人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ

Skylineのトレイル自体は8.2キロなので2時間で歩けます。ただし、展望台の階段を下って上って写真を撮ったりしていたら、結局3時間かかりました。10時前に歩き始めて、車に戻ってきたのは1時頃でした。

国立公園をちょっと外れたPleasant Bayというところにレストランがあります。下の地図では10と11の間です。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_06085098.jpg

The Rusty Anchor (錆びた錨)という名前の通り、錆びた錨が飾ってありました。この辺りには数件のレストランしかないので、2時前でしたがものすごく混んでました。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012735.jpg
この日の運転は彼に任せていたので、私はケーブ・ブレトン島の地ビールをいただきました。癖がなくておいしいビールでした。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012768.jpg
地元でとれた生ガキです。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012780.jpg
ここでもシーフードチャウダーをシェアしました。普通チャウダーにはミルクやクリームがたくさん入っていますが、ここのチャウダーは違いました。シーフードがたくさん入っていてとてもおいしかったです。彼がものすごく気に入ってました。添えてあったビスケットも素朴でおいしかったです。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012765.jpg
さて、メインです。私はシーフード・ラップを食べました。蟹、ロブスター、ホタテ、エビが入ったサンドイッチです。ケープ・ブレトン島は蟹漁も盛んなので、たっぷりの蟹が入ってました。ものすごくお得な料金で感激しました。

秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012661.jpg
彼はフィッシュケーキを食べました。フィッシュケーキは魚のコロッケのようなものです。ただし揚げずに焼いてあります。普通はじゃがいもがたくさん入ってますが、このフィッシュケーキにはHaddock(白身魚)の大きな身がごろごろ入ってました。真ん中はベイクドビーンズで、こちらの人の大好物です。左のマフィンのようなものはコーンブレッドです。彼がお腹いっぱいだというので私がもらったのですが、味といい食感といい、ものすごくおいしかったです。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012645.jpg
とりあえず一番初めに見かけたレストランに入ったのですが、大当たりでした。すべてがおいしかったです。今年の営業はあと2日だけと言っていました。スキーリゾートは別として、カナダの観光シーズンは短いです。

レストランの裏庭から見える景色も格別でした。
秋のケープ・ブレトン島 トレイル散策後のランチ_c0353373_07012640.jpg



by abegweit | 2021-10-26 20:13 | Nova Scotia | Comments(0)