人気ブログランキング |

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

鉄道のストとクリスマスツリー

今の時代でも、本物の木をクリスマスツリーにしている家庭やお店はたくさんあります。ニュースによるとノバスコシア州からは毎年130万本近くのクリスマスツリー用の木をカナダの各州に輸送しているそうです。鉄道のストの可能性があったため、クリスマスツリー産業に従事している人たちはストの動向にかなり敏感になっていました。トラックで輸送すると鉄道の1.3倍のコストがかかるのだそうです。(11月29日現在、暫定的にストは回避されています)

1917年のハリファックス大爆発の際にボストンから支援を受けたお礼に、毎年ノバスコシア州からボストンへクリスマスツリーを贈っていますが、この木はすでに届いており、Boston Globeによると12月5日にBoston Commonにてこのクリスマスツリーの点灯式が予定されています。

ハリファックス空港です。
c0353373_23095258.jpg
そしてハリファックス市庁舎前のクリスマスツリーです。
c0353373_23094532.jpg
ハリファックスでは私たちが滞在した週末にクリスマスツリーの点灯式が行われていました。シャーロットタウンでは本日29日の夕方にクリスマスツリーの点灯式が行われる予定でしたが悪天候の為に屋内に変更となりました。土曜日に予定されていたクリスマス・パレードは日曜日に延期、今週末に屋外で予定されていたクリスマス・マーケットは屋内で催行されるそうです。

by abegweit | 2019-11-29 22:11 | Nova Scotia | Comments(0)