プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

リメンバランス・ディ 2

今日は私のブログを読んで下さっている方に日本で偶然お会いしました。仕事が忙しかったりプリンスエドワード島を離れているときはブログを休んでしまおう...と思うこともありますが、このような出会いがあると励みになります。これからも皆さんに読んでいただければ嬉しいです110.png

さて、昨日に続いてリメンバランス・ディです。ここ数年11月11日は日本にいることが多いので、最後にリメンバランス・ディの追悼式に行ったのは2010年ごろだと思います。私が覚えている限り11月11日はいつも寒くて、氷雨や雪が降っていました。凍えるような寒さの中、戦没者やベテラン(退役軍人)への追悼、敬意や感謝が捧げられます。私のパートナーによると、第一次及び第二次世界大戦の際、プリンスエドワード島からの志願者の人口比率がどの州よりも高かったそうです。アンの息子も3人戦地に赴いて、次男のウォルターは帰らぬ人となりました。

下の写真は2010年11月14日に州議事堂の戦士の像の前で撮ったものです。赤いポピーをあしらったリースが飾ってあります。赤いポピーはリメンバランス・ディのシンボルです。この理由に関しては、またあらためて…
c0353373_22080140.jpg


[PR]
by abegweit | 2018-11-06 21:51 | Canada | Comments(0)