人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

イピカック

ノバスコシア州のSherbrooke Villageという歴史村に薬局があります。その中で見つけたのが"Ipecac"の瓶です。ダイアナの妹が喉頭炎にかかったときにアンが「吐根のびん(イピカック)」を持参して看病に行くエピソードがありました。村岡花子さんの新潮文庫版で「吐根」に「イピカック」というルビがふってありましたが、両方聞きなれない言葉だったので強く印象に残っていました。『こんにちはアン』の小説にも出てきます。
c0353373_22535122.jpg
他にも興味深いものがたくさんあります。瓶や箱のパッケージがどれも洒落ていて、見飽きませんでした。
c0353373_22540450.jpg
(香水の瓶など)

c0353373_22534610.jpg
(薬を丸めて錠剤にする道具です。実演してくれました。)

c0353373_22535857.jpg
(当時の液体がそのまま入っていていそうです)

c0353373_22533906.jpg
(歯磨き粉など)

c0353373_22533361.jpg
(どれも素敵なパッケージです)


by abegweit | 2019-01-11 21:29 | Anne and Montgomery | Comments(0)