日は午後2時から5時までで、アフタヌーンティセットかデザートのみ。
金、土、日曜日は11時半から5時までで、お食事もできます。

今まで私が食べたデザートの写真です110.png デザートはシーズンによっても違うので、お店に行ってからのお楽しみです。アイスクリームもBlue Winds Tea Roomで作っていて、とてもおいしいです。
c0353373_03321895.jpg
c0353373_03323472.jpg
c0353373_03330323.jpg
c0353373_03322607.jpg

# by abegweit | 2019-06-26 20:27 | Food and Drink | Comments(0)

Lower Bedeque Schoolhouse

『赤毛のアン』の作者モンゴメリは、牧師さんと結婚する前は学校の先生でした。最後に教えていたのがLower Bedequeという場所にある小さな学校です。この学校は今でも当時と同じ場所にあって、現在では博物館となっています。しかし、今年は諸事情で一般には公開していません。事前に予約のあったグループツアー(大半は日本の方のグループです)にだけオープンしていて、現状個人の方がプリンスエドワード島に滞在中に学校の中を見ることはできません。外観だけなら写真撮影は可能です。グリーンゲイブルズなど観光客でにぎわっている北海岸とは離れた南海岸にあり、維持するのが大変のようです。CBC地元紙の記事でも報道されました。
c0353373_02123907.jpg
c0353373_02130434.jpg
近くにはテレビドラマ『アボンリーへの道』のオープニングで登場するSeacow Headの灯台もあります。島と本土を結ぶConfederation Bridgeからはそう遠くありません。灯台から見える橋もとてもきれいです。なんとか来年は一般への公開を再開して欲しいと願っています。
c0353373_02124624.jpg


# by abegweit | 2019-06-25 20:19 | Anne and Montgomery | Comments(2)

DiverseCity Festival 2019

プリンスエドワード島の多文化をお祝いするフェスティバル、DiverseCity Festivalが日曜日に行われました。今年の開会式では在モントリオール日本国総領事館の伊澤総領事が来賓としてご挨拶されました。その後、メインステージでは各国の歌やダンスが紹介されます。今年のトップバッターは日本110.pngでした。お隣の州のHalifaxのSt. Mary大学の和太鼓のパフォーマンスに始まり、後にはプリンスエドワード島で学んでいる学生さんを中心に「よさこいダンス」も紹介されました。
c0353373_21112786.jpg
c0353373_20565696.jpg
c0353373_20571887.jpg
メインストリートに設置された各国のブースでは、母国を紹介する展示や食べ物が並びました。そして日本のブースでは、総領事自らが「たこやき」をふるまわれていました。冷凍のたこ焼きは売ってますが、こうやって目の前で焼いたたこ焼きを食べるのは初体験だった人がほとんどだったと思います。皆さんたこ焼きを作っている様子を興味深く見守っていました。
c0353373_20571148.jpg
c0353373_20570430.jpg

今年は日本とカナダの外交関係設立から90周年の年です110.png

# by abegweit | 2019-06-24 21:14 | Prince Edward Island | Comments(0)

プーティン

「カナダの食べ物は?」という質問に必ず出てくるのが、「プーティン」です。フライドポテトにたっぷりのグレービーとフレッシュチーズのようなチーズカードをトッピングしたものです。
c0353373_23183689.jpg
プリンスエドワード島の夏は金曜日の大雨と土曜日の強風で始まりました。土曜日の午後にウォーターフロントまで散策に行きましたが、気温が低かったのもあり閑散としてました。アイスクリームという気分にもならず、プーティンを食べることにしました。混んでいる時は30分待ちは当たり前の人気店ですが、この日はすぐに出てきました。フライが風で飛びそうになるので、急いで食べました。とてもおいしいのですが、ものすごいカロリーだと思います… 
c0353373_23185071.jpg
c0353373_23184281.jpg


# by abegweit | 2019-06-23 23:27 | Food and Drink | Comments(0)

City Beach Express でキャベンディッシュへ!

