人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シェルフィッシュ・フェスティバル

日本の連休が始まり、おかげさまで大変忙しい毎日を送っております。。。しかも19日と20日の週末はShellfish Festival、Terry Fox Run、P.E.I. FARM DAY、70 Mile Yard Saleなどの人気のイベントが集中してしまって、プリンスエドワード島中がとてもにぎやかでした。

土曜日は当日券を1枚もらったので、Shellfish Festivalへ行ってきました。P.E.I.のロブスター、ムール貝、牡蠣、クラムなどを中心とした甲殻類シーフードのお祭りです。クッキングコンテスト、オイスター・シャッキング(牡蠣の殻剥き)コンテスト、シーフードチャウダーコンテストなどはいつも大人気で、その合間に生バンド演奏を聞きながらかなり良心的なお値段でシーフードが満喫できます。

数人で行けばいろいろ試せたのでしょうが、今回は1人でぶらっと来たので、ハマグリ(Clam)一皿と生牡蠣4つを食べました。ハマグリは蒸したてがこんもりとお皿にのってきました。生牡蠣と合わせて10ドル。スーパーで買って料理するよりも安いかもしれません。
シェルフィッシュ・フェスティバル_c0353373_02160979.jpg
外には牡蠣の殻8,000個で装飾(?)された車が展示されていて、Shellfieにどうぞと書いてありました。(ShellfishとSelfieを掛け合わせたのでしょう)来た人がサインできるようになっているのですが、それが目玉のようでぱっと見た目は怖いです。
シェルフィッシュ・フェスティバル_c0353373_02181000.jpg
私は見なかったのですが、今回は世界一長いロブスターロールにも挑戦したそうで、34キロのロブスターの身と11キロのマヨネーズを使って、23メートルの記録を達成したそうです。ところが今年の7月にお隣のNB州のShediacという町で作ったロブスターロールの正式記録が22メートルなのか26メートルなのか定かではなく、判定を待っているところだそうです。それにしてもマヨネーズがロブスターの3分の1の量を使っていることに愕然とします。ロブスターとマヨネーズの相性は抜群ですが、カロリー高いですね。。。

島のロブスター漁は残すところあと一カ月ですが、ムール貝などは秋や冬のほうが身がふっくらしておいしいです。ムール貝や牡蠣は一年中食べられます。

by abegweit | 2015-09-22 02:38 | Food and Drink | Comments(0)