プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

スカンク vs キツネ

シャーロットタウンで昨年駆除されたスカンクの数が劇的に減ったそうです。ニュースによると、シャーロットタウン及び周辺に出没しているキツネの数と反比例しているとのことでした。ただキツネがスカンクを食糧にしているわけではなく、キツネもスカンクもほぼ同じようなもの(地中の虫や昆虫など)を食べているので、えさを求めてのテリトリー争いの結果のようです。個人的には町のスカンクが少なくなったのはありがたいですが、結局郊外では増えているのかどうか気になります。夏の夜に郊外で車を運転するときは注意が必要です。

数年前の春に自宅の庭で見かけたキツネは日向でおおあくびしてました。この島ではキツネの天敵は人間(と車)とコヨーテぐらいでしょうし、人間はペットが襲われたりしない限りはキツネに手を出さないでしょうから、町で見かけるキツネはかなりリラックスしてます。
c0353373_21540918.jpg
こちらは子ギツネです。
c0353373_21533902.jpg

[PR]
by abegweit | 2018-04-18 20:30 | Prince Edward Island | Comments(0)