人気ブログランキング | 話題のタグを見る

モンゴメリとオークション

プリンスエドワード島にある日系宿泊施設、カフェ、ツアー会社などのHPで案内されていますが、7月25日にモンゴメリの父方の祖父の家でオークションが行われるそうです。Park Cornerのグリーンゲイブルズ博物館の向かいにあり、昔はHeritage Museumという博物館としてオープンしていました。モンゴメリや彼女の小説に関連したものが所狭しと置いてあって、小さいながらも見応えのある博物館でした。残念ながら数年前から博物館としてはクローズし、今回ほとんど全てのものをオークションにかけるのだそうです。いろいろな事情があってのことと思いますが、個人の手に渡ってもう一般の人が鑑賞する機会がなくなってしまうことは残念に思います。

こちらもオークションにかけられるそうですが、『もつれた蜘蛛の巣』のサイン入り初版本が下の写真です。日本では1983年に篠崎書林より出版、2009年に角川文庫から再出版されています。登場人物が多すぎて、何度も最初のページに戻りながら読みました。出版時期をAmazonで調べていたら、原ちえこさんの漫画も発見。「なかよし」で育った私としては懐かしい… それはさておき、モンゴメリは猫が大好きだったのでこのようなサインが多く残っています。
モンゴメリとオークション_c0353373_21401815.jpg


by abegweit | 2015-07-16 21:50 | Anne and Montgomery | Comments(0)