プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

白頭鷲とカナダギース

友人と紅葉ドライブをしていたら、畑の中に白頭鷲を発見しました。空を飛んでいる姿はよく見かけるようになりましたが、地上で見かけることは非常に稀です。車から降りて見ていたら、獲物をつかんで飛んでいきました。拡大してみるとあらいぐまのようでした。かなり重いようで、1,2回勢いをつけながら、飛んでいきました。
c0353373_21511078.jpg
c0353373_21511658.jpg
また別の場所の川では、たくさんのカナダギースを見かけました。V字型の編隊を組んで空を飛んでいるときはにぎやかに鳴いていますが、ここでは異様なまでに静かでした。
c0353373_21512375.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-10-24 22:01 | Prince Edward Island | Comments(2)
Commented by Mayflower at 2018-10-25 12:03 x
白頭鷲って、USAの象徴みたいな鳥ですよね。
そんな鳥が哺乳類の決して小さくはないものを捉えた写真ってすごくないですか。大きなシャッターチャンスに出会えたのですね。アウトドアにいつも身をおいていらっしゃるゆえの幸運ではないでしょうか。

日本でもはるか奈良時代にワシにさらわれた赤ちゃんが東大寺の杉の木の上で見つかり、寺で修業して後に良弁という高僧になったという言い伝えがありますから、けっこう大きな動物も捉えることができるんですね。

昨日はキツツキ、カケス、リスも見せていただき、P.E.I.のすばらしさを改めて感じています。
Commented by abegweit at 2018-10-26 02:02
> Mayflowerさん
こんにちは。私の友人とドライブしていると、なぜかものすごく高い確率で白頭鷲を見ることができます。今回は特にすばらしいシャッターチャンスでした。