プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

楓の赤いつぼみ

『赤毛のアン』第20章は春の描写で始まります。
「グリーン・ゲイブルズにふたたび春がおとずれた。美しい、気まぐれな、しぶしぶやってくるカナダの春。四月から五月にかけて気持ちのよい、さわやかな日がつづき、夕陽はピンクに雲を染め、ものみなが生きかえったようにすくすくと伸びる。『恋人の小径』の楓は赤いつぼみをもち、『妖精の泉』のほとりには、くるくると葉のさきがちぢれた小さなしだが勢いよくはえてきた…(村岡花子訳)」

モンゴメリさんの描写のとおりの春です。まさにしぶしぶとやってきましたが、始まるとあっという間に緑が広がっていきます。楓の赤い芽もどんどん膨らんで、花が咲いてきました。これからまさに赤ちゃんの手のようなかわいい楓の葉が出始めます。

c0353373_03560469.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-05-07 20:31 | Spring | Comments(0)