人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年のクリスマスツリー

先週の木曜日と金曜日に結構な量の雪が降りましたが、週末の雨でほとんどがとけてしまいました。雪があるうちにクリスマスのライトアップの写真が撮りたかったのですが、チャンスを逸しました。今週の日中の気温は0℃前後をいったりきたりの予報で、雪は期待できそうにありません。

さて、プリンスエドワード島でも新型コロナウイルスの新規感染者が再び増え始めました。島の人口が少ないので、1日に7人の感染者が確認されたとなると大きく報道されます。ホットスポット情報は常に公開されていますが、この時期は飲むことが多いのかパブなどの飲食店が目立ちます。PCR検査場にも人が殺到しているようです。

私たちも日曜日は食料品だけ買いに行き、そのあとは先日買ってきたもみの木にクリスマスのオーナメントを飾りました。私が集めてきたオーナメントと彼のとでは趣味も好みも全く違うのですが、クリスマスツリーに飾るとちゃんと調和して見えます。季節を問わず寝室とバスルーム以外のブラインドやカーテンはほとんど使わないので、基本的に外から家の中は丸見えです。したがってクリスマスツリーも家の中で楽しむのはもちろん、窓辺に置いて外からもきれいに見えるように飾ります。
今年のクリスマスツリー_c0353373_03471336.jpg

下は飾る前です。
今年のクリスマスツリー_c0353373_03471313.jpg
クリスマスツリーの枝の中に小さなフクロウが隠れていたという昨年のアメリカのニュースを思い出しましたが、さぞかし大きくて枝っぷりがいい木だったのだろうと思います。因みにクリスマスが終わった後は、1月の第1週(もしくは第2週)の週初めに自宅の道路際に置いておくと、巡回している回収車が持って行ってくれます。もみの木の葉を食べる動物(ヤギ)などもいるので、ヤギ・ファーム等で引き取ってくれることもあります。

Commented by ymr511 at 2021-12-17 08:32
もみの木はどこで調達するのですか?生木ですよね?自分で切りに行く?買う?日本は作り物だから使い回しですけどね…
Commented by abegweit at 2021-12-17 21:16
> ymr511さん
こんにちは。今年は初めて生木に飾りました。島にはクリスマス・ツリー・ファームというクリスマスツリー専門の農場があります。そこで自分の好きな木を選んで切ってもらうか、既に切った木を売っているお店で購入します。私たちは自分たちで選んだ木を切ってもらって40ドルでした。日本円だと3500円ぐらいでしょうか。飾りつけも楽しかったです。
by abegweit | 2021-12-14 21:09 | Winter | Comments(2)