人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋のケープ・ブレトン島 Glenora Distillery

ケープ・ブレトン島に入って最初に立ち寄ったのはGlenora Distillery 、北米初のシングルモルトウイスキーの蒸溜所です。

白い建物自体が素敵ですが、特にこの時期は紅葉に映えます。
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073245.jpg
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073239.jpg
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073199.jpg

蒸溜所の裏手にはInnがあって宿泊もできますし、ダイニングも人気です。今回ここでは泊まりませんでしたが、ランチを食べました。
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073163.jpg
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03080997.jpg
パブ系レストランのメニューに関しては、ケープ・ブレトン島とプリンスエドワード島で大きな違いはありません。シーフード・チャウダー、フィッシュアンドチップス、地元のビーフを使ったバーガー、チキンウィングなどの人気が高いです。ロブスターロールもおいしいです。

この蒸溜所ではもちろんウィスキーを使ったメニューが多く、どれもおいしそうで悩みました。

フェリーに合わせて朝5時半に家を出て3時間以上ドライブした後だったので、2人ともかなりお腹がすいていました。
私はウィスキー風味のポークリブ、彼はウィスキーソースが付いたステーキを食べました。前菜にはシーフードチャウダーをシェアし、リブもステーキも完食したので、2人ともかなりお腹いっぱいになりました。
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073121.jpg
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073123.jpg
秋のケープ・ブレトン島  Glenora Distillery_c0353373_03073159.jpg

蒸溜所のツアー(7ドル、試飲付き)もありますが、今回は時間の都合でお店を覗くだけにしました。様々なウィスキーが並んでいましたが、700ドル(6万5千円ぐらい)のボトルもありました。HPには1500ドルのウィスキーも販売されています。

by abegweit | 2021-10-20 22:10 | Nova Scotia | Comments(0)