プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

霧氷

11月から3月ぐらいまで、冬が1年の半分近くを占めるプリンスエドワード島です。だからこそ春、夏、秋の季節の移り変わりがより愛しく感じられるのでしょうね。でも私はこの長い冬も大好きです。道路の凍結や雪の壁が視界を邪魔をするので運転しにくいし、フライトのキャンセルや遅延の確立も高いし、外出する際にはいろいろなものを着込まなくてはならないので面倒ではあるのですが、凍った海や真っ白に覆われた雪景色を楽しめるのはやはり今ならではです。
c0353373_23252860.jpg

この写真は昨年撮影したのものです。冬が長いとはいえ、青空の下で輝く霧氷を見られる機会は意外と少ないです。この日は太陽の日差しで溶けることもなく、一日中きらきらときれいでした。

この調子なら日暮れ時もきれいに違いないと行ってみたところ、ピンク色がかって幻想的な雰囲気を満喫できました。観光地はほぼ閉まっているので観光には向かないシーズンですが、この冬景色をもっと多くの方に見てもらいたいなと思います。
c0353373_23171018.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-02-13 23:22 | Winter | Comments(0)