人気ブログランキング | 話題のタグを見る

副総督公邸の無料見学ツアー

昨日副総督邸のGarden Partyのことを書きましたので、今日は副総督に関して補足です。

まず、カナダは英連邦に属しています。その長である英国王(今はエリザベス女王)の代理が総督(Governor General)です。カナダに総督が1人、そして各州に1人ずつ副総督(Lieutenant Governor)がおかれています。現在プリンスエドワード島の副総督は41代目のFrank Lewis氏で、公邸Government House(別名Fanning Bank)に住んでいます。初期は英国やカナダ本土から派遣されていましたが、現在は地元の産業、経済や文化に貢献した人が選ばれており、任期はほぼ5年です。

職務は州議会の開会宣言、国内及び国際的な外交、州内の祭典や式典での挨拶や出席、各コミュニティのイベントへの出席など多岐に渡り、多少の相違はあるものの日本の皇室と同じような役割を果たされているように思います。

副総督の公邸はVictoria Parkの入り口にあり、庭園は一年を通していつでも開放されています。今はバラがちょうど見ごろです。あまり知られていませんが、7月と8月の平日は10時から16時(最終ツアーは15:30)まで30分ごとに公邸内の英語無料ツアーが行われています。イギリス王室の方々がお泊りなった寝室も公開されています。かつてはエリザベス女王、最近ではエドワード王子、ウィリアム王子ご夫妻、そしてチャールズ皇太子ご夫妻がお泊りになりました。

テーマがテーマなのでガイドブックみたいな文になってしまいましたが、季節に関係なく写真を撮影するにもいい場所です。6月の週末にはよくウェディングカップルが写真を撮影しているそうです。
副総督公邸の無料見学ツアー_c0353373_01545753.jpg
ここ毎日暑いので涼しさを感じる為に冬の写真もご紹介。空以外は真っ白でした。
副総督公邸の無料見学ツアー_c0353373_01550580.jpg




by abegweit | 2015-07-18 20:00 | Sightseeing | Comments(0)