人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プリンスエドワード島の四季

abegweit.exblog.jp
ブログトップ

オニツリフネソウ?

2回目のワクチン接種を終えてから48時間、接種した箇所は赤く腫れていて痛みもありますが、関節や背中の痛みは消えました。

さて、家の近くのトレイルでよく見かける花ですが、検索してもなかなか名前がわかりませんでした。
オニツリフネソウ?_c0353373_22462332.jpg
オニツリフネソウ?_c0353373_22462933.jpg

おそらく「Impatiens Glandulifera」、和名は「オニツリフネソウ」だと思います。「Policemen’s Helmet」、「Himalayan Balsam」などいろいろな名前があるようです。
オニツリフネソウ?_c0353373_22463335.jpg
ウィキペディアによると、もともとはヒマラヤの植物ですが1839年にイギリスに持ち込まれました。当時はグリーンハウスで育てられたランなどの高額な花を買えない人に安価で売られていたそうですが、ヨーロッパや北米にものすごい勢いで繁殖していきました。甘い蜜が昆虫を引き寄せます。在来種を脅かすだけではなく、川沿いに繁殖して枯れるときに根から土ごと川に流れてしまい、浸食などの原因ともなりました。「侵略的外来種」とのことで、現在ヨーロッパに持ち込むことは禁止されているそうです。カナダのアルバータ州でも「有害な雑草」のリストに入っています。

北米で嫌がられている外来種に関して調べているときに必ず言及されるのが「Japanese Knotweed」、和名「イタドリ」です。イタドリは世界の侵略的外来種ワースト100だそうで、プリンスエドワード島でもあちこちで見かけます。

by abegweit | 2021-08-04 23:20 | Summer | Comments(4)
Commented by ymr511 at 2021-08-13 11:06
イタドリがですか!確かにあちこちにあり、刈っても次の年生えてきてます…ゴツくなるしね…
Commented by abegweit at 2021-08-13 21:32
> ymr511さん
英語名に「Japanese」とついているので、彼が私に文句を言います。確かに竹みたいにどんどんごつくなって、しかも根が深いので面倒ですね。
Commented by ymr511 at 2021-08-14 09:06
私達日本人のせいでは…💦
Commented by abegweit at 2021-08-15 22:42
> ymr511さん
他にも害虫として「Japanese Beetle」というのもいます。。。