プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

あざらしの赤ちゃんを見るツアー

ふた昔も前になりますが、3月の最初の2週間だけプリンスエドワード島が日本人観光客でにぎわっていた時代もありました。皆さんのお目当ては『赤毛のアン』ではなく、あざらしの赤ちゃんでした。当時は「ゴマちゃん」というキャラクターの漫画が流行っていたこともあり、大人気のツア-だったのです。

c0353373_23355143.jpg

今は残念ながら島の周りの氷が昔ほど厚く凍らない為、あざらしはもっと北上してしまいました。氷が薄すぎると産まれたばかりのあざらしが海に落ちておぼれてしまうのだそうです。生後2-3週間は脂肪分たっぷりの母乳で育ち、あっという間に成長します。そういえば、日本の某テレビ番組であざらしのミルクを使ってアイスクリームを作る実験をしたことがあり、何だかものすごく濃厚なアイスクリームができあがっていました。

[PR]
by abegweit | 2015-03-08 23:38 | Winter | Comments(0)