プリンスエドワード島の四季 abegweit.exblog.jp

カナダ・プリンスエドワード島での四季折々の姿を綴るブログ


by abegweit
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

サマーサイド

サマーサイドはプリンスエドワード島で2番目に大きな町で、2016年の国勢調査によると人口は13,814人です。同調査で、州都のシャーロットタウンの人口が36,094人でした。アンシリーズ4巻目『アンの幸福』では、アンがサマーサイドの学校を教えながら3年間を過ごします。その3年間の悲喜こもごものエピソードが、アンからギルバートへの手紙形式で綴られています。サマーサイドにはアンが下宿していた柳風荘を彷彿とさせる、塔のある建物などがあります。

シャーロットタウンからサマーサイドまでは1時間ぐらいのドライブです。個人的にはサマーサイドに行く用事があまりなく、久しぶりに友人とサマーサイドまでドライブしました。友人が事前にいろいろ調査してくれ、小さなカフェでランチを食べることになりました。友人はウィスキー・メープル・ベーコン・ジャムという響きだけでも食欲をそそるジャムを挟んだグリルド・チーズ・サンドイッチ、私はローストチキンとフォカッチャのサンドイッチを食べました。これに4ドル~5ドルぐらい追加すると、サイドにスープやサラダを付けることができます。私たちが食べている間、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。サマーサイドで人気のカフェのようです。

あたたかいフォカッチャがふんわりとおいしく、ローストチキンにとても合ってました。
c0353373_23322704.jpg
友人のグリルド・チーズのベーコンジャムもおいしかったです。ただパンにバターがしっかりと塗られていたので、全部食べるとちょっと胃に重そうでした。家で作るとこんなに色が付かないので、レストランで食べるグリルド・チーズ・サンドイッチのパンにはどれだけのバターが使われているのだろうと思います。
c0353373_23322004.jpg
毛皮用のSilver Foxという狐の飼育や造船業で栄えた名残で、古くて立派なお屋敷が残っている町でもあります。シャーロットタウンとはまた違って、興味深い町です。この日は寒すぎて短いメインストリートを歩くだけで凍えてしまったので、春になったらゆっくり散策しに来ようと思います。

by abegweit | 2019-02-08 21:51 | Food and Drink | Comments(0)