人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハリファックスのゴースト・ウォーク

Halifaxでゴースト・ウォークに参加しました。町の中を歩きながら、英語のガイドさんに怖い話をしてもらうツアーです。昨年参加したツアーはあまり怖くなかったので、今年は別のツアーに参加してみました。

出発はOld Town Clock。Halifaxを見渡す丘に佇む時計台です。(下の写真は昼間撮影)
ハリファックスのゴースト・ウォーク_c0353373_23550678.jpg
Halifaxは2つの大事故と深い関係があるせいか、不思議な現象がよく起こるそうです。

1つは1912年のタイタニック事故。Halifaxから救助船が送られましたが、300キロ離れた場所だったこともあり、救助船が到着した頃には生存者はいませんでした。救助船は200人を超える遺体や遺品とともにHalifaxに戻りました。
それから1917年のハリファックス大爆発。ハリファックス湾で火薬を積んだ貨物船が衝突して大爆発が起こり、2000人以上もの方が亡くなりました。

タイタニック事故と大爆発の際に遺体安置所として使われたのが下の写真の建物です。今ではHalifaxを代表するレストランの1つですが、不思議な現象が後を絶たないそうです。私は明るい時間に早めの夕食を食べましたが、さすがにお手洗いを使う時に躊躇しました。
ハリファックスのゴースト・ウォーク_c0353373_23555100.jpg
今回参加したゴースト・ウォークではアンシリーズ第3巻『アンの愛情』でアンが散策した墓地の中も歩きました。5月某日に行われたツアーでは多くの参加者が不思議な人影を見たそうですが、今回はそのようなことはありませんでした。足元から腰までかーっと熱くなってきたという方はいました。
ハリファックスのゴースト・ウォーク_c0353373_23554634.jpg
今回のツアーとは関係ないですが、Halifaxのウォーターフロントにはこんな物騒なものも置いてあります。昔は血気盛んな海賊(政府から公認の海賊もいたそうです)や軍人たちがいろいろと騒動を起こし、殺人事件も多々あったようです。
ハリファックスのゴースト・ウォーク_c0353373_23553664.jpg
今回のツアーもそれほど怖い話は無く、町の歴史を聞きながら夕暮れの散策を楽しむ…という感じでした。Trip Advisorのコメントを読んでも同じような感想の人が多く、家族連れでも気軽に参加できるツアーです。どちらのツアーも1人15ドルです。(2016年現在)

by abegweit | 2016-07-30 05:40 | Sightseeing | Comments(0)