人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タイタニック

タイタニック号は110年前の4月14日の深夜に氷山に衝突し、15日未明に沈没しました。ハリファックスのマリタイム博物館はタイタニック号に関する展示が有名です。
タイタニック_c0353373_23003031.jpg

対岸から臨むハリファックスです。タイタニック号はニューファンドランド沖で沈み、ハリファックスの港から救助船が派遣されました。ただかなり離れていたので、救助船が到着した際には生存者はいませんでした。そして遺体や遺品をハリファックスに持ち帰ったのです。ハリファックス郊外には犠牲者が眠る墓地もあります。
タイタニック_c0353373_23003079.jpg

かつてプリンスエドワード島のCape Bear灯台にはマルコーニ無線局があり、タイタニックからの救難信号を受信しました。夏は灯台の中に入ることができ、当時の新聞や資料などを見ることができます。(入場料有)
タイタニック_c0353373_23003082.jpg
タイタニック_c0353373_23003033.jpg
そして、1927年に出版されたモンゴメリの『エミリーの求めるもの』では、エミリーの幼馴染のテディが英国で客船に乗船しようとしたところ、エミリーの声が聞こえて乗り遅れてしまいます。後にこの客船は沈没したことが分かるのです。小説では「フラビアン号」という名前ですが、タイタニック号の影響があると思われています。因みにエミリーにはちょっと不思議な力があります。

YouTubeで検索したら数えきれないほどの動画が出てきます。『タイタニック』の映画も大ヒットしましたね。


by abegweit | 2022-04-15 23:36 | Nova Scotia | Comments(0)