プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

泥の川

土曜日のシャーロットタウンの最高気温が14度。氷点下ではなく、普通の14度です。島東部のSt. Petersという町では17.8度まで上がったようです。ほとんどの雪がとけて畑の赤土がむき出しとなり、まるで4月のようでした。ところが日曜日の夕方から急激に気温が下がり、午前2時ごろ町の水道管が破裂しました。日中と深夜の気温差が20度近くになったようです。日曜日の朝ふと家の前を見ると、赤い水がものすごい勢いで流れていました。まるで泥川のようです。ありがたいことに家の水道管には問題が無く、ほっとしました。

ただし、水が引いた後の道路はこんな感じで車が真っ赤になりました。
c0353373_22230953.jpg
c0353373_22231678.jpg
雪がとけて洪水になったところもたくさんあります。それに比べれば車が真っ赤になることぐらいは我慢しなくてはと思いますが、この極端なお天気はいつまで続くのでしょう…

[PR]
by abegweit | 2018-01-16 21:31 | Winter | Comments(0)