プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

グラウンドホッグ

本日は朝から真っ青な空が広がっています。なのに島中の学校はまたもや休校!強風が雪を撒き散らして視界が悪い(White out)為スクールバスの運行が出来ないようです。

真っ白な雪に覆われたP.E.Iの冬景色は大好きなのですが、さすがに春が恋しくなる今日この頃。北米では毎年2月2日(もう1ヵ月も前ですが)をグラウンドホッグディと呼んでいます。グラウンドホッグを使って春の訪れる時期を占うイベントで、冬眠から覚めたグラウンドホッグが自分の影を見て穴に戻ると冬があと6週間続き、影を見ずにそのまま動き回ると春がもうすぐやってくると言われています。P.E.Iに一番近いノバスコシア州のグラウンドホッグによると、春はまだまだ遠いようです。。。 

この写真は昨年の5月にお隣のニューブランズウィック州で見かけたグラウンドホッグ。春の陽射しでうとうとしていました。日本では地リスとかウッドチャックとも呼ばれているようですね。むっちりとしていて「リス」のイメージとは遠いのですが、なんとも愛嬌のある姿です。
c0353373_03131853.jpg


[PR]
by abegweit | 2015-03-04 03:31 | Winter | Comments(0)