プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

シェルフィッシュ・フェスティバル 2018

食欲の秋です! プリンスエドワード島では9月の1ヶ月を通してFall Flavoursという食に関するイベントが行われています。カナダの有名なシェフを招き、島のレストラン、農産物/海産物の生産者、チーズ、地ビール、ワインなどの製造者など島で食に携わっている人や団体が、特別なプログラムを企画します。ほぼすべてのプログラムが有料です。また料金もそれなりに高いので、島に住んでいてもなかなか行けないのが現実です…

Fall Flavoursの中でも大きなイベントの1つがShellfish Festivalです。会社からチケットをもらったので、友人と行ってきました。会場では有名シェフによるデモンストレーションやサイン会、料理のコンテスト、人気バンドの生演奏などがあります。会場内のブースではロブスター、牡蠣、ムール貝、Quahog、シーフード・チャウダー、フィッシュケーキなど魚貝類中心のメニューがあります。(別料金)
c0353373_22562520.jpg
プリンスエドワード島のカリスマシェフであり、食のプロデューサーでもあるシェフ・マイケル・スミスさんと、同じく島で活躍しているシェフ・ダニエルさんのツー・ショットです。
c0353373_23042123.jpg
島で作っているお酒をベースにしたカクテル3種類と、ロブスター・ディップ2種類の試食がありました。非常に強いお酒がベースになっていて、魚貝類とよく合いそうです。
c0353373_22560605.jpg
それから真剣にメニューを見比べて、ムール貝と牡蠣のフライをオーダーしました。どちらもおいしかったのですが、ムール貝のフライが期待を遥かに上回っておいしかったです。薄い衣がかりっとして、中はムール貝の味がぎゅっと詰まってました。お土産に買って帰ろうとしたところ、売切れてしまって残念でした。
c0353373_22554204.jpg
ムール貝のフライ
c0353373_22555861.jpg
牡蠣のフライ

それから、子供たちの料理コンテストをちょっと見るはずが、とても面白かったので最後まで見ました。子供が好きなピザやパスタのメニューが多かったですが、どれもとてもおいしそうで、飾りつけもセンスがあってよかったです。十数年後には島で活躍する若きシェフになっていそうですね。
c0353373_22561349.jpg
Fall Flavoursの締めくくりは9月30日のFarm in the Cityです。シャーロットタウンのクイーン・ストリートが1日だけ大きなファーマーズ・マーケットとなります。このイベントだけは無料なので、毎年ものすごい人出です。


[PR]
by abegweit | 2018-09-18 19:28 | Food and Drink | Comments(0)