夏の始まりとともに、City Beach Expressが運行開始しました。シャーロットタウンとキャベンディッシュを結ぶシャトルです。初日は大雨だったので利用者は少なかったようですが、夏は始まったばかりです。これからキャベンディッシュも観光客でにぎやかになります。

グリーンゲイブルズの恋人の小径は勿忘草できれいでした。お化けの森にはゴゼンタチバナやスターフラワーが咲いていました。本当にしつこいですが、藪蚊に注意しましょう…
c0353373_23421398.jpg
(恋人の小径と勿忘草)
c0353373_23421979.jpg
(お化けの森)
c0353373_23422732.jpg
(スターフラワー)
c0353373_23420657.jpg
(マイズルソウ)

シャーロットタウンとキャベンディッシュの間は牧歌的な風景が続きます。
c0353373_23423927.jpg
シャトルはオンラインPrince Edward Toursのツアーデスクで予約ができます。予約しないとバスが停まらないので、必ず予約しましょう!


# by abegweit | 2019-06-22 20:31 | Sightseeing | Comments(0)

りんごの花

朝から大雨ですが、カナダも暦の上では「Summer」になりました
春が10日~2週間ほど遅かったので、6月中旬になっていろいろな花が一斉に咲いています。ブログの更新が追いつかず、花の咲いた順番がばらばらになっていますが、先週のりんご園の写真です。待ったかいがあって本当にきれいでした。蜂もぶんぶんと飛び交っています。
c0353373_22044172.jpg
c0353373_22043525.jpg
c0353373_22042864.jpg


# by abegweit | 2019-06-21 20:13 | Summer | Comments(0)

たまご

昨日も朝からとてもよいお天気でした。
c0353373_21395070.jpg
そして、ダウンタウンの一角で卵を使った朝食が無料で振舞われていました。養鶏協会のキャンペーンで、朝食だけではなく、黄色の花やキッチン用品まで配っていました。朝陽が強過ぎて写真が見にくいですが、黄色がとても鮮やかで、朝からとても幸せな気分になりました。最近カナダのファーストフード店では終日朝食メニューが食べられるようになったので、たまごの需要が高まっているそうです。それにしても気前のいいキャンペーンでした110.png
c0353373_21400604.jpg
c0353373_21400023.jpg
c0353373_21401550.jpg
c0353373_21402214.jpg

# by abegweit | 2019-06-20 21:51 | Food and Drink | Comments(0)

さくらの花

シャーロットタウンのウォーターフロントの一角でさくらの花が満開です。
c0353373_21153648.jpg
c0353373_21161968.jpg
c0353373_21154960.jpg
同じ日の夕暮れにも行ってみました110.png
c0353373_21162737.jpg

# by abegweit | 2019-06-19 21:18 | Spring | Comments(0)

レディ・スリッパー

プリンスエドワード島の州の花、レディ・スリッパーです。ものすごい数の藪蚊と格闘しながら、写真を撮りました。
c0353373_23522543.jpg
c0353373_23520590.jpg
c0353373_23521101.jpg
先週行った別のトレイルにはこんなに蕾がありました。今頃きれいに咲いていることでしょう110.png
c0353373_23515876.jpg

# by abegweit | 2019-06-18 17:57 | Spring | Comments(2)

ルピナスが咲き始めました

急に暑くなってきていろいろな花が一斉に咲き始めました。ブログで追いつきませんが、りんごの花、ライラック、ゴゼンタチバナ、タイツリソウ、勿忘草、キンポウゲ、スターフラワー、マイズルソウ、スズラン、トチノキの花、サクラなど、とてもきれいです。
そしてルピナス(ルーピン)も咲き始めました。今年は春が10日ほど遅くやってきたのでルーピンの開花も遅いかなと思ってましたが、それほど例年と大きな違いなく咲き始めました110.png  満開(?)のルーピンもすばらしいですが、私は咲き始めのルーピンもとても好きです。
c0353373_00150514.jpg
c0353373_00145869.jpg


# by abegweit | 2019-06-17 18:38 | Spring | Comments(0)