プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

eTA-電子渡航認証の延期とクロナツ

12日間の短い日本滞在を終えて、カナダにもどってきました。3月15日はちょうどeTA(カナダ入国に際する電子渡航認証)が始まる日でした。トロント空港での入国審査がものすごく混んでいるのではないかと構えていたところ全くいつもと変わらず感心したのですが、今朝日本領事館からのメールを見て理由がわかりました。eTAの義務化が今年秋まで延長されたようです。領事館によると「猶予期間」とのことで、とりあえず今年の夏にカナダを旅行する人は有効なパスポートがあればカナダ入国できるそうです。

補足:eTAの義務化が延長されたものの、あくまでも「猶予期間」のようです。基本的には有効なパスポートや必要な書類があればカナダ行きの飛行機に搭乗でき、カナダの空港の入国審査をパスすればカナダに入国できます。eTAの申請有無で入国審査にどのくらいの違いが生じるかに関しては明記されてませんが、eTAを申請しておいた方がよりスムーズな入国ができるのかな。。。と推測してます。まだ始まったばかりで推測の域を出ないですが。。。

情報源として在カナダのモントリオール領事館からのメールを抜粋してここにご案内します。

4)カナダ政府による電子渡航認証(eTA)義務化の延期について
カナダ政府の発表によると,本年3月15日以降,カナダに空路で入国する際は,事前に電子渡航認証(Electronic Travel Authorization(eTA))を申請することが義務となっていましたが,この度,その義務化が延期され,同日以降にeTA申請が完了していない場合も,夏季旅行シーズンが終わる秋までは「猶予期間(※)」として,その他の渡航書類等(有効な旅券など)の確認ができることを条件に,カナダに入国する飛行機に搭乗できることになりました。(※カナダ移民局に確認したところ、猶予期間の終了時期は未定。)
これまでカナダでは、短期滞在(ビジター)で入国する日本人に対しては査証(ビザ)が免除されていますが,eTA手続きは,カナダに査証免除で入国できる国の人が対象になります。また、就労・就学ビザの発給を受けてカナダに滞在している方が、カナダ国外に出てカナダに再入国する場合も同様です。カナダに陸路または海路で入国する場合は,eTAは不要です。
なお、カナダ政府は,カナダ国籍に加えて上記のカナダ査証免除対象国(日本等)の国籍を併せ持つ方々について,「カナダ国籍者はeTA申請はできない」として,上記の猶予期間終了後にカナダに空路で入国する際には,カナダ国籍の証明のため「カナダ国旅券」が必要になる旨案内しています。
詳しくは,カナダ政府のホームページ(www.Canada.ca/eTA)を御参照ください。同ページからオンライン申請ができます。
また,カナダ移民局のホームページでは,eTAについて日本語の説明も掲載されていますので御参照ください(以下のリンク先)。但し,情報の更新が遅れている場合もありますので御注意ください。
「カナダに空路で入国?」http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-facts-ja.asp
電子渡航認証申請(英語)※eTA申請用紙記入項目の案内(本語PDF版)も掲載しています。
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp

モントリオール領事館の案内
http://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/pdf/eta_extension.pdf

下の写真は本文とは全く関係ないですが、表参道で買ったクロナツです。昨年New Yorkの本店で並んだのですが2回とも目の前で売り切れになってしまいました。まさかこんなに早く東京の支店で食べられるとは。。。ちょうど桜のアイシングだったのでうれしさ倍増です。

名前の通りドーナツとクロワッサンから生まれたお菓子?パン?で、中にクリーム、上にアイシングがかかっています。カロリーもお値段もなかなかですが、見た目よりも甘くなく、クリームがとってもおいしいです。やっと食べられたということもあって、日本滞在のよい締めくくりとなりました。
c0353373_01394722.jpg

[PR]
by abegweit | 2016-03-17 01:52 | Canada | Comments(0)