人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プリンスエドワード島よりHappy New Year! 

明けましておめでとうございます。

カナダでは年越しの瞬間こそ大盛り上がりですが、お正月はとっても静かです。通常は1月2日から仕事始めですが、今年は2日と3日が週末にあたり、三が日をのんびりと過ごしています。

ところで1月1日、プリンスエドワード島では多くの人がLeveeというイベントに参加して過ごします。Leveeというのは簡単にいうと新年の挨拶回りです。フランスで軍の上司に新年の挨拶をしていた習慣が北米への植民とともにイギリス系移民にも広まり、当初(18世紀後半)は総督や副総督への新年の挨拶が主なLeveeでした。特にプリンスエドワード島では年を経てこの習慣が一般化し、今年は副総督、州首相、軍、大学学長、市長など主なもので28箇所がLeveeを主催しました。なんと島で女性がLeveeに参加できるようになったのは1970年代に入ってからのことだそうです。ちょっとびっくりです。

特に予約は必要無く、副総督、首相、市長などと握手して簡単な挨拶をし、お茶やお茶菓子などを頂きます。特に最近はレストランやビール工房などでもLeveeを主催するところが増えてきました。軍が作ったチャウダーとか、普段は入れない場所でおいしいものを食べることもできます。Charlottetownの対岸のStratfordのLeveeは移民してきた市民による国際色豊かな食べ物やワインが振舞われ、非常に人気があります。行列必死のLeveeなのです。

私は今年は4箇所だけ回りましたが、昨年は8箇所まわってお腹いっぱいになりました。

下記は副総督ご夫妻(中央)主催のLeveeにいらした州首相(右端)と彼のパートナー(左端)の写真です。
プリンスエドワード島よりHappy New Year! _c0353373_04044097.jpg
皆様にとってよい1年となりますように!


by abegweit | 2016-01-03 15:00 | Winter | Comments(0)