人気ブログランキング | 話題のタグを見る

紅いも

州政府の積極的な移民受け入れ政策もあり、プリンスエドワード島には中国からの移民が非常に増えました。それに合わせてアジア系食材店も増え、今まではHalifaxに行かなければ手に入れられなかった日本食も簡単に買うことができ、私たちも恩恵にあずかってます。

町のお店には、週に2回本土から新鮮なアジア系野菜が届きます。白菜、もやし、しいたけ、チンゲン菜、なすなどは地元のスーパーにもおいてありますが、スーパーのものは日本で食べなれたものと少し違います。そしてスーパーでは買えない長いも、ごぼう、冬瓜、レンコンなども入手できるようになりました。

普通のスーパーで売っているSweet Potatoは水分と繊維が多くて、日本のようなほくほくとした食感が無く、あまり好きではありませんでした。でも先日中国系のお客さんが次々に買っているのに影響されて、このさつまいもを2本買ってみました。低温のオーブンでじっくり焼くこと1時間半。日本の「紅いも」のようなきれいな紫色でねっとりとしたさつまいもが焼きあがりました。それでも1本2ドル(240円ぐらい?)はちょっと高いですね。
紅いも_c0353373_22491914.jpg
ここ数年、現地では食材費がじわじわ高騰しています。基本的な食料品には税金がかからないことを考慮しても、食費に関しては日本の方が安いかもしれません。特に外食すると税金とチップがかかるので、より高く感じてしまいます。

by abegweit | 2016-03-02 22:50 | Food and Drink | Comments(0)